あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


シェイク・ユア・ブーティ(Shake Your Booty)/KC&ザ・サンシャイン・バンド

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Harry Wayne Casey
Richard Finch
ハリー・ウェイン・ケイシー
リチャード・フィンチ
アーティストKC and the Sunshine BandKC&ザ・サンシャイン・バンド

ディスコ・ミュージックの全盛期1970年代に一世を風靡したアメリカのファンクグループ、KC&ザ・サンシャイン・バンドはヴォーカルのハリー·ウェイン·ケイシーとリチャード・フィンチによって73年に結成された。シェイク・ユア・ブーティ(Shake, Shake, Shake)は1976年に発表され全米1位を記録した。

►シェイク・ユア・ブーティ(Shake Your Booty)の歌詞はこちらから
KC and the Sunshine Band ディスコグラフィー

KC & The Sunshine Band - Shake Your Booty





ベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンドベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンド
KC&ザ・サンシャイン・バンド、K.C.&ザ・サンシャイン・バンド 他
商品詳細を見る
マイアミ・ソウルの表看板だった彼らのベスト盤。今こうやって総括的に聴き直してみると,カリブ海に近いマイアミという場所柄のせいか,現在隆盛を誇るカリブ音楽との接点が強く感じられて.......


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-469.html

[ 2014/11/10 10:24 ] 70’s 1976年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)/トランプス

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Leroy Gree
Ron Kersey
リロイ・グリーン
ロン・カージー
アーティストThe Trammpsトランプス

邦題はディスコ・インフェルノ、1976年にアメリカのファンク・グループ、ザ・トランプスが発表したディスコナンバー。全米チャートは11位、1977年、トラボルタ主演のアメリカ映画サタデー・ナイト・フィーバーのサウンドトラックでもこの曲が使われていた。ティナ·ターナー、シンディローパーのバージョンも記録されている。

►ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)の歌詞はこちらから
The Trammps ディスコグラフィー

The Trammps - Disco Inferno





ディスコ・インフェルノディスコ・インフェルノ
ザ・トランプス
商品詳細を見る
フィラデルフィアのダンス・サウンドを象徴するグループ、トランプスのアトランティックでの2作目は、信頼のプロデューサー・チーム、ロナルド・ベイカー=アール・ヤング=ノーマン・ハリスが手掛け......


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-468.html

[ 2014/11/07 10:46 ] 70’s 1976年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

チェリー・ボム(Cherry Bomb)/ザ・ランナウェイズ

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Joan Jett
Kim Fowley
ジョーン・ジェット
キム・フォウリー
アーティストThe Runawaysザ・ランナウェイズ

チェリー・ボムはアメリカの女性ロック・バンド、ザ・ランナウェイズが1977年に放ったヒット曲。1976年のデビューアルバム『The Runaways 』 に収録され翌77年にシングルリリースされた。全英2位まで記録されたが全米 では振るわなかった。
ヴォーカルであるシェリー・カーリーがセンセーショナルな下着姿でステージに立ちパフォーマンスを行いセクシー路線で特に日本で人気を得たガールズ・ロック・バンドだ。
ガールズ・バンド、ランナウェイズの栄光と挫折を描いた青春ロック映画『ランナウェイズ』が 2010年にアメリカで公開されている。

►チェリー・ボム(Cherry Bomb)の歌詞はこちらから
The Runaways ディスコグラフィー

The Runaways - Cherry Bomb





ベスト・オブ・ザ・ランナウェイズベスト・オブ・ザ・ランナウェイズ
商品詳細を見る
ガールズ・ロックの草分け的存在のバンド、ザ・ランナウェイズの、2005年に編集されたベスト・アルバム(2005年デジタル・リマスター)彼らのオリジナル・アルバム3作及び、`チェリー・レッド・レーベル`よりリリースされたアルバム『ウェイティング・フォー・ザ・ナイト』より選曲されたベスト


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-356.html

[ 2013/01/03 23:25 ] 70’s 1976年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ダンシング・クイーン(Dancing Queen)/アバ

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Benny Andersson
Stig Andersson 
Bjorn Ulvaeus
ベニー・アンダーソン
スティッグ・アンダーソン
ビョルン・ウルヴァース
アーティストABBA
Glee cast
アバ
グリー・キャスト

ダンシング・クイーンはスウェーデンのグループ、アバが1976年発表、全英シングルチャートにおいては6週連続1位、全米シングル・チャートでもNo.1となり全世界で大ヒットとなった楽曲です。 この曲はスウェーデンのグスタフ16世の結婚披露宴で御披露目されている。この動画はこの時の国営放送が収録した映像です。

2008年にはギリシャの小さな島のホテルを舞台にアバのヒット曲22曲を使って作成されたアメリカ、ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』劇中でメリル・ストリープ演じるドナ, ターニャとロージーが、ダンシング・クイーンを歌っているシーンです。この作品はミュージカルを映画化したものです。

