ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: 映画で使われた曲 の検索結果)

← 前のページ  total 11 pages  次のページ →  

チェンジ・ザ・ワールド(Change the World)/エリック・クラプトン

   ↑  2014/03/02 (日)  カテゴリー: 1996年の洋楽
年度1996年平成  8年
作詞・作曲Tommy Sims
Gordon Kennedy
Wayne Kirkpatrick
トミー・シムズ
ゴードン・ケネディ
ウェイン・カークパトリック
アーティストEric Claptonエリック・クラプトン

オリジナルはアメリカの女性カントリー歌手、ワイノナ・ジャッドが1996年に発表したアルバムの中にチェンジ・ザ・ワールドは収録された。
最大のヒットは1996年の映画『フェノミナン』でこの曲がサウンドトラックに起用されイギリスのロック歌手エリック・クラプトンが歌った。全米シングルチャート5位まで記録され、1997年のグラミー賞で最優秀ポップ男性ボーカル賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、の3部門を獲得した。

►チェンジ・ザ・ワールド(Change the World)の歌詞はこちらから
Eric Clapton ディスコグラフィー

Eric Clapton - Change The World





チェンジ・ザ・ワールドチェンジ・ザ・ワールド
エリック・クラプトン
商品詳細を見る
「ティアーズ・イン・ヘヴン」ですっかりバラードの人となった(茶化してません。好きですから)クラプトンの新曲1は,何とベイビーフェイスがプロデュースし....

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ロック歌手 カントリー ソフト・ロック アダルト·コンテンポラリー 映画で使われた曲 グラミー賞 90’s 

FC2スレッドテーマ : 洋楽ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-433.html

2014/03/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マニアック(Maniac)/マイケル・センベロ

   ↑  2013/06/06 (木)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和58年
作詞・作曲Dennis Matkosky
Michael Sembello
デニス・マトコスキー
マイケル・センベロ
アーティストMichael Sembelloマイケル・センベロ

マイケル・センベロのファースト・アルバムとなる『Bossa Nova Hotel』に収録されたマニアックは1983年に公開されたアメリカ映画『フラッシュダンス』で使用された。アイリーン・キャラが歌った主題歌ホワット・ア・フィーリングと共に全米シングル・チャートで1位を記録、世界的な大ヒットとなった。 この映画のオリジナル・サウンドトラックに収録された。

►マニアック(Maniac)の歌詞はこちらから
Michael Sembello ディスコグラフィー

Michael Sembello - Maniac





「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マイケル・センベロ 他
商品詳細を見る
あの名シーンの水かけが忘れられない青春ダンス映画の再発盤。音楽はユーロなビートはおまかせの、ジョルジオ・モロダー。アイリーン・キャラのタイトル曲も大ヒットしました。83年発表作品。


フラッシュダンス [DVD]フラッシュダンス [DVD]
ジェニファー・ビールズ、マイケル・ヌーリー 他
商品詳細を見る
『ロリータ』のエイドリアン・ライン監督が、夢を追う女性の姿を描いた青春ドラマ。昼は製鉄所、夜はナイトクラブで働くダンサー志望のアレックスが、数々の試練を乗り越え、オーディションに挑戦するまでの姿を描く。“グレイテストヒッツ”。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター ポップ・ロック ニュー・ウェーヴ 映画で使われた曲 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-391.html

2013/06/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up Before You Go-Go)/ワム!

   ↑  2013/04/09 (火)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲George Michaelジョージ・マイケル
アーティストWham!ワム!

ウキウキ・ウェイク・ミー・アップはイギリスのポップデュオ「ワム!」が1984年に発表したダンス·ポップである。曲はメンバーのジョージ・マイケルが書いた。全英、全米共にシングルチャートでナンバーワンとなり世界中で大ヒットとなった。
2001年のアメリカ映画『ズーランダー』でこの曲がサントラで使われている。

►ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up Before You Go-Go)の歌詞はこちらから
Wham! ディスコグラフィー

Wham! - Wake Me Up Before You Go-Go





ザ・ファイナルザ・ファイナル
ワム!
商品詳細を見る
ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーからなるロンドン出身のポップ・デュオ、ワム!。解散時に本国イギリスで編集されたベスト盤は、世界が解散を惜しんだ彼らの軌跡を辿る14曲。「ラスト・クリスマス」「ケアレス・ウィスパー」「アイム・ユア・マン」他、誰もが一度は聴いたことのある名曲を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ポップ・デュオ  ニューウェーヴ ダンス・ポップ 全米No.1ヒット 全英No.1ヒット 映画で使われた曲 80’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-377.html

2013/04/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アイ・ウィル・フォロー・ヒム(I Will Follow Him)/リトル・ペギー・マーチ

   ↑  2013/03/29 (金)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和 38 年
作詞Jacques Plante
Norman Gimbel
ジャック・プラント
ノーマン・ギンベル(英訳)
作曲Franck Pourcel
Paul Mauriat
Arthur Altman
フランク・プゥルセル
ポール・モーリア
アーサー・アルトマン
アーティストLittle Peggy Marchリトル・ペギー・マーチ

アイ・ウイル・フォロー・ヒムはアメリカのポピュラー歌手リトル・ペギー・マーチが1963年に発表したナンバー。
全米シングル・チャートで1位を記録、このチャート・ランキングで若干14歳での女性最年少1位の記録も更新している。
オリジナルの表題は 愛のシャリオ(Chariot) 原曲はインストゥルメンタルの曲であった。フランク・プゥルセル、ポール・モーリア、アーサー・アルトマンの共同で制作され歌詞はフランスの作詞家ジャック・プラントが書いている。
アメリカの作詞家ノーマン・ギンベルによって英語の歌詞がつけられ彼女が歌い多くの人に知られるようになった。
1992年の主演ウーピー・ゴールドバーグのアメリカ映画『天使にラブ・ソングを…(Sister Act)』の中でこの曲が使われていた。

►アイ・ウィル・フォロー・ヒム(I Will Follow Him)の歌詞はこちらから
Little Peggy March ディスコグラフィー

Little Peggy March - I Will Follow Him





日本語で歌うペギー・マーチ日本語で歌うペギー・マーチ
ペギー・マーチ、ベニー・トーマス 他
商品詳細を見る
「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」「さよなら! 初恋」他、全30曲の日本語詞による楽曲を集めて収録したアルバム。


天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]天使にラブ・ソングを…
ウーピー・ゴールドバーグ、マギー・スミス 他
商品詳細を見る
しがないクラブ歌手のデロリスは、殺人現場を目撃したためにギャングに命を狙われている。身を隠すための意外な場所は、なんと、お堅い修道院! 命惜しさにじっと我慢のデロリスだったが、やっぱりとってもミスマッチ。ところが一転、聖歌隊のリーダーに任命されてからは実力発揮。それまでのヘタクソなコーラスに代って教会から流れてくるのはソウルやロックの"賛美歌"! ....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性歌手 ポップ 映画で使われた曲 60’s 全米No.1ヒット 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-375.html

2013/03/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

レディ・マーマレイド(Lady Marmalade)/ラベル

   ↑  2013/02/03 (日)  カテゴリー: 1974年の洋楽
年度1974年昭和 49 年
作詞・作曲Bob Crewe
Kenny Nolan
ボブ・クリュー 
ケニー·ノーラン
アーティストLabelle
Christina Aguilera
ラベル
クリスティーナ・アギレラ

レディ・マーマレイドは、アメリカ・フィラデルフィア出身のR&Bグループ、ラベルが1974年に発表した曲。この曲は全米シングルチャート(ビルボード・ホット100)で一週間連続でナンバーワンを記録した。
スタジオ・アルバム『Nightbirds』に収録され全米R&Bアルバムチャート4位となりゴールドを獲得した。
前身は1962年結成されたパティ・ラベル(Patti LaBelle)&ザ・ブルーベルズで活動をしていたが1975年よりラベル(Labelle)にグループ名が変わる。以後解散後パティ・ラベルは1977年より、ソロとして活躍する。
話題になった2001年のアメリカのミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌でクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)がこの曲を披露していた。彼女はこの曲で 全米1位、グラミーも受賞した。

►レディ・マーマレイド(Lady Marmalade)の歌詞はこちらから
Patti LaBelle ディスコグラフィー
Christina Aguilera ディスコグラフィー

Labelle - Lady Marmalade





NightbirdsNightbirds
Labelle
商品詳細を見る
ミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌でクリスティーナ・アギレラがレディ・マーマレイドを歌い話題となった。この曲は70年代に活躍したソウル・グループ「ラベル」のナンバーである。このアルバム『ナイトバーズ』に収録された。


Christina Aguilera - Lady Marmalade





ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラックムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ニコール・キッドマン 他
商品詳細を見る
『ムーラン・ルージュ』は、ニコール・キッドマン演じる高級娼婦とユアン・マクレガー演じる貧乏な青年詩人の禁断の愛のゆくえが描かれる豪華絢爛なミュージカル。『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン監督がその卓越したセンスで、往年の「ミュージカル映画」の味わいをアヴァンギャルドに現代によみがえらせた.....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ヴォーカルグループ  R&B ディスコ ソウル ダンス 映画で使われた曲 全米No.1ヒット グラミー賞 70’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-362.html

2013/02/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。