ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 (タグ: 日本でリメイクされた曲 の検索結果)

total 5 pages  次のページ →  



帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

   ↑  2012/10/05 (金)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Charles Aznavour
Georges Garvarentz
シャルル·アズナヴール
ジョルジュ・ガルヴァランツ
英訳Herbert Kretzmerハーバート・クレッツマー(英訳)
アーティストShirley Basseyシャーリー・バッシー

オリジナルはフランスのシャンソンである。原題は『Hier Encore』1964年に発表されシャルル・アズナブール の曲として広く知られている。
ハーバート・クレッツマーによって英訳、この時の英題が『イエスタデイ・ウェン・アイ・ワズ・ヤング』と紹介された。ヨーロッパ中でヒット、イギリスの歌手シャーリー・バッシー、ダスティ・スプリングフィールドが歌ったのが有名だ。
1969年にはアメリカで紹介され、多くのアーティストがこの曲をカバーした。特にカントリー歌手ロイ·クラークが歌い大ヒットしている。 日本にも持ち込まれ邦題タイトルが『帰り来ぬ青春』で多くの歌手にカバーされている。
動画のピックアップは シャーリー・バッシー、英国の実力派アーティストだ。さまざまなアーティストがこの曲をカバーしているが彼女のバージョンは最高だ!

►帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)の歌詞はこちらから
Shirley Bassey ディスコグラフィー

Yesterday, When I Was Young - Shirley Bassey





グレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパングレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパン
シャルル・アズナブール
1924年5月22日生まれ。フランス・パリ出身のシンガーソングライター、フランスの国民的大歌手、アズナブールの大ヒット20曲を網羅したベスト盤。日本のファンに人気の楽曲のみを収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性ポップ歌手 アダルト·コンテンポラリー 全米No.1ヒット フレンチポップス シャンソン 60’s 日本でリメイクされた曲 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-342.html

2012/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

天使のささやき(When will see you again)/スリー・ディグリーズ

   ↑  2012/09/09 (日)  カテゴリー: 1974年の洋楽
年度1974年昭和 49 年
作詞・作曲Gamble and Huffケネス・ギャンブル
レオン・ハフ
アーティストThe Three Degreesスリー・ディグリーズ

邦題『天使のささやき』フェン・ウィル・アイ・シー・ユー・アゲインは1974年に全米No.1を記録本国アメリカよりも日本で高い人気を誇った女性コーラスグループ、スリー・ディグリーズの楽曲。
日本語バージョンがレコーディングされるほど大ブレイクしました。スリー・ディグリーズは1963年にアメリカ・フィラデルフィアで結成されメンバーも何度も入れ替わっています。当時のメンバーはヴァレリー・ホリデイ、バレリー・ホリデー、フレディー・プールによるものです。
ディスコ・サウンド記念すべき初の全米No.1ヒットとなったソウル・トレインのテーマ TSOP (The Sound of Philadelphia)でしょう。ファンクバンドMFSBの楽曲であり1974年にアメリカの音楽番組『ソウル・トレイン』のテーマ曲として使われた。このインストゥルメンタルの曲もケニス・ギャンブルとリオン・ハフが制作しており同年スリー・ディグリーズとフィーチャリングしているがボーカルのパーツは曲中で2カ所しか登場しない。後にこのバージョンもまたNo.1ヒットを記録した。
 MFSB ("Mother Father Sister Brother)とはマザー・ファーザー・シスター・ブラザーの略であり数十人のスタジオ・ミュージシャンが集まった大規模なバンドである。現在も大きななる影響受けるアーティストは多い。
フィリー・ソウル(フィラデルフィア・ソウル)とジャンルを分けられています。フィリー・ソウルとはR&Bを更に聴きやすく都会的に洗練された ポップサウンドとしてケニス・ギャンブルとリオン・ハフよって確立されました。

►天使のささやき(When will see you again)の歌詞はこちらから
►ソウル・トレインのテーマ TSOP(The Sound Of Philadelphia)の歌詞はこちらから
The Three Degrees ディスコグラフィー

The Three Degrees - When will see you again





ベスト・イン・スリー・ディグリーズ Iベスト・イン・スリー・ディグリーズ
スリー・ディグリーズ
商品詳細を見る
70年代中期に日本でも絶大な人気を博したスリー・ディグリーズの決定的ベストで英米の編集では入らない79(前者は細野晴臣作曲,演奏はティン・パン・アレイ,後者は筒美京平作曲)の収録が嬉しい日本編集


ソウル・トレインのテーマ TSOP(The Sound Of Philadelphia)MFSB&The Three Degrees





ベスト・オブ・MFSBベスト・オブ・MFSB
MFSB
商品詳細を見る
フィリー・サウンドの大黒柱、MFSBの、魅惑のインスト・ナンバーを集めた、米レガシー編集による充実のベスト・アルバム。これはまさに、フィリー・サウンドの真髄!
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ボーカルグループ R&B  ソウル 70’s 全米No.1ヒット ディスコ 日本でリメイクされた曲 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-336.html

2012/09/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)/ファッツ·ウォーラー

   ↑  2012/08/29 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞・作曲Billy Mayhewビリー·メイヒュー
アーティストFats Wallerファッツ·ウォーラー

パット・ブーンの歌でよく知られているこの曲イッツ・ア・シン・トゥ・テル・ア・ライ 邦題は『嘘は罪』1936年ビリー·メイヒューによってこの曲が書かれ歌手ケイト・スミス(Kate Smith)が歌いました。
後にジャズピアニスト、ファッツ·ウォーラーがこの曲をカバーした事で有名になり、スタンダードナンバーとして多くのアーティストによってカバーされるようになりました。
日本では、『天使のダミ声』木村充揮率いるブルース・バンド憂歌団(ゆうかだん)がこの曲をリメイクしていました。

►嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)の歌詞はこちらから
Fats Waller ディスコグラフィー
憂歌団 ディスコグラフィー 

Fats Waller - It's a Sin to Tell a Lie





浮気はやめた浮気はやめた
ファッツ・ウォーラー
商品詳細を見る
ジャズを始めるならこのアーティストから!ダミ声で味のあるな歌を聴かせるヴォーカル、ジャズピアニストでもあるファッツ・ウォーラー底抜けに明るいジャズを聴かせてくれる。定番スタンダードを集めたベストアルバム。


嘘は罪 - 憂歌団





Complete Best 1974-1997+LIVE アナログ(紙ジャケット仕様)(DVD付)Complete Best 1974-1997+LIVE アナログ
憂歌団
商品詳細を見る
フォーライフレコード設立35周年企画第2弾!!伝説のブルーズバンド 憂歌団のベストが Blu-spec CD(高品質CD)紙ジャケットで登場!トリオレコード、ワーナー、そしてフォーライフ、3つのレーベルの垣根を越えたコンプリートベスト!1970年結成....
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手  アメリカのジャズ・ピアニスト ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-333.html

2012/08/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

家へおいでよ(Come On-A My House)/ローズマリー・クルーニー

   ↑  2012/04/17 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1939年昭和 14 年
作詞・作曲William Saroyan
Ross Bagdasarian
ウィリアム・サローヤン
ロス・バグダサリアン
アーティストRosemary Clooney
Chiemi Eri
ローズマリー・クルーニー
江利チエミ

カム・オン・ア・マイ・ハウス は1939年に初めて書き下ろされ曲はアルメニアのフォークソングに触発されて書かれたと記されています。 1951年に米国の歌手ローズマリー・クルーニーの歌で全米ヒットチャート8週間1位ワールドヒットした曲です。
日本では、アメリカのポピュラー歌手ケイ・スター(Kay Starrのバージョンを江利チエミさんがカバーした事でよく知られている楽曲です。

►家へおいでよ (Come On-A My House)の歌詞はこちらから
Rosemary Clooney ディスコグラフィー

Rosemary Clooney - Come On-A My House (Original)





エッセンシャル・ローズマリー・クルーニーエッセンシャル・ローズマリー・クルーニー
ローズマリー・クルーニー
商品詳細を見る
1950年にミッチ・ミラーに認められて米CBSと契約、翌51年に「家においでよ」のヒットで一躍スター歌手となったローズマリー・クルーニーのヒット16曲を収録したエッセンシャル・ベスト。


江利チエミ 家へおいでよ Come On-A My House





KING RE-JAZZ SWING: CHIEMI SINGSKING RE-JAZZ SWING: CHIEMI SINGS
江利チエミ、カール・ジョーンズ 他
商品詳細を見る
ジャズ・シンガー江利チエミ。タレントでもある彼女、サザエさん役のインパクトが強く歌手としてのイメージが薄れがちだが、歌唱力は天下逸品。ジャズスタンダードナンバーを20曲収録したベスト盤。 
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 全米No.1ヒット 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-321.html

2012/04/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

愛はかげろうのように(I've Never Been to Me)/シャーリーン 

   ↑  2011/11/23 (水)  カテゴリー: 1976年の洋楽
年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Ron Miller
Ken Hirsch
ロン・ミラー
ケン・ヒルシュ
アーティストCharleneシャーリーン

アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミーはアメリカのR&B歌手シャーリーンのヒット曲、全米ヒットチャートで3位、全英チャートでは1位を記録した。1976年のデビューアルバム、タイトル同名の『アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミー』に収録され、大ヒットまで長い年月をかけ1982年に再リリースされ、やっと日の目を浴び大ヒットした曲です。
日本でもヒット、邦題「愛はかげろうのように」で紹介され椎名恵がリメイクされたこの曲を歌いヒットしました。

►愛はかげろうのように (I've Never Been to Me)の歌詞はこちらから
シャーリーン ディスコグラフィー

I've Never Been To Me - Charlene





愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)
シャーリーン
商品詳細を見る
上質のブラック・ミュージックを世に送り出すことで知られるモータウン・レーベル初のホワイト・フィメイルは期待のポップス・シンガーとして大々的に売り出された。しかし彼女にスポットがあたったのはそれから5年後のことである。その人生を彷彿とさせるような「愛はかげろうのように」をフロリダのラジオDJが気紛れにオンエアしたところ、問い合わせの電話が殺到したというのだ。再びレコーディングし直され1982年にリリース、全米第3位を記録する大ヒットとなった。


僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89
商品詳細を見る
好評を博した『僕たちの洋楽ヒット』シリーズから、待望の80年代ベスト盤が登場。これまで収録されなかったヒット曲も数多く追加され、80年代洋楽のエッセンスが凝縮された一枚といえる。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 R&B アダルト·コンテンポラリー  モータウン 全英No.1ヒット 日本でリメイクされた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-308.html

2011/11/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。