あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


ユー・キャント・タッチ・ディス(U Can't Touch This)/MCハマー

年度1990年平成 1  年
作詞・作曲Stanley Burrell
Rick James
Alonzo Miller
スタンリー・カーク・バレル
リック・ジェームス
アロンツォ・ミラー
アーティストMC Hammerエムシー・ハマー

オリジナルはアメリカ合衆国のファンクミュージシャン、リック・ジェームス(Rick James)の曲である。1981年のアルバム『ストリート・ソング(Street Songs)』に収録されている。
スタンリー・カーク・バレル、アメリカのラッパー、エムシー・ハマーが1990年に放ったシングル、ユー・キャント・タッチ・ディスは、全米シングル・チャートは8位まで記録した。アルバム『(Please Hammer, Don't Hurt 'Em)』に収録され、全米アルバム・チャートで1位、全世界で1,000万枚以上のセールスとなった。

►ユー・キャント・タッチ・ディス(U Can't Touch This)の歌詞はこちらから
MC Hammer ディスコグラフィー

MC Hammer - U Can't Touch This





プリーズ・ハマー・ドント・ハーテムプリーズ・ハマー・ドント・ハーテム
M.C.ハマー
商品詳細を見る
1960年代から2007年に至るEMI洋楽カタログから名盤を厳選して、期間限定&低価格で再発売。本作はM.C.ハマーの1990年に発表したセカンド・アルバム。「U・キャント・タッチ・ジス」他を収録.
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-462.html

[ 2014/09/01 23:15 ] 90’s 1990年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

トゥゲザー・アゲイン(Together Again)/ジャネット・ジャクソン

年度1997年平成 9 年
作詞・作曲Janet Jackson
Jimmy Jam and Terry Lewis
René Elizondo, Jr.
ジャネット・ジャクソン
ジャム&ルイス
レネ・エリゾンド・ジュニア
アーティストJanet Jacksonジャネット・ジャクソン

全米2週連続でNo.1を記録したトゥゲザー・アゲインはアメリカの歌手ジャネット・ジャクソンが1997年にに発表した曲。アルバム『ヴェルヴェット・ロープ(The Velvet Rope)』収録され、セカンド・シングルとして発表された。彼女にとって8作目のNo.1シングルとなった。

►トゥゲザー・アゲイン(Together Again) の歌詞はこちらから
Janet Jackson ディスコグラフィー

Janet Jackson - Together Again





ザ・ヴェルヴェット・ロープザ・ヴェルヴェット・ロープ
ジャネット・ジャクソン、Q-ティップ 他
商品詳細を見る
歌って踊るポップ/R&Bの女王、ジャネット・ジャクソン。1997年発表の通算6枚目、家庭内暴力、SM等のさまざまなセクシュアリティも歌われるアルバム。Q-TIPをフィーチャー、ジョニ・ミッチェルの「Big Yellow Taxi」をサンプリングする「ゴット・ティル・イッツ・ゴーン」他を収録。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-459.html

[ 2014/08/20 11:32 ] 90’s 1997年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ハイパービート!(Hyper Beat)/ダルファー

年度1995年平成 7年
作詞・作曲Hans Dulferハンス・ダルファー
アーティストDulferダルファー

ジャズとヒップホップをミックス、ハイテンションでパンチの効いた音に魅了される。オランダのジャズ・テナーサックス奏者ハンス・ダルファー(Hans Dulfer)1995年の楽曲である。トヨタのRV4のTVコマーシャルで使用され一躍日本で大人気曲となった。彼は美人サックス奏者キャンデー・ダルファーのお父さんでもある。

►ハイパービート!(Hyper Beat)の歌詞はこちらから
Dulfer ディスコグラフィー

Dulfer - Hyper Beat





ハイパー・ビート!ハイパー・ビート!
ダルファー
商品詳細を見る
クルマのCMで使われたタイトル曲の3ヴァージョンを中心に構成した日本独自編集のアルバム。ジャズとヒップホップを力技で結びつけた音楽は豪快そのもの....
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-422.html

[ 2013/11/14 11:21 ] 90’s 1995年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

やさしく歌って(Killing Me Softly with His Song)/ロバータ・フラック

年度1973年昭和 48 年
作詞Norman Gimbelノーマン・ギンベル
作曲Charles Ira Foxチャールズ・フォックス
アーティストRoberta Flack
Fugees
ロバータ・フラック
フージーズ

邦題『やさしく歌って』キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソングは、アメリカのシンガーソングライター、ロバータ・フラックが1973年に発表、5週連続全米シングルチャート1位、1974年にはグラミー最優秀レコード賞を受賞しました。日本ではインスタントコーヒーのCMでお馴染みの曲です。
この曲には原曲(オリジナル)があり1971年にソングライターであるロリ・リーバーマン(Lori Lieberman)が曲を発表しています。その曲を元にノーマン・ギンベルとチャールズ・フォックスによって曲がアレンジされました。1973年このバージョンをロバータ・フラックのカバーで世界的な大ヒットとなった。
作詞を書いたのはアメリカのノーマン・ギンベルこのサイトでも何度か紹介していますが偉大なヒットメーカーです。
アルバム「ザ・スコア」でグラミー賞を受賞したフージーズ(The Fugees)ヒップホップの3人組のグループが1996年に、『キリング・ミー・ソフトリー』のタイトルでこの曲をカバーしていました。このバージョンも全米シングル・チャートで2位まで記録されています。

►やさしく歌って(Killing Me Softly with His Song)の歌詞はこちらから
Roberta Flack  ディスコグラフィー
Fugees ディスコグラフィー

Roberta Flack - Killing Me Softly with His Song





ベスト・オブ・ロバータ・フラックベスト・オブ・ロバータ・フラック
ロバータ・フラック、マキシ・プリースト 他
商品詳細を見る
まさに彼女のソングスタイリストと呼ぶにふさわしい人物。ロバータのこれまで,アトランティックに在籍した22年余の作品から選んだベスト。主なヒット曲は,ほとんど網羅されており,改めて,彼女の実績のすごさを感じる。知性を感じさせるアーティスト。


Fugees - Killing Me Softly





GREATEST HITSGREATEST HITS
フージーズ
商品詳細を見る
1994年にアルバム『BLUNTED ON REALITY』でデビューを飾った、ローリン・ヒル、ワイクリフ・ジョン、プラーズの3人組ヒップホップユニット、フージーズのベストアルバム。ティーナ・マリーのR&Bヒット「Ooh La La La」を使った<3>、ロバータ・フラックの同名曲をヒップホップビートでリメイクする<5>、ワイクリフが歌う.....


ネスカフェ・イメージ・アルバム~コーヒー・ブレイク・ジャズネスカフェ・イメージ・アルバム~コーヒー・ブレイク・ジャズ
オムニバス、エリサ・フィオリオ 他
商品詳細を見る
コーヒーメーカー、ネスカフェのイメージ楽曲を集めたオムニバス、コーヒーを飲みながら、聞き流す曲はいかが?
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-205.html

[ 2010/06/14 08:21 ] 70’s 1973年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

ヒップホップ
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター