ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 (カテゴリー: 1969年の洋楽

total 3 pages  次のページ →  



スーパースター(Superstar)/カーペンターズ

   ↑  2016/02/22 (月)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和44年
作詞・作曲Leon Russell
Bonnie Bramlett
レオン・ラッセル
ボニー・ブラムレット
アーティストCarpentersカーペンターズ

オリジナルのタイトルはGroupie (Superstar)。スーパースターは、デラニー&ボニーが1969年に発表した楽曲。1970年にSuperstarと改名され、1971年にカーペンターズによるカヴァー・ヴァージョンが世界的にヒットした。作詞・作曲はレオン・ラッセルとボニー・ブラムレット、同年にリタ・クーリッジもこの曲をカバーしている。

►スーパースター(Superstar)の歌詞はこちらから
The Carpenters ディスコグラフィー

Carpenters - Superstar





青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
カーペンターズ
商品詳細を見る
オルタナティヴ系のアーティストたちがトリビュート盤を作った(これにはビックリしましたが)カーペンターズのベスト。69年のデビュー曲8から最後のヒット曲20まで,ファンにはほとんどがおなじみだろう。無理やりにでも女性版ビートルズと言いたい。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのポップ・デュオ ソフト・ロック 70’s カーペンターズ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-545.html

2016/02/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スノーバード(Snowbird)/アン・マレー

   ↑  2014/03/13 (木)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和 44 年
作詞・作曲Gene MacLellanジーン・マクレラン
アーティストAnne Murrayアン・マレー

カナダ出身の女性カントリー歌手アン・マレーは74年、78年にグラミー賞を2度受賞している。スノーバードは彼女にとって最初のヒット作となるもので1970年にシングル・リリースされ全米チャート8位まで記録された。

►スノーバード(Snowbird)の歌詞はこちらから
Anne Murray ディスコグラフィー

Anne Murray - Snowbird





ラヴ・サウンズ/アン・マレーラヴ・サウンズ/アン・マレー
アン・マレー
商品詳細を見る
ラヴ・サウンズの王様=ポール・モーリアのプロ・デビュー70周年(2013年時)ベスト盤及びアルバム発売に合わせた特別企画「ベスト・オブ・ヴォーカル・シリーズ」。UMGとEMIより厳選した....


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : カントリー アダルト・コンテンポラリー ソフト・ロック 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-435.html

2014/03/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

プラウド・メアリー(Proud Mary)/C.C.R.

   ↑  2014/02/23 (日)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和 44 年
作詞・作曲John Fogertyジョン・フォガティ
アーティストC.C.R.シー・シー・アール

プラウド・メアリーは、C.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)のメンバー ジョン・フォガティ(ギタリスト・ヴォーカリスト)がこの曲を書いている。アルバム『Bayou Country』に収録された。同年にシングルカットされたこの曲は全米チャートで2位を記録大ヒットした。この曲はエルヴィス・プレスリーのカバーでも有名である。

►プラウド・メアリー(Proud Mary)の歌詞はこちらから
C.C.R. ディスコグラフィー

C.C.R. - Proud Mary





Bayou Country (Dig)Bayou Country (Dig)
Creedence Clearwater Revival
商品詳細を見る
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルほどアメリカ音楽に影響を与えたバンドはいないだろう。スワンプ・ロックやカントリー・ロック、ヒルビリー・ソル......


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのロック・バンド  カントリー・ロック R&B ブルース・ロック 70’s 

FC2スレッドテーマ : 洋楽ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-434.html

2014/02/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

トレイン(The Train )/1910フルーツガム・カンパニー

   ↑  2014/01/11 (土)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和 44 年
作詞・作曲Cordell Ritchie
Jerry  Kasenetz
Jeffry Katz
リッチー・コーデル
ジェリー・カセネッツ
ジェフ・カッツ
アーティスト1910 Fruitgum Companyナインティテン・フルーツガム・カンパニー

親しみやすいポップなサウンド、バブルガム・ポップは、60年代後半から70年代にかけアメリカで流行した。 ナインティテン・フルーツガム・カンパニーは代表的なグループのひとつである。全英2位、全米4位1967年に発表した代表作に『サイモン・セッズ(Simon Says)』がある。トレイン(The Train )は、日本では売れたが全米ではランキングされていない。

►トレイン(The Train )の歌詞はこちらから
1910 Fruitgum Company ディスコグラフィー

1910 Fruitgum Company - The Train





ザ・ベスト・オブ・1910フルーツガム・カンパニーザ・ベスト・オブ・1910フルーツガム・カンパニー
1910フルーツガム・カンパニー
商品詳細を見る
ブッダ・レコード=バブルガム・ポップというイメージを代表するグループ。1968年にデビューし、たった2年という短い活動期間のなか、5枚ものアルバムを残している。実際はジェリー・カセネッツとジェフ・カッツが仕掛けた匿名プロジェクト


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : バブルガム・ポップ 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-426.html

2014/01/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

雨のささやき(Rain)/ホセ・フェリシアーノ

   ↑  2013/09/17 (火)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和 44 年
作詞・作曲José Feliciano
Hilda Feliciano
ホセ・フェリシアーノ
ヒルダ・フェリシアーノ
アーティストJosé Felicianoホセ・フェリシアーノ

レイン(雨のささやき)は、プエルトリコ出身の盲目のギタリスト ホセ・フェリシアーノ が1969年に発表した曲。
日本ではヒットしたが全米シングル・チャートでは76位に終わっている。アルバムは『Alive Alive O!』に収録されアルバムチャートでは29位まで記録された。

►雨のささやき(Rain)の歌詞はこちらから
José Feliciano ディスコグラフィー

Jose Feliciano - Rain





Alive Alive OAlive Alive O
Jose Feliciano
商品詳細を見る
60年~70年にかけ活躍したホセ・フェリシアーノの代表的なアルバム『alive alive-O!』ラテンファンでなくとも彼の魅力が十分に楽しめる一枚。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ラテン・ポップ ソフト・ロック 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-410.html

2013/09/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |