ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > ドゥーワップ

恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

年度1956年昭和 31 年作詞・作曲Morris Levy Frankie Lymonモーリス・レビィ フランキー・ライモンアーティストFrankie Lymon & The Teenagersフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズは男性5人組の50年代から60年代にかけて流行したドゥワップを代表するアメリカのR&Bコーラス・グループである。ヴォーカルのフランキー・ライモン当時14歳だった。後に大ブレイク...

... 続きを読む

ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ(Stop! In the Name of Love)/スプリームス

ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ(Stop! In the Name of Love)/スプリームス

年度1965年昭和 40 年作詞・作曲Eddie Holland, Jr Brian Holland Lamont Dozierエディ・ホーランド・ジュニア ブライアン・ホーランド ラモント・ドジャーアーティストThe Supremesザ・スプリームス待って!お願い!!ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブは、60年代に活躍したスプリームスのナンバー、1965年全米ビルボードホット100で1位を記録し大ヒットした。ザ・スプリームス(The Supremes)は アメリカのR&B女性...

... 続きを読む

シュブーン(Sh-Boom (Life Could Be a Dream))/コーズ

シュブーン(Sh-Boom (Life Could Be a Dream))/コーズ

年度1954年昭和 29 年作詞・作曲James Keyes Claude Feaster Carl Feaster Flanklin Floyd William Edwardsジェームズ・キース クロード・フェスタ カール・フィースター フランクリン・フロイド ウィリアム・エドワーズアーティストThe Chords The Crew-Cutsコーズ クルー・カッツシュブーンのオリジナルは1954年にアメリカのR&Bの男性5人グループ「ザ・コーズ」によって紹介されています。 1950年代の黒人音楽のジャンルと...

... 続きを読む

なぎさの誓い(So Much in Love)/ザ・タイムズ

なぎさの誓い(So Much in Love)/ザ・タイムズ

年度1963年昭和 38 年作詞・作曲George Williams Bill Jackson  Roy Straigisジョージ・ウィリアムズ ビル・ジャクソン ロイ・ストレイジスアーティストThe Tymesザ・タイムズソー・マッチ・イン・ラヴのオリジナルは、1963年に アメリカのアカペラR&Bグループのザ・タイムズが歌い全米ビルボードシングルチャートでナンバーワンとなった名曲です。邦題は「なぎさの誓い」で紹介されました。1982年イーグルスのメンバーでも...

... 続きを読む

踊りに行こうよ(At The Hop)/ダニー&ジュニアーズ

踊りに行こうよ(At The Hop)/ダニー&ジュニアーズ

年度1957年昭和 32 年作詞・作曲A.Singer J.Medora D.WhiteA.シンガー J.メドラ D.ホワイトアーティストDanny & The Juniorsダニー&ジュニアーズ邦題は「踊りに行こうよ」アット・ザ・ホップは1957年にダニー&ジュニアーズのヒット曲です。全米シングル・チャートで1位を獲得。このころのアメリカではロックンロールやロカビリーの全盛期で日本にも数多くのヒット曲が紹介されました。  お馴染みの1973年アメリカ映画...

... 続きを読む