ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: ダンス・ポップ の検索結果)

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

ベイビー・ワン・モア・タイム(Baby One More Time)/ブリトニー・スピアーズ

   ↑  2014/07/02 (水)  カテゴリー: 1998年の洋楽
年度1998年平成 10 年
作詞・作曲Max Martinマックス・マーティン
アーティストBritney Spearsブリトニー・スピアーズ

アメリカのポップ歌手ブリトニー・スピアーズのデビューシングル、全米、全英で共にナンバーワンとなり世界的大ヒットとした失恋ソング。16歳ででデビュー、このシングルは915万枚のセールスを記録した。シングルのタイトルと同じアルバム『Baby One More Time』に収録された。

►ベイビー・ワン・モア・タイム(Baby One More Time)の歌詞はこちらから
Britney Spears ディスコグラフィー

Britney Spears - Baby One More Time





ベイビー・ワン・モア・タイムベイビー・ワン・モア・タイム
ブリトニー・スピアーズ、ドン・フィリップ 他
商品詳細を見る
世界のスーパー・ヒロイン、ブリトニー・スピアーズ、17歳時1999年発表の全米初登場第1位を獲得したファースト・アルバム。ポニー・テールにミニスカート...
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ポップ ダンス・ポップ 全米No.1ヒット 全英No.1ヒット 90’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-450.html

2014/07/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラッキー・ラヴ(I Should Be So Lucky)/カイリー・ミノーグ

   ↑  2013/08/20 (火)  カテゴリー: 1987年の洋楽
年度1987年昭和 62 年
作詞・作曲Stock Aitken Watermanストック・エイトキン・ウォーターマン
アーティストKylie Ann Minogueカイリー・ミノーグ

アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキーは、オーストラリアのシンガーソングライター、カイリー・ミノーグが1987年にシングル・リリースした曲である。1988年にファースト・アルバム『ラッキー・ラヴ(Kylie)』に収録された。このアルバムは全英で1位に輝いき700万枚を売り上げた。このアルバムに収録されたカバー曲「ロコ・モーション」 も全米ビルボードでも3位を記録し大ヒットした。

►ラッキー・ラヴ(I Should Be So Lucky)の歌詞はこちらから
Kylie Ann Minogue ディスコグラフィー

Kylie Minogue - I Should Be So Lucky





ラッキー・ラヴラッキー・ラヴ
カイリー・ミノーグ
商品詳細を見る
長い間日本ではCDが発売されていなかった、カイリー・ミノーグの初期PWLレーベル4作品が最新(2012年時)リマスター音源で、さらに貴重なボーナス・トラックを多数追加してリリース....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : オーストラリアの女性歌手 ポップ・ロック ダンス・ポップ 80’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-403.html

2013/08/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up Before You Go-Go)/ワム!

   ↑  2013/04/09 (火)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲George Michaelジョージ・マイケル
アーティストWham!ワム!

ウキウキ・ウェイク・ミー・アップはイギリスのポップデュオ「ワム!」が1984年に発表したダンス·ポップである。曲はメンバーのジョージ・マイケルが書いた。全英、全米共にシングルチャートでナンバーワンとなり世界中で大ヒットとなった。
2001年のアメリカ映画『ズーランダー』でこの曲がサントラで使われている。

►ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up Before You Go-Go)の歌詞はこちらから
Wham! ディスコグラフィー

Wham! - Wake Me Up Before You Go-Go





ザ・ファイナルザ・ファイナル
ワム!
商品詳細を見る
ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーからなるロンドン出身のポップ・デュオ、ワム!。解散時に本国イギリスで編集されたベスト盤は、世界が解散を惜しんだ彼らの軌跡を辿る14曲。「ラスト・クリスマス」「ケアレス・ウィスパー」「アイム・ユア・マン」他、誰もが一度は聴いたことのある名曲を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ポップ・デュオ  ニューウェーヴ ダンス・ポップ 全米No.1ヒット 全英No.1ヒット 映画で使われた曲 80’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-377.html

2013/04/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ドクター・ビート(Dr.beat)/グロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・マシーン

   ↑  2013/03/01 (金)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲Enrique  Garciaエンリケ・ガルシア
アーティストGloria Estefanグロリア・エステファン

キューバ出身でアメリカの歌手グロリア・エステファン率いるマイアミ・サウンド・マシーンが1984年に発表した曲。
ドクター・ビートは、英語ヴァージョンで初めて紹介された曲でもあるアルバム『Eyes of Innocence』に収録された。
全米ビルボード・ダンス部門では15位にランンクインしている。乗りのりのラテン系の明るい曲調が受け日本でもヒットした。

►ドクター・ビート(Dr.beat)の歌詞はこちらから
Gloria Estefan ディスコグラフィー

Miami sound machine - Dr.beat





プリミティヴ・ラヴプリミティヴ・ラヴ
マイアミ・サウンド・マシーン
商品詳細を見る
ダンス・ミックスのロング・ヴァージョン4曲がオマケになっているから,65分の大サーヴィス。でも今NYで主流のラテン・フレイヴァーのビートの効いたサウンドだから一気に聴けてしまう。これが9作目の貫録ながら,マイアミ・ブームで人気再上昇。


ベリー・ベスト・オブ・グロリア・エステファンベリー・ベスト・オブ・グロリア・エステファン
グロリア・エステファン、マイロ vs.マイアミ・サウンド・マシーン 他
商品詳細を見る
ラテン・ディーヴァ、グロリアのスーパー・ベスト!ラテン界の女王であり、未だにトップを走り続けるグロリア・エステファンのマイアミ・サウンドマシーン時代、1984年のデビューから2003年までの最新ヒットがぎゅーっと濃縮された1枚!リッキー・マーティンもマーク・アンソニーもグロリアがいなければ、その成功は無かったといっても過言ではありません。コンガも123も、ドント・ウォナ・ルーズ・ユーもリーチも今聴いてもまったく色あせない、キューバン・ルーツのラテン・グルーヴ、普遍的な美メロ、そして何よりもグロリアの歌声の素晴しさで、一家に1枚のベストです!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ラテン・ポップ ダンス・ポップ 80’s グロリア・エステファン 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-367.html

2013/03/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラスト・クリスマス(Last Christmas)/ワム!

   ↑  2012/12/06 (木)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲George Michaelジョージ・マイケル
アーティストWham!ワム!

ラスト・クリスマスは英国のデュオグループ「ワム!」(ジョージ・マイケル、アンドリュー・リッジリー)が1984年に発表したたラブソングである。全英シングル・チャートで1位、アルバムは『Music from the Edge of Heaven』 に収録された。
ラスト・クリスマスは年末になるとランキングが上昇、ラジオやBGMでながされるクリスマスの定番曲だ。この曲を書いたジョージ・マイケルは1986年グループ解散後もソロとなり、シンガーソングライターとして活動中である。

►ラスト・クリスマス(Last Christmas)の歌詞はこちらから
ワム! のトップセラー

Wham! - Last Christmas





ザ・ファイナルザ・ファイナル
ワム!
商品詳細を見る
ワム!解散時に本国イギリスで編集されたベスト盤が再発。クリスマスの定番ソング「ラスト・クリスマス」や「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」はじめ、彼らの主要ヒット曲が網羅されている。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ポップ・デュオ ニュー・ウェーヴ ダンス・ポップ クリスマスソング 全英No.1ヒット 80’s  

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-352.html

2012/12/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。