ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > スムーズジャズ

フュージョン(Vol.7)デイブ・グルーシン/マウンテン・ダンス

フュージョン(Vol.7)デイブ・グルーシン/マウンテン・ダンス

GRPレコード創設者、アメリカ合衆国コロラド州出身のデイブ・グルーシン(Dave Grusin)は編曲家、作曲家、プロデューサーとしてよく知られている。特に映画音楽の分野で数多くの功績を残してる。よく知られているのが1968年のアメリカ映画『卒業』のサウンドトラックでグラミー賞を受賞している。この映画のサントラはサイモン&ガーファンクルが大きな脚光を浴び取り沙汰されることが多いがデイブ・グルーシンの存在は大きい。19...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.6)アール・クルー/リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ

フュージョン(Vol.6)アール・クルー/リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ

アメリカのギタリスト、アール・クルーの持ち味は幻想的で軽やか、またダイナミックな力強さも兼ね備わった心地よい世界観にある。アコースティック・ギターが、かもし出す音色はナイロン弦の使用とギターテクニックによって最大限に表現される。名盤としてのおすすめは、やはりキャピトル・レコード時代に発表されたファーストとセカンドアルバムに尽きると思う。アール・クルーは名プロデューサー、デイヴ・グルーシン(Dave Gru...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.5)スパイロ・ジャイラ/モーニング・ダンス

フュージョン(Vol.5)スパイロ・ジャイラ/モーニング・ダンス

1975年に結成されたスーパーグループ、スパイロ・ジャイラ。メンバーは入れ替わりが行われてきたが現在はリーダーであるジェイ・ベッケンスタイン(Jay Beckenstein)sax、トム・シューマン(Tom Schuman)keyborads、フリオ・フェルナンデス(Julio Fernandez)guitars、スコット・アンブッシュ(Scott Ambush) bass、リー・ピアソン(Lee Pearson)drumsの5名で現在も活動中である。1979年に発表されたアルバム『Morning Dance...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.4)ボブ・ジェームス/タッチダウン

フュージョン(Vol.4)ボブ・ジェームス/タッチダウン

下の写真はアルバム『All Around Town』の表紙であるタクシーから顔を出すのが若かりし頃のボブ・ジェームス(Bob James)である。アメリカのキーボード奏者、音楽プロデューサーでもあるボブ・ジェームスが1978年に通算6枚目となるアルバム『Touchdown』を発表した。アルバムタイトルを表したフットボールをアップで飾ったインパクトのあるアルバム表紙である。全曲がオリジナル作品であり、洗練されたサウンドは聴く者を魅了した...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.3)チャック・マンジョーネ/フィール・ソー・グッド

フュージョン(Vol.3)チャック・マンジョーネ/フィール・ソー・グッド

マーチングバンドでよく定番として使用されるサンチェスの子供たち(The Children of Sanchez)など、二度にわたりグラミーで受賞の経験を持つアメリカ合衆国ニューヨーク出身のチャック・マンジョーネが,1977年にアルバム『Feels So Good』を発表した。全米アルバムチャートで2位まで記録、アルバム・タイトルと同じ「フィール・ソー・グッド」が翌78年にシングルカットされ全米チャートで4位まで記録を残しヒットした。クロスオー...

... 続きを読む