ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: ラテン の検索結果)

← 前のページ  

スウェイ/キエン・セラ(SWAY /Quien Sera)/ディーン・マーティン

   ↑  2009/03/22 (日)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1953年昭和 28 年
作詞Pablo Beltran Ruiz
Norman Gimbel
パブロ・ベルトラン・ルイス
ノーマン・ギンベル(英詩)
作曲Pablo Beltran Ruizパブロ・ベルトラン・ルイス
アーティストTrío Los Panchos
Dean Martin 
トリオ・ロス・パンチョス
ディーン・マーティン

原曲は、メキシコ・ラテン音楽であり曲名は Quien Sera(キエン・セラ)で紹介された。ペレス・プラード楽団のインストがよく知られている。メキシコのトリオ・ロス・パンチョスの歌でも特に有名である。
アメリカのノーマン・ギンベルによって英語に訳されSWAY(スウェイ)と表題が変えられた。1954年にディーン・マーティンのカバーで大ヒット、日本では1959年にザ・ピーナッツが歌ってヒットしています。
英訳をおこなったノーマン・ギンベルは多くのヒット曲を手掛けている。ボサノヴァ「おいしい水」「イパネマの娘」ロバータ・フラックが歌って大ヒットした「やさしく歌って」などの歌詞をかいている著名な作詞家です。

► スウェイ(Sway)の歌詞はこちらから
►キエン・セラ(Quien Sera)スペイン語の歌詞はこちらから
Dean Martin ディスコグラフィー
Dean Martin ファンサイト

Trio Los Panchos - Quien sera





〈STAR BOX〉トリオ・ロス・パンチョス〈STAR BOX〉トリオ・ロス・パンチョス
トリオ・ロス・パンチョス
商品詳細を見る
日本で最も人気のあるラテン・コーラス・グループ、トリオ・ロス・パンチョスのベスト盤。彼らの真骨頂ともいえるロマンティック・ボレロを中心に、日本人好みの選曲で構成された決定版だ。


Dean Martin - Sway





ベリー・ベスト・オブ・ディーン・マーティンベリー・ベスト・オブ・ディーン・マーティン
ディーン・マーティン
商品詳細を見る
95年に惜しまれつつ他界した、偉大なヴォーカリストが遺した名作の数々。その集大成ともいえるベスト・アルバムを新装再発。「ヴォラーレ」など懐かしいヒット曲を全21曲収録している。

オン・TVオン・TV
ジュリー・ロンドン
商品詳細を見る
TVCFで12が使われ,これほどソフトでセクシーなハスキー・ヴォイスの女性シンガーがいたのか,とジュリーの存在を知った方も多いのでは。50~60年に活躍した大人の美形シンガーで,3や11など要チェックの色香が漂う。そんな彼女のベスト盤だ。


マイケル・ブーブレ(初回生産限定)マイケル・ブーブレ(初回生産限定)
マイケル・ブーブレ
商品詳細を見る
フランク・シナトラやハリー・コニックJr.を彷彿とさせる甘い歌声に、チェット・ベイカーを思わせるルックス。次代のスター、マイケル・ブーブレがデヴィッド・フォスターのプロデュースでデビュー。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ歌手 ラテン ラテン・ポップ ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-107.html

2009/03/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

おいしい水(Agua De Beber)/アストラッド・ジルベルト

   ↑  2008/12/03 (水)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和 38 年
作詞 Vinicius de Moraes
Norman Gimbel
ヴィニシウス・ヂ・モライス 
ノーマン・ギンベル(英訳)
作曲Antonio Carlos Jobimアントニオ・カルロス・ジョビン
アーティストAstrud Gilberto
Sophie Milman
アストラッド・ジルベルト
ソフィー・ミルマン

オリジナルの名称はポルトガル語でアグア・ジ・ベベール(A´gua de beber)1963年、アントニオ・カルロス・ジョビンの代表曲です。後に、アメリカの作詞家ノーマン・ギンベルにより英訳され世界中でこの曲が知られることになります。このときの表題がウォーター・トゥ・ドリンク(Water To Drink)で紹介されています。
1965年に、この曲はスタン・ゲッツ(米国のJazzサックス奏者)とアストラッド・ジルベルトがコラボ、全世界にボサノヴァブームを巻き起こしました。アメリカではフランク・シナトラのカバーよく知られ、今でもスタンダードナンバーとして世界中で愛されている名曲です。
今夜の動画はポルトガル語でアストラッド・ジルベルト英語で歌うソフィー・ミルマンのヴォーカルでどうぞ。

おいしい水 (Agua De Beber) ポルトガル語の歌詞はこちら
おいしい水 (Water to Drink) 英語の歌詞はこちら
Antonio Carlos Jobim ディスコグラフィー
Astrud Gilberto ディスコグラフィー
Sophie Milman ディスコグラフィー

Astrud Gilberto - Aqua De Beber





おいしい水おいしい水
アストラッド・ジルベルト
商品詳細を見る
ボサ・ノヴァの女王が{イパネマの娘}の大ブレイクを経た65年に吹き込んだ初めてのフル・アルバム。言うまでもなく,あの特有の浮遊感の絶頂期。腰骨が緩むような快楽が迫り来るこの雰囲気こそ,彼女を体験する醍醐味。原本通りのフォーマットで初CD化。


ベスト・ヒッツベスト・ヒッツ
アストラッド・ジルベルト
商品詳細を見る
ボサ・ノヴァがジャズとして登場したことを忘れる位時が経ち,もう普通のポピュラーとしてしか捉えられていないが,何れの曲も既にスタンダードとして有名。女王アストラッドによるベスト・ヒット集には24曲も収録され,ボサ・ノヴァを知るには最適盤。


Sophie Milman - Agua De Beber





ソフィー・ミルマンソフィー・ミルマン
ソフィー・ミルマン
商品詳細を見る
ソフィー・ミルマンのセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは、ジャズ・スタンダードとコンテンポラリーの新曲を集め、この若いジャズ・シンガーの成熟と独創性を示している。巧みなプロデュースはカナダのジャズの開祖ビル・キングとダニー・グリーンスプーン。カナダのジャズ・シーンで最高のプレイヤーたちも数人参加している。


マシュ・ケ・ナーダ(紙ジャケット仕様)マシュ・ケ・ナーダ(紙ジャケット仕様)
セルジオ・メンデス&ブラジル’66
商品詳細を見る
ジョルジ・ベンのカヴァー(1)で世界的人気を獲得した66年作品。印象的なリフをピアノに置き換え、女性ヴォーカルによる歌メロもほぼ原曲どおりなのに濃密なラテン味を出しているビートルズ作品(6)にセンスと力量が示されている。ポップでおしゃれな快演揃い....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ブラジルの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ジャズ歌手 ボサノヴァ ジャズ・スタンダード ラテン アダルト・コンテンポラリー アストラッド・ジルベルト アントニオ・カルロス・ジョビン  

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-70.html

2008/12/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。