ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: ニュー・ウェーヴ の検索結果)

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

ケアレス・ウィスパー(Careless Whisper)/ジョージ・マイケル

   ↑  2013/09/19 (木)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲George Michael
Andrew  Ridgeley
ジョージ・マイケル
アンドリュー・リッジリー
アーティストWham!ワム!

ケアレス・ウィスパーはポップ・デュオ、ワム(Wham!)のメンバー、ジョージ・マイケルのソロ・シングル として1984年に発表された。全英、全英共に シングル・チャートでナンバーワンの座を射止め大ヒットした。アルバム『Make It Big』に収録された。このアルバムもまた全世界で売れ、全英全英をはじめ多くの国で1位を記録した名盤となっている。

►ケアレス・ウィスパー(Careless Whisper)の歌詞はこちらから
Wham! ディスコグラフィー

George Michael - Careless Whisper





ザ・ファイナルザ・ファイナル
ワム!
商品詳細を見る
ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーからなるロンドン出身のポップ・デュオ、ワム!。解散時に本国イギリスで編集されたベスト盤は、世界が解散を惜しんだ彼らの軌跡を辿る14曲。「ラスト・クリスマス」「ケアレス・ウィスパー」「アイム・ユア・マン」他、誰もが一度は聴いたことのある名曲を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ポップ・デュオ ニュー・ウェーヴ ダンス 全米No.1ヒット 全英No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : 80年代洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-411.html

2013/09/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

過ぎ去りし想い(Time after Time)/シンディ・ローパー

   ↑  2013/08/13 (火)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和58年
作詞・作曲Rob Hyman
Cyndi Lauper
ロブ・ハイマン
シンディ・ローパー
アーティストCyndi Lauperシンディ・ローパー

邦題「過ぎ去りし想い」タイム・アフター・タイムは、アメリカのシンガーソングライター、 シンディ・ローパーが1983年に発表したラブ・ソングである。ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (Girls Just Want to Have Fun)に続くセカンド・シングルとなる。
アルバム『She's So Unusual』に収録され、翌1984年シングル・カットされ全米シングル・チャートで1位を記録した。

►過ぎ去りし想い(Time after Time)の歌詞はこちらから
Cyndi Lauper ディスコグラフィー

Cyndi Lauper - Time After Time





シーズ・ソー・アンユージュアルシーズ・ソー・アンユージュアル
シンディ・ローパー
商品詳細を見る
化粧品の訪問販売、ブティックの店員、日本料理店での歌手活動など、多岐にわたる修練(?)を経た後、主張の強いファンキーなファッションとメイクでさっそうとシーンに登場。そのキュートで....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性シンガーソングライター  ニュー・ウェーヴ アダルト·コンテンポラリー ソフト・ロック 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-402.html

2013/08/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マニアック(Maniac)/マイケル・センベロ

   ↑  2013/06/06 (木)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和58年
作詞・作曲Dennis Matkosky
Michael Sembello
デニス・マトコスキー
マイケル・センベロ
アーティストMichael Sembelloマイケル・センベロ

マイケル・センベロのファースト・アルバムとなる『Bossa Nova Hotel』に収録されたマニアックは1983年に公開されたアメリカ映画『フラッシュダンス』で使用された。アイリーン・キャラが歌った主題歌ホワット・ア・フィーリングと共に全米シングル・チャートで1位を記録、世界的な大ヒットとなった。 この映画のオリジナル・サウンドトラックに収録された。

►マニアック(Maniac)の歌詞はこちらから
Michael Sembello ディスコグラフィー

Michael Sembello - Maniac





「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マイケル・センベロ 他
商品詳細を見る
あの名シーンの水かけが忘れられない青春ダンス映画の再発盤。音楽はユーロなビートはおまかせの、ジョルジオ・モロダー。アイリーン・キャラのタイトル曲も大ヒットしました。83年発表作品。


フラッシュダンス [DVD]フラッシュダンス [DVD]
ジェニファー・ビールズ、マイケル・ヌーリー 他
商品詳細を見る
『ロリータ』のエイドリアン・ライン監督が、夢を追う女性の姿を描いた青春ドラマ。昼は製鉄所、夜はナイトクラブで働くダンサー志望のアレックスが、数々の試練を乗り越え、オーディションに挑戦するまでの姿を描く。“グレイテストヒッツ”。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター ポップ・ロック ニュー・ウェーヴ 映画で使われた曲 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-391.html

2013/06/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スイート・ドリームス(Sweet Dreams(Are Made of This))/ユーリズミックス

   ↑  2013/06/05 (水)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和 58 年
作詞・作曲Annie Lennox
David A. Stewart
アニー・レノックス
デイヴ・スチュワート
アーティストEurithmicsユーリズミックス

ユーリズミックスは1980年にアニー・レノックスとデイヴ・スチュワートによって結成された男女2人組イギリスのヴォーカル・デュオである。特にデヴィッド・ボウイを女性版にしたようなアニー・レノックスの短くカットされた髪、男装で歌う彼女の姿はエロチズムさえ感じる。電子音が奏でるエレクトリック・ポップ が持ち味のこのグループは幻想的あり 無機質なニー・レノックスの歌に相まって多く音楽ファンに共感を得たようだ。
スイート・ドリームスは1983年に発表され全米シングル・チャートで1位を記録きした。セカンド・アルバム『スイート・ドリームス (Are Made of This)』に収録された。このアルバムも全英3位、全米でも15位まで記録されゴールド・ディスクを獲得している。

►スイート・ドリームス(Sweet Dreams)の歌詞はこちらから
Eurithmics ディスコグラフィー

Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made Of This)





スイート・ドリームススイート・ドリームス
ユーリズミックス
商品詳細を見る
「レガシー・レコーディング」シリーズ第2弾として、1980年代の名盤を再発売。本作は、アニー・レノックス(vo)とデイヴ・スチュワート(g)によって結成された、ユーリズミックスが1983年に発表したセカンド・アルバム。ヒット曲「スウィート・ドリームス (アー・メイド・オブ・ディス)」他を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド ニュー・ウェーヴ ポップ・ロック 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-389.html

2013/06/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フットルース(Footloose)/ケニー・ロギンス

   ↑  2013/05/24 (金)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲Kenny Loggins
Dean Pitchford
ケニー・ロギンス
ディーン・ピッチフォード
アーティストKenny Logginsケニー・ロギンス

フットルースは1984年に公開されたアメリカ映画『フットルース』の主題歌で使われた曲である。アメリカのシンガーソングライターであるケニー・ロギンスによって歌われた。全米シングル・チャートで3週連続1位を記録大ヒットしている。
同じくこの映画でボニー・タイラーが歌ったヒーローも挿入歌としてヒットしている。
ケニー・ロギンスは1986年のアメリカ映画『トップ・ガン』テーマ曲としてデンジャー・ゾーンが使われシングルチャートで全米2位を記録した。

►フットルース(Footloose)の歌詞はこちらから
Kenny Loggins ディスコグラフィー

Footloose - Kenny Loggins





フットルースフットルース
サントラ、クワイエット・ライオット 他
商品詳細を見る
80年代のサントラ・ブームのきっかけを作ったアルバムで、オリジナル収録曲6曲がヒットしたモンスター・サントラ。クワイエット・ライオット、フォリナーのヒット曲などをボーナス収録。


フットルース [Blu-ray]フットルース [Blu-ray]
ケビン・ベーコン、ロリ・シンガー 他
商品詳細を見る
アメリカのとある小さな町に都会から転校してきたレン。その町では、数年前に起こった事故が原因でダンスが禁じられていた。
厳しい規律に憤りを覚えた彼は、自分たちの自由を取り戻すべく仲間を集めてダンスパーティを企画するが……。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター ソフト・ロック ニュー・ウェーヴ ポップ・ロック 映画の主題歌 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-386.html

2013/05/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。