ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: フレンチポップス の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

   ↑  2012/10/05 (金)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Charles Aznavour
Georges Garvarentz
シャルル·アズナヴール
ジョルジュ・ガルヴァランツ
英訳Herbert Kretzmerハーバート・クレッツマー(英訳)
アーティストShirley Basseyシャーリー・バッシー

オリジナルはフランスのシャンソンである。原題は『Hier Encore』1964年に発表されシャルル・アズナブール の曲として広く知られている。
ハーバート・クレッツマーによって英訳、この時の英題が『イエスタデイ・ウェン・アイ・ワズ・ヤング』と紹介された。ヨーロッパ中でヒット、イギリスの歌手シャーリー・バッシー、ダスティ・スプリングフィールドが歌ったのが有名だ。
1969年にはアメリカで紹介され、多くのアーティストがこの曲をカバーした。特にカントリー歌手ロイ·クラークが歌い大ヒットしている。 日本にも持ち込まれ邦題タイトルが『帰り来ぬ青春』で多くの歌手にカバーされている。
動画のピックアップは シャーリー・バッシー、英国の実力派アーティストだ。さまざまなアーティストがこの曲をカバーしているが彼女のバージョンは最高だ!

►帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)の歌詞はこちらから
Shirley Bassey ディスコグラフィー

Yesterday, When I Was Young - Shirley Bassey





グレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパングレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパン
シャルル・アズナブール
1924年5月22日生まれ。フランス・パリ出身のシンガーソングライター、フランスの国民的大歌手、アズナブールの大ヒット20曲を網羅したベスト盤。日本のファンに人気の楽曲のみを収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性ポップ歌手 アダルト·コンテンポラリー 全米No.1ヒット フレンチポップス シャンソン 60’s 日本でリメイクされた曲 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-342.html

2012/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Mr.サマータイム/愛の歴史(Une Belle Histoire)/ミッシェル・フュガン

   ↑  2011/03/01 (火)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞Pierre Delanoeピエール・ドラノエ
作曲Michel Fugainミッシェル・フュガン
アーティストMichel Fugainミッシェル・フュガン

邦題は『愛の歴史』フランスのシンガーソングライター「ミッシェル・フュガン」が1972年に発表した楽曲です。
1978年日本でも、男女4人のコーラス・グループ、サーカスが日本語バージョンで歌いこのときの邦題が『Mr.サマータイム』となり大ヒットしています。

►愛の歴史(Une Belle Histoire)の歌詞はこちらから
Michel Fugain  ディスコグラフィー
サーカス ディスコグラフィー

Michel Fugain - Une Belle Histoire





サーカス - Mr.サマータイム





GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物
サーカス
商品詳細を見る
サーカスのデビュー25周年を記念して、過去8レーベルに残した音源を網羅した集大成ベスト盤が登場。幻のデビュー曲「月夜の晩から」から2003年録音の新曲まで、彼らのすべてがここに。


青春歌年鑑デラックス’75~’79青春歌年鑑デラックス’75~’79
オムニバス
商品詳細を見る
ベストセラーシリーズ『青春歌年鑑』、リリース10周年! デラックスに、聴く同窓会、そろいました! 2000年にスタートしたメーカー各社合同企画の元祖とも言える『青春歌年鑑』シリーズのリリースから10年!売上げトータル200万枚を超える大ヒットシリーズで現在でも「総集編」を中心に定番アイテムとして売上げを伸ばし続けています。今回は10周年を記念した豪華版で、2枚組み、3000円!1960年(昭和35年)から1989年(平成元年)を5年ごとに区切り、オリコン・チャートのランキング上位曲を中心に、それ以外にも当時チャート上位にはランクインしていなくても名曲として聴き継がれている曲を2枚組で各社から計6タイトルを同時発売。EMIミュージックからは’75~’79盤をリリースします。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : フレンチポップス 日本でリメイクされた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-265.html

2011/03/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

そよ風にのって(Dans le Meme Wagon)/マージョリー・ノエル

   ↑  2010/10/13 (水)  カテゴリー: 1965年の洋楽
年度1965年昭和40年
作詞Marnay Eddy エディ・マルネ
作曲Magenta Guyギイ・マジャンタ
アーティストMarjorie Noel マージョリー・ノエル

邦題『そよ風にのって』1965年フランスのフレンチ・ポップス歌手のマージョリー・ノエルが歌って日本で大ヒット、当時数多くカバーされています。60年代後半~70年代にかけフレンチポップスが数多く日本に輸入され大流行しました。そういえば竹内まりやさんがが日本語でカバーしていましたネ。曲のタイトルでもわかるように、詩がとても爽やかで日本人好みの楽曲です。

►そよ風にのって(Dans le Meme Wagon)のフランス語歌詞はこちらから

Marjorie Noel - Dans le meme wagon



ボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアルボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアル
オムニバス、ダニエル・ヴィダル 他
商品詳細を見る
気分はパリのカフェ! 秋といえば聴きたくなるのはフレンチ・ミュージック。そんなフレンチ・ポップスの中でも耳なじみのある名曲ばかりをギュッと凝縮しました!フレンチ・カフェで流れるような心地よい楽曲ばかりが収録。今回、「オー・シャンゼリゼ」のダニエル・ビダルによる貴重なオリジナル・ヴァージョンを収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : フレンチポップス 日本でリメイクされた曲 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html

2010/10/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夢見るシャンソン人形(Poupée de cire poupée de son)/フランス・ギャル

   ↑  2010/05/13 (木)  カテゴリー: 1965年の洋楽
年度1965年昭和 40 年
作詞Serge Gainsbourgセルジュ・ゲンスブール
岩谷時子(和訳)
作曲Serge Gainsbourgセルジュ・ゲンスブール
アーティストFrance Gallフランス・ギャル

邦題は『夢見るシャンソン人形』は、フランスの歌手フランス・ギャルが1965年に発表した曲。世界中で翻訳されこの曲を知らないという人のほうが少ないくらい馴染みの深い曲です。 日本でも翻訳されて「フランス・ギャル」自信が日本語バージョンで歌っているシーンが残されています。
フランスの原題は『プペ・ドゥ・シール、プペ・ドゥ・ソン 』直訳の意味は「蝋人形、詰め物人形、ヌカの人形、音の人形」など多岐にわたっているとか?とてもイメージからかけ離れているようです。

►夢見るシャンソン人形(Poupée de cire poupée de son)の歌詞はこちらから
France Gall ディスコグラフィー

France Gall - Poupée de cire, poupée de son (1965)





フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツフランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ
フランス・ギャル
商品詳細を見る
渋谷系の若者ファンだけでなく現在40代ぐらいのオジサンたちも泣いて喜ぶに違いない,元祖アイドルのベスト選。個人的にはこの手の舌ったらずな歌い方って苦手なんだけど,それにそそられるという気持ちもよくわかる。全23曲中8曲が御大ゲンスブール作。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : フレンチポップス  60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-201.html

2010/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アイドルを探せ(La plus belle pour aller danser)/シルヴィ・ヴァルタン

   ↑  2009/11/05 (木)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞Charles Aznavour シャルル・アズナブール
作曲 Georges Garvarentzジョルジュ・ガルバランツ
アーティスト Sylvie Vartanシルヴィ・ヴァルタン

1964年のフランス映画「アイドルを探せ(Cherchez l'idole)」の主題歌で使われました。
この映画の中で歌ったのもブルガリア出身のシルヴィ・ヴァルタンです。彼女はこの曲を足がかりに大スターとなっていきます。
1965年には日本のTVコマーシャル(レナウンわんさか娘)にも出演 し1968年には「あなたのとりこ」がシングル・リリースされ日本でも大ヒットしました。
この年代の日本はフランスブームにわきフレンチ・ポップスを数多く輸入しています。音楽に限らず映画もそうでした。同年1963年のフランス映画に「地下室のメロディ」など多くの名作も残されています。映画、音楽とフランスに活気があった時代なのでしょうか?
今夜の動画はシルヴィ・ヴァルタンのデビュー当時の「アイドルを探せ」をTV番組で歌っているシーンです。
 
►アイドルを探せ(La plus belle pour aller danser)の歌詞はこちらから
Sylvie Vartan  ディスコグラフィー

La Plus Belle Pour Aller Danser [bulgarian subtitles]





ベスト・オブ・シルヴィ・バルタンベスト・オブ・シルヴィ・バルタン
シルヴィ・バルタン
商品詳細を見る
「あなたのとりこ」が飲料水のCMソングに起用されて話題を呼んだ、シルヴィ・バルタンのベスト・コレクション。「アイドルを探せ」ほか、フレンチ・ポップスの妖精の瑞々しい歌声をどうぞ。


あなたのとりこ~シルヴィ・バルタン・ベスト・コレクションあなたのとりこ~シルヴィ・バルタン・ベスト・コレクション
シルヴィ・バルタン
商品詳細を見る
60年代フレンチ・ポップスのアイドルとして絶大な人気を誇ったヴァルタンが、イェイェ時代から大人の歌手に成長した70~80年代に放ったヒット、全25曲を収めた最新ベスト。有名曲に加え、日本初CD化となるレア曲○22○24の収録も嬉しいファン必携盤


ボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアルボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアル
オムニバス、ダニエル・ヴィダル 他
商品詳細を見る
気分はパリのカフェ! 秋といえば聴きたくなるのはフレンチ・ミュージック。そんなフレンチ・ポップスの中でも耳なじみのある名曲ばかりをギュッと凝縮しました!フレンチ・カフェで流れるような心地よい楽曲ばかりが収録。今回、「オー・シャンゼリゼ」のダニエル・ビダルによる貴重なオリジナル・ヴァージョンを収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : フレンチポップス  映画の主題歌 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-159.html

2009/11/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。