ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: トニー・ベネット の検索結果)

今宵の君は(The Way You Look Tonight)/フランク・シナトラ

   ↑  2010/05/06 (木)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞Dorothy Fieldsドロシー・フィールズ
作曲Jerome Kernジェローム・カーン
アーティストFrank Sinatra
Tony Bennett
フランク・シナトラ
トニー・ベネット

今夜の名曲、邦題は「今宵の君は」ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト。ジャズスタンダードでお馴染みのこの曲は1936年フレッド・アステア主演のアメリカミュージカル映画『有頂天時代』主題歌で紹介されアカデミー歌曲賞の受賞曲でもあります。
1961年にはアメリカのポップグループのレターメンがカバーしていました。名曲でありトニー・ベネットや数多くのアーティストによってリメイクされいまが、その中でも一押しはやはりフランク・シナトラでしょう。1964年にこの曲をカバーしています。この曲を編曲しリズミカルでテンポアップした曲調に変えて彼が大ヒットさせています。
この曲を作曲している「ジェローム・カーン」は名曲『煙が目にしみる』も彼の作品です。
1997年のアメリカ映画、出演はジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス 『ベスト・フレンズ・ウェディング』のサウンドトラックでこの曲が挿入されています。

►今宵の君は(The Way You Look Tonight)の歌詞はこちらから
フレッド・アステア ディスコグラフィー
フランク・シナトラ ディスコグラフィー
トニー・ベネット ディスコグラフィー

Frank Sinatra - The Way You Look Tonight





シナトラ、サ・ベスト!〔DVD付き〕シナトラ、サ・ベスト!〔DVD付き〕
フランク・シナトラ
商品詳細を見る
20世紀が生んだ、まさに世界最高のエンターテイナー、フランク・シナトラ!没後10年を記念して最新のベスト・アルバムが登場!!


Tony Bennett - The way you look tonight





ベスト・フレンズ・ウェディング オリジナル・サウンドトラックベスト・フレンズ・ウェディング オリジナル・サウンドトラック
サントラ
商品詳細を見る
ジュリア・ロバーツ主演のロマンティック・コメディ映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』(1997年公開)のオリジナル・サウンドトラック・アルバム。さまざまなアーティストがカバーするバカラック他の名曲が楽しめる。


My best friend's wedding





ベスト・フレンズ・ウェディング コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・フレンズ・ウェディング コレクターズ・エディション [DVD]
ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マルロニー 他
商品詳細を見る
ジュリア・ロバーツとキャメロン・ディアス共演で贈るラブコメディ。元恋人のジョージが結婚すると知ったジュリアンは嫉妬を覚え、婚約者との仲を壊そうとするが…


エッセンシャル・フレッド・アステアエッセンシャル・フレッド・アステア
フレッド・アステア
商品詳細を見る
数々のミュージカル映画で活躍したダンスの神様、フレッド・アステアが吹き込んだ、洒脱で粋でエレガントな傑作ナンバーを15曲収録したエッセンシャル・ベスト。デジタル・リマスター盤
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ歌手 ジャズ・スタンダード ミュージカル 映画の主題歌 アカデミー歌曲賞  トニー・ベネット フランク・シナトラ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-200.html

2010/05/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ザ・レディ・イズ・ア・トランプ(The Lady Is A Tramp)/ レディー・ガガ

   ↑  2009/05/18 (月)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1937年昭和 12 年
作詞Lorenz Hartローレンツ・ハート
作曲Richard Rodgersリチャード・ロジャース
アーティストTony Bennett
 Lady Gaga
トニー・ベネット
レディー・ガガ

レディは気まぐれ!!ザ・レディ・イズ・ア・トランプは1937年にブロードウェイ・ミュージカル「ベイブス・イン・アームス」の劇中で使われたナンバーです。
作詞:ローレンツ・ハート、作曲:リチャード・ロジャース、このコンビは数々のミュージカルの楽曲を書いています。同じこのミュージカルで使われた名曲「マイ・ファニー・バレンタイン」も彼らの作品です。
トニー・ベネットの最新アルバム『デュエットII』に収録された「ザ・レディ・イズ・ア・トランプ 」トニー・ベネット&レディー・ガガ のデュエット!!トニー・ベネットは1926年生まれいつまでも輝いているエンターテイナーである。若い レディー・ガガとコラボレーションして何の違和感もないのだ。
最近日本でもアルバム「東京事変」(その淑女ふしだらにつき )で椎名林檎がカバーをしてこの曲がよく知られるようになりました。

►ザ・レディ・イズ・ア・トランプ (The Lady Is a Tramp)の歌詞はこちらから
Tony Bennett  ディスコグラフィー
Lady Gaga ディスコグラフィー

Tony Bennett & Lady Gaga - The Lady Is A Tramp





デュエッツIIデュエッツII
トニー・ベネット
商品詳細を見る
アメリカ最高のヴォーカリスト&アメリカのショービズ/エンターテインメント界の最高峰、トニー・ベネット。これまでに100枚以上のレコードを世に送り出し、全世界トータル・アルバム・セールス通算5000万枚、Lifetime Achievement賞含む15度ものグラミー賞獲得。今作はトニーベネット生誕85年記念、2006年グラミー3部門受賞、トニー・ベネット最大ヒット作となった『DUETS: アメリカン・クラシック』に続く第二弾。レディ・ガガ、エイミー・ワインハウス、マライア・キャリー、アレサ・フランクリン、ブラック・アイド・ピーズ他、超超豪華アーティストとの唯一無二のデュエット・アルバム!プロデューサーはビリー・ジョエル他、グラミー受賞15回のフィル・ラモーン。日本盤のみのボーナストラックとしてトニーといえばこの曲ともいえる代表曲「思い出のサンフランシスコ」を日本盤のみに収録!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 アメリカの男性ポップ歌手 ジャズ・スタンダード ミュージカル トニー・ベネット デュエット曲  

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-126.html

2009/05/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

霧のサンフランシスコ(I Left My Heart In San Francisco)/トニー・ベネット

   ↑  2008/05/18 (日)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1954年昭和 29 年
作詞Douglas Crossダグラス・クロス
作曲George Coryジョージ・コーリー
アーティストJulie London
Tony Bennett
ジュリー・ロンドン
トニー・ベネット

霧のサンフランシスコ(アイ・レフト・マイ・ハート・イン・サンフランシスコ)は、ダグラス・クロス によって歌詞が書かれ、ジョージ・コーリーによって曲がつけられました。世界中で大ヒットし多くの歌手に歌われている名曲です。また邦題が「想い出のサンフランシスコ」で紹介されていることもあります。1962年アメリカを代表するエンターテイナーであり大歌手の トニー・ベネットのカヴァーが 最も知られています。1963年にはグラミー最優秀レコード賞を受賞しました。
今夜の動画は トニー・ベネットと1963年にレコーディングを行ったアメリカの女性ポピュラー歌手ジュリー・ロンドンでどうぞ!!

►霧ののサンフランシスコの歌詞はこちらから
Tony Bennett  ディスコグラフィー
Julie London ディスコグラフィー 

Tony Bennett - I left my heart in San Francisco





デュエッツII(初回生産限定盤)(DVD付)デュエッツII(初回生産限定盤)
トニー・ベネット
商品詳細を見る
アメリカ最高のヴォーカリスト&アメリカのショービズ/エンターテインメント界の最高峰、トニー・ベネット。これまでに100枚以上のレコードを世に送り出し、全世界トータル・アルバム・セールス通算5000万枚、Lifetime Achievement賞含む15度ものグラミー賞獲得。今作はトニーベネット生誕85年記念、2006年グラミー3部門受賞、トニー・ベネット最大ヒット作となった『DUETS: アメリカン・クラシック』に続く第二弾。レディ・ガガ、エイミー・ワインハウス、マライア・キャリー、アレサ・フランクリン、ブラック・アイド・ピーズ他、超超豪華アーティストとの唯一無二のデュエット・アルバム!プロデューサーはビリー・ジョエル他、グラミー受賞15回のフィル・ラモーン。初回盤のみDVD付。この奇跡的なレコーディング風景など夢のデュエットの裏側を映像化。競演アーティストがトニーへの想いを語るなど語り部分が多いので日本語字幕必須です!日本盤のみのボーナストラックとしてトニーといえばこの曲ともいえる代表曲「思い出のサンフランシスコ」を日本盤のみに収録!


Julie LondonI - Left My Heart In San Francisco





プレミアム・ツイン・ベスト クライ・ミー・ア・リヴァー~ベスト・オブ・ジュリー・ロンドンプレミアム・ツイン・ベスト クライ・ミー・ア・リヴァー~ベスト・オブ・ジュリー・ロンドン
ジュリー・ロンドン
商品詳細を見る
EM Iプレミアム・ツイン・ベスト・シリーズEMI MUSIC JAPAN 創立50周年企画 ~大人の音楽決定盤~ 全50タイトル、2枚組、2,000円の超低価格でリリース!
セクシーなハスキー・ボイスで人気を博した セックス・シンボル 的な存在の美人シンガー、ジュリー・ロンドンの「クライ・ミー・ア・リヴァー」、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」など珠玉のヒット・ナンバーを凝縮したベスト盤!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 ジャズ・スタンダード アダルト・コンテンポラリー グラミー賞 50’s トニー・ベネット ジュリー・ロンドン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-18.html

2008/05/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。