次のビデオは、2011年にゴールデン・グローブ二年連続作品賞受賞。2009年からTV放送が開始されアメリカでもっとも人気のあるFoxテレビドラマ「グリー 踊る♪合唱部!?」シーズン2(第20話)でサンタナ&メルセデス(グリー・キャスト)がダンシング・クイーンを披露! 日本でもNHK衛星放送でシーズン1、シーズン2が放映され大きな反響を呼びました。3月18日からNHK、BSプレミアム で7夜連続一挙放送されたばかりでファンにとってはうれしいかぎりでありました。地上デジタルEテレでも4月7日よりシーズン1の放送が毎週土曜午後10時55分~始まります。日本でのシーズン3の放送が楽しみです。

►ダンシング・クイーンの (Dancing Queen)の歌詞はこちらから
ABBA  ディスコグラフィー
ABBA オフィシャルサイト
Glee ディスコグラフィー
Glee オフィシャルサイト

ABBA - Dancing Queen





S.O.S.~ベスト・オブ・アバS.O.S.~ベスト・オブ・アバ
アバ
商品詳細を見る
ビョルン・ウルヴァース(ギター)、ベニー・アンダーソン(ピアノ)、アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)、フリーダ(アンニ・フリード)・リングスタッド(ヴォーカル)によるスウェーデンが生んだ人気グループのベスト・アルバム。


Dancing Queen - Glee (official video)





グリー<シーズン2>Volume 6グリー<シーズン2>Volume 6
TVサントラ
商品詳細を見る
日本でも人気急上昇中の海外ドラマ『glee/グリー』。ドラマ人気の拡大と共にサントラも歴史的な大ヒットを記録、全世界累計で<アルバム・セールス>1000万枚、<デジタル・シングル>総売上3,300万ダウンロードを突破。日本でもシーズン1累計で8万枚を突破する好調なセールスを記録している。今年12月に控える『グリー シーズン2』のDVDセル・レンタル開始に伴い、既発の『ザ・ウォーブラーズ』を除くシーズン2/サントラ5タイトルを一挙リリース。全米最新ヒットから80sポップス、ブロードウェイまで、選りすぐった名曲の数々がグリー・キャストの熱唱カヴァーでさらにポップに♪パワフルに♪生まれ変わる!<Volume 6:第17話~第22話の登場楽曲を収録。シーズン2のハイライト「ボーン・ディス・ウェイ」、準レギュラー=シャリース熱唱のオリジナル・ナンバー他収録>


マンマ・ミーア!マンマ・ミーア!
オリジナル・ロンドン・キャスト
商品詳細を見る
ロンドンでヒットしているABBAの名曲を用いたミュージカルのオリジナル・キャスト録音。(3)(6)などはドラマティックな展開がいかにもシアトリカルだが、(7)は元曲に近い。きらびやかなイントロも含めて、新たにアレンジするのが難しい名曲ということか。


マンマ・ミーア! 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]マンマ・ミーア! 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド 他
商品詳細を見る
A●BBAのヒットナンバーをベースに構成され世界中で大ヒットとなったミュージカルを映画化。ホテルを経営する母・ドナと娘・ソフィ。父親を知らずに育ったソフィは、ドナに内緒で母の昔の恋人たちに結婚式の招待状を送る。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html

[ 2012/03/25 00:13 ] 70’s 1976年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

愛はかげろうのように(I've Never Been to Me)/シャーリーン 

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Ron Miller
Ken Hirsch
ロン・ミラー
ケン・ヒルシュ
アーティストCharleneシャーリーン

アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミーはアメリカのR&B歌手シャーリーンのヒット曲、全米ヒットチャートで3位、全英チャートでは1位を記録した。1976年のデビューアルバム、タイトル同名の『アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミー』に収録され、大ヒットまで長い年月をかけ1982年に再リリースされ、やっと日の目を浴び大ヒットした曲です。
日本でもヒット、邦題「愛はかげろうのように」で紹介され椎名恵がリメイクされたこの曲を歌いヒットしました。

►愛はかげろうのように (I've Never Been to Me)の歌詞はこちらから
シャーリーン ディスコグラフィー

I've Never Been To Me - Charlene





愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)
シャーリーン
商品詳細を見る
上質のブラック・ミュージックを世に送り出すことで知られるモータウン・レーベル初のホワイト・フィメイルは期待のポップス・シンガーとして大々的に売り出された。しかし彼女にスポットがあたったのはそれから5年後のことである。その人生を彷彿とさせるような「愛はかげろうのように」をフロリダのラジオDJが気紛れにオンエアしたところ、問い合わせの電話が殺到したというのだ。再びレコーディングし直され1982年にリリース、全米第3位を記録する大ヒットとなった。


僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89
商品詳細を見る
好評を博した『僕たちの洋楽ヒット』シリーズから、待望の80年代ベスト盤が登場。これまで収録されなかったヒット曲も数多く追加され、80年代洋楽のエッセンスが凝縮された一枚といえる。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-308.html

[ 2011/11/23 11:50 ] 70’s 1976年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター