あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


シャイ・ガイ(Shy Guy )/ダイアナ・キング

年度1995年平成7年
作詞・作曲Diana King
Andy Marvel
Kingsley Gardner
ダイアナ・キング
アンディー・マーベル
キングスレイ・ガードナー
アーティストDiana Kingダイアナ・キング

シャイ・ガイはジャマイカ出身のダイアナ・キングが1995年に発表した楽曲である。ファーストアルバム『タファー・ザン・ラヴ』に収録された。
この曲はウィル・スミス、マーティン・ローレンスが主役を演じた1995年の映画『バッドボーイズ』の主題歌で使われ大ヒットした。

►シャイ・ガイ(Shy Guy )の歌詞はこちらから
Diana King ディスコグラフィー

Diana King - Shy Guy



関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-563.html

[ 2017/06/04 13:02 ] 90’s 1995年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love)/UB40

年度1961年昭和 36 年
作詞・作曲Hugo Peretti
Luigi Creatore
George David Weiss
ヒューゴ・ペレッティ
ルイージ・クレイトアー
ジョージ・デヴィッド・ワイス
アーティストUB40ユービーフォーティー

キャント・ストップ・フォーリン・イン・ラヴは1961年に エルヴィス・プレスリーが発表した。プレスリーのバラードの代表作である。
スタンダードとなったこの曲は数多くのヴァージョンがある最大のヒットはイギリスのレゲエ・ポップ・バンドUB40 が1993年にカバー、英米でチャート1位、全米ビルボード・シングル・チャートで7週に渡って1位を獲得し大ヒットとなった。
この曲の制作に携わったジョージ・デヴィッド・ワイスはルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」の作者でもある。

►好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love)の歌詞はこちらから
UB40 ディスコグラフィー

UB40 - Can't Help Falling In Love





ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・UB40 1980-2000ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・UB40 1980-2000
UB40
商品詳細を見る
77年以来メンバー・チェンジを行なわずに息の長い活動を続け、全世界で4000万枚を売り上げるという実績を持つUKレゲエの雄。ドアーズ・カヴァーの.....
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-419.html

[ 2013/10/25 10:54 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ロクサーヌ(Roxanne)/ポリス

年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Stingスティング
アーティストThe Police ポリス

イギリスのロックバンド・ ポリス はボーカリストのスティング、スチュワート・コープランド、アンディ・サマーズの3人で1977年に結成。1978年にデビュー曲となったロクサーヌを発表している。アルバムは『アウトランドス・ダムール』に収録された。曲の内容は娼婦との関係を歌った曲であり、曲はスティングが書いている。

►ロクサーヌ(Roxanne)の歌詞はこちらから
The Police ディスコグラフィー

The Police - Roxanne





アウトランドス・ダムールアウトランドス・ダムール
ポリス
商品詳細を見る
ロック史上永遠にその名を残す伝説的ロック・トライアングル、ポリスのデビュー・アルバム。名曲「ロクサーヌ」収録.....
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-364.html

[ 2013/02/19 22:46 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ドント・ウォーリー ビー・ハッピー(Don't Worry Be Happy)/ボビー・マクファーリン

年度1988年昭和 63 年
作詞・作曲Bobby McFerrinボビー・マクファーリン
アーティストBobby McFerrinボビー・マクファーリン

1988年アメリカのレゲエ歌手「ボビー・マクファーリン」が歌い全米チャートで1位となり同年にグラミー賞最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞を受賞も獲得しています。トム・クルーズ主演のアメリカ映画『カクテル』のサウンドトラックでこの曲が使われていました。また新しいところではカナダのフィギュアスケート選手「パトリック・チャン」がこの曲をエキシビションで使っています。

►ドント・ウォーリー ビー・ハッピー(Don't Worry Be Happy)の歌詞はこちらから
ボビー・マクファーリン ディスコグラフィー

Bobby McFerrin - Don't Worry Be Happy





シンプル・プレジャーズシンプル・プレジャーズ
ボビー・マクファーリン
商品詳細を見る
ボビー・マクファーリンが1988年に発表した作品。テレビなどさまざまなシーンで使用されている「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」やその他カヴァー曲など全10曲を収録したポップな作品。


カクテルカクテル
サントラ、リトル・リチャード 他
商品詳細を見る
1988年作品 / 全米アルバム・チャート:第2位
トム・クルーズ主演、バーテンダーの成功と挫折とロマンスを描いた青春映画「カクテル」。ビーチ・ボーイズの「ココモ」、ボビー・マクファーリンの「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」の2曲の全米No.1を含む大ヒット・サウンドトラック。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-281.html

[ 2011/05/05 19:28 ] 80’s 1988年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

アイ・ショット・ザ・シェリフ(I Shot The Sheriff)/エリック・クラプトン

年度1973年昭和 48 年
作詞・作曲Bob Marleyボブ・マーリー
アーティストEric Clapton
Bob Marley
エリック・クラプトン
ボブ・マーリー

アイ・ショット・ザ・シェリフは1973年にジャマイカのレゲエ歌手ボブ・マーリーによって紹介されたナンバー。
イギリスの元ハードロックバンド「クリーム」のメンバーでもあったエリック・ クラプトンが1974年にカバー、全米シングル・チャートでNo.1ヒットを記録し大ヒットしました。
曲の内容はタイトルと同様「保安官を撃ってしまった!」警官が悪い正当防衛?...事の成り行きを曲にしたものです。どちらかといえば日本ではボブ・マーリーよりエリック・ クラプトンによるものがポピュラーでよく知られているようです。

►アイ・ショット・ザ・シェリフ (I Shot The Sheriff)の歌詞はこちらから
Eric Clapton ディスコグラフィー
Bob Marley ディスコグラフィー 

Bob Marley - I Shot The Sheriff (Live)





ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ(初回限定特別価格盤)ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ(初回限定特別価格盤)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
商品詳細を見る
81年に36歳の若さでこの世を去り、94年にロックの殿堂「Rock and Roll Hall of Fame」入りを果たした伝説的レゲエシンガー、ボブ・マーリーのベストアルバム。


Eric Clapton - I Shot the Sheriff





461オーシャン・ブールヴァード+16 <デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)461オーシャン・ブールヴァード+16 <デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
エリック・クラプトン
商品詳細を見る
エリック・クラプトン ドラッグと酒から立ち直り、ソロ活動のレギュラー・グループを率いて1974年に発表した復帰作。精神的な安定を感じさせ、全編カラッと乾いた独自のブルース表現を提示した。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-173.html

[ 2010/01/22 16:33 ] 70’s 1973年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

レゲエ
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター