ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 



このページの記事目次 (カテゴリー: 1968年の洋楽

total 3 pages  次のページ →  



白い恋人たち(13 Jours en France)/フランシス・レイ

   ↑  2018/02/08 (木)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和43年
作詞・作曲Francis Laiフランシス・レイ

2018年第23回ピョンチャン冬季オリンピックがもうすぐ開催され日本の活躍が期待されています。
1968年今から49年前にフランスで第10回グルノーブル冬季オリンピックが開催された。同時に監督クロード・ルルーシュ、によって記録映画が製作され「白い恋人たち」は、映画のテーマ曲として使用された。冬季オリンピックのテーマ曲として最も有名な楽曲であります。
作曲はフランシス・レイ(Francis Lai)歌はピエール・バルー( Pierre Barouh)とニコール・クロアジール(Nicole Croisille)
映画の中で歌われる挿入歌は、映画『男と女』の主題歌を歌っている、ピエール・バルーとニコール・クロワジールが担当している。
「13 Jours en France」とは、フランスにおける13日間という意味である。

►白い恋人たち(13 Jours en France)の歌詞はこちらから
Francis Lai ディスコグラフィー





はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イージーリスニング デュエット曲 

FC2スレッドテーマ : シャンソン (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-572.html

2018/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

チキ・チキ・バン・バン(Chitty Chitty Bang Bang)/オリジナル・ブロードウェイ・キャスト

   ↑  2015/01/24 (土)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和 43 年
作詞・作曲Robert Sherman
Richard Sherman
ロバート・シャーマン
リチャード・シャーマン
アーティストOriginal Broadway Castオリジナル・ブロードウェイ・キャスト

チキ・チキ・バン・バン!とは1968年にイギリスで製作されたミュージカル映画に登場する車の名前である。主演はディック・ヴァン・ダイク(Dick Van Dyke)劇中でテーマ曲となったこの曲を子供らと一緒に歌った。
この男優さんはたしか1964年に製作されたメリー・ポピンズ(Mary Poppins)にも出演していました。
このテーマ曲を製作したのはシャーマン兄弟(ロバート・シャーマン、リチャード・シャーマン)である。このコンビはディズニー映画の楽曲を数多く手がけている。
1969年のアカデミー歌曲賞にノミネートされたが惜しくも受賞を逃している。この年の歌曲賞はバート・バカラックの『雨にぬれても』が受賞している。

►チキ・チキ・バン・バン(Chitty Chitty Bang Bang)の歌詞はこちらから
Musical ディスコグラフィー

Chitty Chitty Bang Bang Movie





チキ・チキ・バン・バン [Blu-ray]チキ・チキ・バン・バン [Blu-ray]
ディック・ヴァン・ダイク、サリー・アン・ハウズ 他
商品詳細を見る
夢見る発明家のポッツはポンコツ自動車のチキ・チキ・バン・バンを救い出し、手を加えて走らせることに成功する。二人の子供ジェレミーとジェニファーを乗せて海辺へ遊びに出かけた3人は途中、美しい女性トルーリーと出会い楽しい時間を過ごす。ところがポッツの空想癖がもとで海上に浮かぶヨットが、暴君ボンバースト男爵が乗るヨットに変身して……。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : 映画の主題歌 ミュージカル 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-478.html

2015/01/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マッカーサー・パーク(MacArthur Park)/ドナ・サマー

   ↑  2013/06/02 (日)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和 43 年
作詞・作曲Jimmy Webbジミー・ウェッブ
アーティストDonna Summerドナ・サマー

マッカーサー・パークは1968年にイギリスの舞台俳優であるリチャード・ハリス(Richard Harris)が歌ったのが初めてのバージョンとなる。全米シングル・チャートで2位、全英で4位まで記録された。
リチャード・ハリスはイギリス映画『ハリー・ポッター』シリーズで校長先生役を演じていた。
この曲を書いた米国のカントリーシンガーソング・ライター、ジミー・ウェッブはフィフス・ディメンションのヒット曲ビートでジャンプ(Up, Up and Away)を提供したことで知られる。
1978年にアメリカの歌手ドナ・サマーがこの曲をカバー、リバイバル・ヒットとなったこの曲は全米シングル・チャートで1位を記録し大ヒットした。

►マッカーサー・パーク(MacArthur Park)の歌詞はこちらから
Donna Summer ディスコグラフィー

Donna Summer - McArthur Park





ドナ・サマー・ゴールドドナ・サマー・ゴールド
ドナ・サマー
商品詳細を見る
1970年代ディスコ・ブームの中、「ディスコ・クィーン」の名をほしいままにした女性シンガー、ドナ・サマー。本作は、2005年発表の2枚組ベスト・アルバム。大ヒット「ホット・スタッフ」「愛の誘惑」といった全盛期のヒット曲を収録。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ディスコ ポップ・ロック 全米No.1ヒット 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-387.html

2013/06/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ドック・オブ・ベイ((Sittin' On) The Dock of the Bay)/オーティス・レディング

   ↑  2013/05/22 (水)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和43年
作詞・作曲Otis Redding
Steve Cropper
オーティス・レディング
スティーヴ・クロッパー
アーティストOtis Reddingオーティス・レディング

ドック・オブ・ベイはアメリカのシンガーソング・ライター 、オーティス・レディングが1968年に発表したソウル・ミュージックである。アルバム『The Dock of the Bay』に収録されている。 1967年12月7日に録音を済ませ3日後に飛行機事故で帰らぬ人となりこの曲はオーティス・レディングにとって遺作となってしまった。オーティスの死後にこの曲が発表されて全米チャートで1位となった曲である。

►ドック・オブ・ベイ((Sittin' On) The Dock of the Bay)の歌詞はこちらから
オーティス・レディング ディスコグラフィー

Otis Redding - Sitting on the dock of the bay





ドック・オブ・ベイドック・オブ・ベイ
オーティス・レディング
商品詳細を見る
1967年に不慮の事故により26歳の若さでこの世を去ったオーティス・レディングの代表的作品。彼の死後に発表された第8弾アルバムで、全米No.1に輝いた名曲「ドック・オブ・ベイ」他を収録


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ :  ソウル R&B 全米No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-385.html

2013/05/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

恋よさようなら(I'll Never Fall In Love Again)/ディオンヌ・ワーウィック

   ↑  2012/08/18 (土)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和 43 年
作詞Hal Davidハル·デヴィッド
作曲Burt Bacharachバート・バカラック
アーティストDionne Warwickディオンヌ・ワーウィック

邦題『恋よさようなら』アイル・ネバー・フォール・イン・ラブ・アゲインはバート・バカラック、ハル·デヴィッドの名コンビで制作されました。 1969年にはこの曲をディオンヌ・ワーウィックがコラボレーションし全英のシングルチャートで1位、全米アダルトコンテンポラリー部門でも1位を記録隣世界中で大ヒットしています。1970年度のグラミーで女性ベスト・ポップ・ヴォーカル賞をこの曲で受賞しました。

►恋よさようなら(I'll Never Fall In Love Again)の歌詞はこちらから
Burt Bacharach  ディスコグラフィー
Dionne Warwick ディスコグラフィー

Burt Bacharach - I'll Never Fall In Love Again





ベスト・プライス~バート・バカラック・ベストベスト・プライス~バート・バカラック・ベスト
バート・バカラック
商品詳細を見る
「遥かなる影」、「雨にぬれても」、「恋の面影」、「アルフィー」、「恋よ、さようなら」などなどの名曲を書いた、アメリカを代表する作曲家、バート・バカラックのベスト。


Dionne Warwick - I'll Never Fall In Love Again





グレイテスト・ヒッツ1962-1987グレイテスト・ヒッツ1962-1987
ディオンヌ・ワーウィック、スピナーズ 他
商品詳細を見る
「恋よ、さようなら」をはじめ、バート・バカラックの幾多の名曲のオリジナル・シンガーとして知られるポップ・シンガーのキャリアを集大成したベスト盤。ジャケはありきたりだが、セプター、アリスタなどレーベルを超えた選曲は{究極}にふさわしい。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性R&B歌手 R&B アダルト·コンテンポラリー インストゥルメンタル グラミー賞 全英No.1ヒット 60’s  バート・バカラック ディオンヌ・ワーウィック 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-247.html

2012/08/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |