ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: ナット・キング・コール の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スマイル(Smile(Charlie Chaplin Song))/ナット・キング・コール

   ↑  2011/07/12 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞John Turner
Geoffrey Parsons
ジョン・ターナー
ジェフリー・パーソンズ
作曲Charles  Chaplinチャールズ・チャップリン
アーティストNat King Cole
Michael Jackson
Glee Cast
ナット・キング・コール
マイケル・ジャクソン
グリー・キャスト

チャーリー・ チャップリンの映画『モダンタイムス』のテーマ曲としてスマイルは使われました。チャップリンは1936年に制作されたこの作品の監督総指揮のみならずこの名曲の作曲も行っています。
1954年にジョン・ターナー 、ジェフリー・パーソンズによって歌詞が付けられスタンダードナンバーとして数多くののアーティストによってカバーされるようになりました。特によく知られているのがナット・キング・コールがこの曲を歌い大ヒット、末永く世界中で愛される楽曲となりました。また1997年にマイケル・ジャクソンもこの曲をアルバム『ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1』に収録しています。アメリカのFOXチャンネルで放映中の「グリー」の中でもこの曲が歌われています。

►スマイル(Smile)の歌詞はこちらから
Nat King Cole ディスコグラフィー
Michael Jackson ディスコグラフィー
Glee Cast ディスコグラフィー
グリー・キャスト FOXチャンネル

Nat King Cole - Smile(Charlie Chaplin)





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~
昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場!
話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!


Michael Jackson - Smile





ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン 他
商品詳細を見る
旧曲リマスター15曲に,新曲15曲という2枚組CDの新作。新曲には,これまでにないサウンド的冒険や赤裸々な心情吐露,メッセージが盛りこまれていて,確かにサブ・タイトル通りに過去,現在,未来が感じ取れる。ジャム&ルイス他との新しい顔合わせ。


Glee- Smile (Charlie Chaplin Cover)





グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2
TVサントラ
商品詳細を見る
昨年全米で放送を開始して以来、TV・音楽とエンターテイメントの二大ジャンルを完全制覇、全世界的ヒットを記録している米TVドラマ『glee/グリー踊る♪合唱部!?』(以下『グリー』)。日本では4月よりFOXチャンネルが『Glee』シーズン1の放送を開始。さらに来年1月の『グリー』シーズン1/Vol.1のDVDセル・レンタル開始に伴い、サウンドトラックCD計6タイトルを一挙リリース!『グリー』はとある片田舎の高校の合唱部を舞台にした、負け犬たちの青春感動ストーリー。番組ではブロードウェイなどで活躍する、歌って踊れる実力派キャストが毎回ストーリーになぞらえて新旧のヒット曲を熱唱、このカヴァー音源をサウンドトラックに収録している。『グリー』は音楽界でも一大旋風を巻き起こし、シーズン1関連作品はすべて全米チャートにてトップ5入りを果たしている。【Volume 2:全米チャート最高2位】
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ナット・キング・コール  マイケル・ジャクソン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-292.html

2011/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゲット・ユア・キックス・オン/ルート66((Get Your Kicks On) Route 66)/ナット・キング・コール

   ↑  2011/04/09 (土)  カテゴリー: 1940年代の洋楽
年度1946年昭和 21 年
作詞・作曲Bobby Troupボビー・トゥループ
アーティストBobby Troup
George Maharis
Nat King Cole
John Mayer
ボビー・トゥループ
ジョージ・マハリス
ナット・キング・コール
ジョン・メイヤー

ゲット・ユア・キックス・オンは、1946年にアメリカのジャズピアニストであるボビー・トゥループが発表した楽曲です。「ルート66」と紹介した方が日本では馴染があるかも知れません。
ボビー・トゥループは女性ジャズ歌手ジュリー・ロンドンの夫としてよく紹介される事があるようです。ジュリーの代表作である「クライ・ミー・ア・リヴァー」をプロデュースしたことでも知られています。
この曲は多くのアーティストに歌われていますがこの曲でスタンダードナンバーとして確立させたのがジャズ・アーティストのナット・キング・コールが1956年に、この曲をヒットさせています。
ルート66とは、アメリカ大陸シカゴからサンタモニカを結ぶ国道66号線のことを指します。この国道をモチーフに制作された1960年のアメリカCBSテレビドラマ『ルート66』で主演したジョージ・マハリスがこの曲を歌い大ヒットしています。日本でも放映され世界中でこの曲が再び知られる事になります。
2006年にはディズニー長編アニメ『カーズ』のエンディングでジョン・メイヤーの曲がサントラで使われています。

►ルート66(Route66)の歌詞はこちらから
Bobby Troup ディスコグラフィー
Nat King Cole ディスコグラフィー
John Mayer ディスコグラフィー

Bobby Troup - Route 66





ROUTE 66 / GEORGE MAHARIS





ルート66~ファーストシーズン~ [DVD]ルート66~ファーストシーズン~ [DVD]
マーティン・ミルナー、ジョージ・マハリス 他
商品詳細を見る
1960年代に日本でもテレビ放送され爆発的な人気を博した『ルート66』。ネイサン・リドルによる軽快なオープニングナンバーにのせて2人の青年トッドとバズの大冒険が描かれる。オールローケーションによる1960年代当時のアメリカ各地の風景や生活文化などが鮮やかに描かれていく。また、それぞれのエピソードに登場する豪華なゲストキャストにも注目。


Nat King Cole-(Get Your Kicks On) Route 66





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~
昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場!
話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!


John Mayer - Route 66 (Cars - Disney)





ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラックディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ハンク・ウィリアムス 他
商品詳細を見る
今度のファンタジーは、不思議な秘密が隠された[クルマの世界]。ピクサー最新作『カーズ』!2006年7月公開!ピクサー最新作! 『カーズ』。トイ・ストーリー…[おもちゃの世界]、モンスターズ・インク…[モンスターの世界]、ファインディング ニモ…[サカナの世界]……そして、2006年。今度のファンタジーは、不思議な秘密が隠された[クルマの世界]。今回のサウンドトラックはアーティスト楽曲を多数収録。Sheryl Crow、Rascal Flatts、John Mayerと豪華アーティスト楽曲を収録予定!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 アメリカのジャズ・ピアニスト ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ディズニー・ソング ナット・キング・コール 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-276.html

2011/04/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

魅惑のワルツ(Fascination)/ジェーン・モーガン

   ↑  2010/02/07 (日)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1932年昭和 7 年
作詞 Dick Manningディック・マニング
作曲 F.D.Marchettiフェルモ・ダンテ・マルシッチ
アーティストJane Morgan 
Nat King Cole
ジェーン・モーガン 
ナット・キング・コール

邦題「魅惑のワルツ」ファッシネーションは1932年にフランスのフェルモ・ダンテ・マルシッチによって作曲されています。 原題は「ボヘミアのワルツ」ダンス・ミュージックとしてもよく知られているこの曲は、インストゥルメンタルであり歌詞はアメリカのディック・マニングによって英語の詩がつけられアメリカの歌手ジェーン・モーガンが歌ってヒットしました。ジェーン・モーガンはペギー・リー、ドリス・デイなど1950年代から60年代にかけ活躍したアメリカを代表するポピュラー歌手です。
1957年にはビリー・ワイルダー監督作品のアメリカ映画『Love in the Afternoon(昼下がりの情事)』主演は ゲイリー・クーパー / オードリー・ヘプバーンでこの曲が使われ、この名曲が世界に知れ渡ることになりました。
最初の動画は日本でもよく知られるようになったオランダのクラッシック音楽家アンドレ・リュウによる動画を発見!歌詞なしのインストゥルメンタルやはり名曲であります。 
この人のカバーでもヒットしました次の動画はバラードを歌う天才お馴染みのナットキング・コールです。

►魅惑のワルツ(Fascination) の歌詞はこちらから
Jane Morgan ディスコグラフィー
Nat King Cole ディスコグラフィー

André Rieu - Fascination





オードリー・ヘプバーン 生誕80周年 『昼下りの情事』+『想い出のオードリー』スペシャルDVDボックス(2枚組)オードリー・ヘプバーン 生誕80周年 『昼下りの情事』+『想い出のオードリー』
オードリー・ヘプバーン
商品詳細を見る
オードリー・ヘプバーンがゲイリー・クーパーと共演した『昼下がりの情事』と、ドキュメンタリー『思い出のオードリー・ヘプバーン』のセット。今も衰えぬヘプバーンの人気の秘密を再認識できる2枚組


Fascination - Jane Morgan





ファッシネイションファッシネイション
ジェーン・モーガン
商品詳細を見る
ファッシネイション・ガール}として一世を風靡してた知性あふれるジャズ・シンガー、ジェーンによるエレガントな気品と春の息吹を感じさせる生き生きとしたアルバム。世界初CD化。


魅惑のワルツ(Fascination)Nat King Cole





ナット・キング・コール・ベストナット・キング・コール・ベスト
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
不世出の名歌手、ナット・キング・コールの人気曲を集めたベスト盤。初期のジャイヴ感覚あふれるピアノも良いが、「モナ・リザ」の優しい歌い口はまた格別だ。日本独自企画盤。


Jambalaya-Bossa Americana-Jambalaya-Bossa Americana-
小野リサ
商品詳細を見る
アルバム・テーマは"アメリカン・トラデショナル"。 フォーク、カントリー、アメリカ民謡を中心に聴き馴染みのある楽曲に、CM曲でお馴染みのファシネーション(魅惑のワルツ)も収録、 ブラジルのエッセンスをふんだんに盛り込んだ、ポップで心地良いブラジリアン......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ジャズ・スタンダード ワルツ 映画で使われた曲 インストゥルメンタル ナット・キング・コール 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-179.html

2010/02/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラブ(L-O-V-E)/ナット・キング・コール

   ↑  2009/03/08 (日)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Bert Kaempfert
Milt Gabler
ベルト・ケンプフェルト
ミルト・ガブラー
アーティストNat King Cole ナット・キング・コール

ラブはアメリカのジャズ・ピアニストであるナット・キング・コールが1964年にシングルで発表した曲。1965年に遺作となったアルバム『"L-O-V-E"』に収録された。イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、日本語と翻訳されそれぞれのバージョンが存在する。
作曲をしているのはドイツのベルト・ケンプフェルト。代表曲に「星空のブルース」ハーブ・アルバートのヒット曲「マルタ島の砂」などがあります。

ラブ( L-O-V-E )の歌詞はこちらから
Nat King Cole ディスコグラフィー

L-O-V-E - Nat King Cole 日本語バージョン





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~ 昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場! 話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!



アンフォゲッタブルアンフォゲッタブル
ナタリー・コール、ナット・キング・コール 他
商品詳細を見る
名ヴォーカリストとして知られる故・ナット・キング・コール。彼が残したスタンダードナンバーに、満身創痍で取り組んだのは愛娘のナタリーであった。この作品ではレコーディングのデジタル技術が進化したことで、父娘競演による息の合ったすばらしいデュエットが実現、それまでロックやポップステイストのソウルを得意といしていた彼女......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 ナット・キング・コール  

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-96.html

2009/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

モナ・リザ(Mona Lisa)/ナット・キング・コール

   ↑  2009/02/03 (火)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1950年昭和25年
作詞Ray Evansレイ・エバンス
作曲Jay Livingstonジェイ・リビングストン
アーティストNat King Coleナット・キング・コール

モナ・リザは、アラン・ラッド主演1950年のアメリカ映画『別働隊(Captain Carey U.S.A.)』でテーマ曲として発表され、ナット・キング・コールが歌いアカデミー賞で歌曲賞を受賞しました。
ナット・キング・コールはこの曲を歌って全米ビルボードのシングルチャートにおいて8週間連続1位という記録が残されています。
この曲も頻繁にCMなどでカバーされているので聞き覚えのある方が多いと思います。作詞・作曲は、レイ・エバンズ、ジェイ・リビングストン このコンビも沢山の名曲を生み出しています。クリスマス・ソングでお馴染みのシルバー・ベルズや1956年の映画「知りすぎていた男」の主題歌のケ・セラ・セラなどがあります。

►モナ・リザ(Mona Lisa)の歌詞はこちらから
Nat King Cole ディスコグラフィー

Nat King Cole - Mona Lisa





ナット・キング・コール・ベストナット・キング・コール・ベスト
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
不世出の名歌手、ナット・キング・コールの人気曲を集めたベスト盤。初期のジャイヴ感覚あふれるピアノも良いが、「モナ・リザ」の優しい歌い口はまた格別だ。日本独自企画盤。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 全米No.1ヒット 映画の主題歌 アカデミー歌曲賞 50’s ナット・キング・コール 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-87.html

2009/02/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。