ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: 映画で使われた曲 の検索結果)

← 前のページ  total 11 pages  次のページ →  

リビング・イン・アメリカ(Living in America)/ジェームス・ブラウン

   ↑  2015/01/20 (火)  カテゴリー: 1985年の洋楽
年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Dan Hartman
Charlie Midnight
ダン・ハートマン
チャーリー・ミッドナイト
アーティストJames Brownジェームス・ブラウン

リビング・イン・アメリカは、通称JB アメリカ合衆国のエンターテイナー、ファンクの帝王ジェームス・ブラウンが1985に発表した曲。全米チャート最高位4位、11週の間チャート(ホット100)に記録された。85年に公開されたロッキー4/炎の友情のサントラでこの曲が使用されている。86年最優秀男性R&Bボーカルでグラミー賞を受賞した。

►リビング・イン・アメリカ(Living in America)の歌詞はこちらから
James Brown ディスコグラフィー

James Brown - Living in America





ロッキー4ロッキー4
サントラ、ヴィンス・ディコーラ 他
商品詳細を見る
スタローンの人気シリーズの4作目。1作目から踏襲されるあの有名なテーマ曲をヴィンス・ディコーラのアレンジによる楽曲も聴かれ、当時は10曲しか収録されなかったトラックが全15曲収録されている....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 ファンク R&B 映画で使われた曲 80’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-477.html

2015/01/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

   ↑  2014/12/18 (木)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1902年明治35年
作曲Scott Joplinスコット・ジョプリン

1800年代後期から1900年前期にかけてアメリカで流行したラグタイムの代表的な楽曲としてジ・エンターテイナー(The Entertainer)はよく知られている。
ピアノ演奏の曲として作曲されスコット・ジョプリン(Scott Joplin)によって1902年に発表された。【ラグタイム】はジャズ、ポピュラー曲の起源ともいうべきジャンルのひとつであり洋楽を知るうえで欠かすことが出来ない。
1973年に公開されたアメリカ映画『スティング』のテーマ曲としてこの楽曲が使用された。作曲家マーヴィン・ハムリッシュによって編曲され世界中でこの曲が知られるようになった。

Scott Joplin ディスコグラフィー

The Sting 1973 Soundtrack





スティング コレクターズ・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]スティング コレクターズ・エディション 
ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン 他
商品詳細を見る
1936年、シカゴ近郊のダウンタウン。この街に住むジョニー・フッカー(ロバート・レッドフォード)は詐欺で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。ある日、いつものように通行人から金を騙し取るが、相手はなんと大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショウ)の手下だった。しかも、ジョニーが盗んだのは、ロネガンが所有する賭博場の上がり金。これをきっかけに、ジョニーの師匠であり親同然であったルーサーが殺されてしまう。復讐を誓ったジョニーは、ルーサーの旧友で伝説の賭博師ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)を訪ね.......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの作曲家 映画で使われた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-474.html

2014/12/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)/トランプス

   ↑  2014/11/07 (金)  カテゴリー: 1976年の洋楽
年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Leroy Gree
Ron Kersey
リロイ・グリーン
ロン・カージー
アーティストThe Trammpsトランプス

邦題はディスコ・インフェルノ、1976年にアメリカのファンク・グループ、ザ・トランプスが発表したディスコナンバー。全米チャートは11位、1977年、トラボルタ主演のアメリカ映画サタデー・ナイト・フィーバーのサウンドトラックでもこの曲が使われていた。ティナ·ターナー、シンディローパーのバージョンも記録されている。

►ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)の歌詞はこちらから
The Trammps ディスコグラフィー

The Trammps - Disco Inferno





ディスコ・インフェルノディスコ・インフェルノ
ザ・トランプス
商品詳細を見る
フィラデルフィアのダンス・サウンドを象徴するグループ、トランプスのアトランティックでの2作目は、信頼のプロデューサー・チーム、ロナルド・ベイカー=アール・ヤング=ノーマン・ハリスが手掛け......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのファンクグループ ファンク ディスコ ソウル 映画で使われた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-468.html

2014/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

月影の渚(Moon-Light Swim)/エルヴィス・プレスリー

   ↑  2014/08/12 (火)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1957年昭和 32 年
作詞・作曲Ben Weisman
Sylvia Dee
ベン・ワイズマン
シルビア・ディー
アーティストElvis Presleyエルヴィス・プレスリー

常夏のハワイに行きたいね!ハワイ島のイメージを凝縮した曲ムーンライト・スイムのオリジナルはアメリカの歌手ニック·ノーブル(Nick Noble)が1957年に発表している。全米シングルチャートは37位まで記録された。
同じ年アメリカの映画俳優、アンソニー・パーキンスがこの曲をカバー、24位までランキングされオリジナルを超えている。
やはり最も知られているのはエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)がこの曲を1961年のアメリカ映画『ブルー・ハワイ』でこの曲を歌った事だろう。この映画のサウンドトラック・アルバムは20週間連続1位の記録を残している名盤だ。
※アンソニー・パーキンスは、ヒッチ・コック監督の『サイコ』ノーマン・ベイツ役で主演を演じたことでもよく知られている。

►月影の渚(Moon-Light Swim)の歌詞はこちらから
Elvis Presley ディスコグラフィー

Elvis Presley - Moonlight Swim





「ブルー・ハワイ」ブルー・ハワイ
エルヴィス・プレスリー
商品詳細を見る
エルヴィス・プレスリー8作目の出演映画のサウンドトラック。全米アルバム・チャート20週間連続1位を記録した大ヒット・アルバム。テーマ曲「ブルーハワイ」やハワイアンを取り入れた「ハワイアン・ウエディング・ソング」「ロカ・フラ・ベイビー」など収録
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ロックンロール  映画で使われた曲 60’s エルヴィス・プレスリー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-458.html

2014/08/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ワン/One(A Chorus Line song)/オリジナル・ブロードウェイ・キャスト

   ↑  2014/07/29 (火)  カテゴリー: 1985年の洋楽
年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Edward Kleban
Marvin Hamlisch
エドワード・クレバン
マーヴィン・ハムリッシュ
アーティストOriginal Broadway Castオリジナル・ブロードウェイ・キャスト

1975年に初公演されたミュージカル『コーラスライン』が1985年に同じタイトルで映画化された。オーディションに参加するダンサー達の苦悩と挫折、栄光を描く作品。監督はリチャード・アッテンボロー、出演マイケル・ダグラス、この曲「ワン(One)」は、この映画の最大の見せ場であるエンディングで使われた。

►ワン/One(A Chorus Line song)の歌詞はこちらから
Musical ディスコグラフィー

A Chorus Line - One





コーラスライン-ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング/映画「ブロードウェイ(音符記号)ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢」サウンドトラックコーラスライン-ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング
商品詳細を見る
ミュージカルの最高峰『コーラスライン』の真の舞台裏に迫った映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢』(公開:2008年10月25日/監督&脚本:ジェイムスズ・D・スターン&アダム・デル・デオ......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ミュージカル 映画で使われた曲 80’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-455.html

2014/07/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。