ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: ファンク の検索結果)

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

シェイク・ユア・ブーティ(Shake Your Booty)/KC&ザ・サンシャイン・バンド

   ↑  2014/11/10 (月)  カテゴリー: 1976年の洋楽
年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Harry Wayne Casey
Richard Finch
ハリー・ウェイン・ケイシー
リチャード・フィンチ
アーティストKC and the Sunshine BandKC&ザ・サンシャイン・バンド

ディスコ・ミュージックの全盛期1970年代に一世を風靡したアメリカのファンクグループ、KC&ザ・サンシャイン・バンドはヴォーカルのハリー·ウェイン·ケイシーとリチャード・フィンチによって73年に結成された。シェイク・ユア・ブーティ(Shake, Shake, Shake)は1976年に発表され全米1位を記録した。

►シェイク・ユア・ブーティ(Shake Your Booty)の歌詞はこちらから
KC and the Sunshine Band ディスコグラフィー

KC & The Sunshine Band - Shake Your Booty





ベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンドベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンド
KC&ザ・サンシャイン・バンド、K.C.&ザ・サンシャイン・バンド 他
商品詳細を見る
マイアミ・ソウルの表看板だった彼らのベスト盤。今こうやって総括的に聴き直してみると,カリブ海に近いマイアミという場所柄のせいか,現在隆盛を誇るカリブ音楽との接点が強く感じられて.......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのファンクグループ ファンク ディスコ 全米No.1ヒット 70’s  

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-469.html

2014/11/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)/トランプス

   ↑  2014/11/07 (金)  カテゴリー: 1976年の洋楽
年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Leroy Gree
Ron Kersey
リロイ・グリーン
ロン・カージー
アーティストThe Trammpsトランプス

邦題はディスコ・インフェルノ、1976年にアメリカのファンク・グループ、ザ・トランプスが発表したディスコナンバー。全米チャートは11位、1977年、トラボルタ主演のアメリカ映画サタデー・ナイト・フィーバーのサウンドトラックでもこの曲が使われていた。ティナ·ターナー、シンディローパーのバージョンも記録されている。

►ディスコ・インフェルノ(Disco Inferno)の歌詞はこちらから
The Trammps ディスコグラフィー

The Trammps - Disco Inferno





ディスコ・インフェルノディスコ・インフェルノ
ザ・トランプス
商品詳細を見る
フィラデルフィアのダンス・サウンドを象徴するグループ、トランプスのアトランティックでの2作目は、信頼のプロデューサー・チーム、ロナルド・ベイカー=アール・ヤング=ノーマン・ハリスが手掛け......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのファンクグループ ファンク ディスコ ソウル 映画で使われた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-468.html

2014/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

バッド(Bad)/マイケル・ジャクソン

   ↑  2014/09/14 (日)  カテゴリー: 1987年の洋楽
年度1987年昭和 62 年
作詞・作曲Michael Jacksonマイケル・ジャクソン
アーティストMichael Jacksonマイケル・ジャクソン

1987年、全世界で4500万枚のセールスを記録したマイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズと共にプロデュースされた通算7枚目のスタジオアルバム『バッド』に収録。アルバム表題名と同じバッドは第2弾のシングルとしてカットされ全米チャートで1位となり世界的な大ヒットとなる。
この曲のために制作されたミュージック・ビデオは警官に強盗と間違えられ射殺された青年の実話を元構成され、本物のギャングをバック・ダンサーとして起用、迫力のある映像シーンは話題となった。

►バッド(Bad)の歌詞はこちらから
Michael Jackson ディスコグラフィー

Michael Jackson - Bad





BAD25周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)BAD25周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)
マイケル・ジャクソン
商品詳細を見る
遂に正式発表されたBAD25周年記念盤。今回の目玉は、ダンス/ライヴエンタテインメントの原点にして頂点とも言える、BADツアー:ウェンブリー・スタジアムでの伝説のLIVEが25年の時を経て遂にパッケージ化!! 29歳、心技体の全てが絶頂期とも言えるマイケルの.........
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ歌手 ダンス・ポップ ファンク 全米No.1ヒット 80’s マイケル・ジャクソン  

FC2スレッドテーマ : 80年代洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-461.html

2014/09/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

今夜はブギ・ウギ・ウギ(Boogie Oogie Oogie)/テイスト・オブ・ハニー

   ↑  2014/08/07 (木)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Janice Marie Johnson
Perry L. Kibble
ジャニス・マリー・ジョンソン
ペリー・キーブル
アーティストA Taste Of Honeyテイスト・オブ・ハニー

ファンキーなディスコ・サウンドで世界的大ヒットとなったブギ・ウギ・ウギはアメリカのガールズ・バンド、テイスト・オブ・ハニーが1978年に発表した曲。
全英シングル・チャートで3位、全米では1位、ヘイゼル・ペイン、ジャニス・ジョンソンのユニットは官能的であり日本でも大ヒットした。1979年にはグラミー賞の最優秀新人賞を受賞している。
このグループは坂本九の歌『スキヤキ(上を向いて歩こう)』 のカバーでも話題を呼んだ。

►今夜はブギ・ウギ・ウギの歌詞はこちらから
A Taste Of Honey ディスコグラフィー

Boogie Oogie Oogie - A Taste Of Honey





ア・テイスト・オブ・ハニー ~今夜はブギ・ウギ・ウギア・テイスト・オブ・ハニー ~今夜はブギ・ウギ・ウギ
ア・テイスト・オブ・ハニー
商品詳細を見る
スウィートなデュオ・ヴォーカルとセクシーでファンキーなディスコ・サウンド!世界中で席巻した人気ユニット名作がボーナス&リマスターでリリース!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ファンク ディスコ ガールズバンド 全米No.1ヒット グラミー賞 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-457.html

2014/08/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

黒い戦争(War)/エドウィン・スター

   ↑  2014/04/18 (金)  カテゴリー: 1970年の洋楽
年度1970年昭和 45 年
作詞・作曲Norman Whitfield
Barrett Strong
ノーマン・ホイットフィールド
バレット・ストロング
アーティストEdwin Starrエドウィン・スター

邦題「黒い戦争」ウォー はアメリカのソウル歌手エドウィン・スターが1970年にベトナム反戦ソングとして発表した曲。作品はモータウン専属のノーマン・ホイットフィールドによって制作された。アルバム『ウォー・アンド・ピース』 に収録 された。
元々この曲はザ・テンプテーションズ(The Temptations)のアルバム『Psychedelic Shack』の中で発表された曲である。この曲をエドウィン・スターがカバー、チャートでは全米ナンバーワンとなり、グラミーでも最優秀男性歌唱賞を受賞した。

►黒い戦争(War)の歌詞はこちらから
Edwin Starr ディスコグラフィー

War - Edwin Starr





ウォー・アンド・ピースウォー・アンド・ピース
エドウィン・スター
商品詳細を見る
本作は、モータウンきってのハード・シャウター、エドウィン・スターが1970年に発表した代表アルバム。ノーマン・ホィットフィールドとの邂逅が、ニュー・ソウルをも見据えた傑作を誕生させた。全米1位にしてグラミー賞獲得曲「ウォー.....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B ソウル ファンク グラミー賞 モータウン 全米No.1ヒット 70’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-441.html

2014/04/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。