ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 



このページの記事目次 (タグ: ジャズ・スタンダード の検索結果)

total 19 pages  次のページ →  



九月の雨(September In The Rain)/アニー・レノックス

   ↑  2015/06/17 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1937年昭和12年
作詞Al Dubinアル・デュビン
作曲Harry Warrenハリー・ウォーレン
アーティストAnnie Lennoxアニー・レノックス

邦題『九月の雨』セプテンバー・イン・ザ・レインは1937年にアメリカの男優、ジェームス・メルトンが映画で歌った。それ以来多くの歌手にスタンダ-ド曲として愛され、歌われている楽曲である。
どうでもいい事なのだが、歌いだしがスタンダードナンバーの名曲テンダリーによく似ている?
雨が続き憂鬱なこの時期、しかし気持ちの持ちようで雨も美しくなる!気分をリフレッシュ、たまにはしっとりとした雨に濡れてみるのもいいかもネ!
イギリスのミュージシャン、アニー・レノックスもこの曲を歌っていた。ご存じだろうが彼女はユーリズミックスのボーカルをやっていたことでよく知られている。月日が流れ彼女も60歳になってしまったんですね......深みのある曲が似合うようになった彼女、実力も今なお健在です。

►九月の雨(September In The Rain)の歌詞はこちらから
Annie Lennox ディスコグラフィー

Annie Lennox - September In The Rain






 Nostalgia
 アニー・レノックス
 2014年にリリースされたおすすめの一枚『ノスタルジア』アニー・レノックスのスタンダードアルバム。有名な定番曲を12曲を収録、歌唱力には定評があるアーティストである。アメリカの老舗レーベル、ブルー・ノートからリリースされた
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性歌手 ブルー・アイド・ソウル ジャズ・スタンダード 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-509.html

2015/06/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

思い出のパリ(The Last Time I Saw Paris)/ニッキ・パロット

   ↑  2015/06/08 (月)  カテゴリー: 1940年代の洋楽
年度1941年昭和16年
作詞Jerome Kernジェローム・カーン
作曲Oscar Hammerstein IIオスカー・ハマースタイン2世
アーティストNicki Parrottニッキ・パロット

邦題「思い出のパリ」ザ・ラスト・タイム・アイ・ソウ・パリスは、1941年のアメリカ映画『Lady Be Good』の劇中で女優アン・サザーン(Ann Sothern)が歌った。この年のアカデミー賞でアカデミー歌曲賞を受賞した。
今夜の視聴は2009年に正式デビューしたニッキ・パロット、オーストラリア出身のミュージシャンである。ジャズベーシストであり歌手でもある。フレンチ・ソングを、集めたアルバム『思い出のパリ』に収録されている。彼女の女性らしく甘く優しい声は日本人好みであり、リラックスして聴ける。「SACD盤」盤も販売されており高音質なサウンドで彼女にヴォーカルが堪能出来るのだ。

►思い出のパリ(The Last Time I Saw Paris)の歌詞はこちらから
Nicki Parrott ディスコグラフィー

Nicki Parrott - The Last Time I Saw Paris






 思い出のパリ
 ニッキ・パロット
 本作は、ニッキ・パロットのジャズ・ヴォーカル・アルバム。ミシェル・ルグランの名曲などおしゃれなフレンチ・ソングを、彼女のジャズ・フィーリングで、モダンでノスタルジックに歌った作品
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 映画の主題歌 ジャズ・スタンダード アカデミー歌曲賞 40’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-505.html

2015/06/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サマータイム(Summertime)/ビリー・ホリデイ

   ↑  2015/05/09 (土)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1935年昭和 10 年
作詞DuBose Heywardデュポーズ・ヘイワード
作曲George Gershwinジョージ・ガーシュウィン
アーティストBillie Holidayビリー・ホリデイ

アメリカの作曲家、ジョージ・ガーシュウィンが1935年に公演された舞台劇『ポーギーとベス( Porgy and Bess)』の為に製作したオペラである。南部の町に住む貧しいアフリカ系アメリカ人の生活を描いた作品。
この曲を歌って最も知られているアーティストはビリー・ホリデイである。壮絶ともいうべき人生を送った彼女にふさわしく代表する曲として数えられている。

►サマータイム(Summertime)の歌詞はこちらから
Billie Holiday ディスコグラフィー

Billie Holiday - Summertime






 Summertime
 ビリー・ホリデイ
 「レディ・デイ」の愛称で呼ばれるビリー・ホリデイはサラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドと並びアメリカ の3大黒人女性 ジャズ歌手の一人として敬愛され ている。1936年にサマータイムは記録された。この曲が 記録されたアルバムは現在 数が少なくなっている。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ブルース ジャズ・スタンダード 

FC2スレッドテーマ : BLUES (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-495.html

2015/05/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シャレード(Charade)/ヘンリー・マンシーニ

   ↑  2014/12/08 (月)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和 38 年
作詞Johnny Mercer ジョニー・マーサー
作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニ
アーティストHenry Manciniヘンリー・マンシーニ楽団

アメリカの作曲家、ヘンリー・マンシーニの代表曲であるシャレードは、1963年オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント主演のアメリカ・サスペンス映画『シャレード』で使われた。サントラではコーラスの部分が挿入され歌詞付となっている。
インスト以外、カバー曲ではマット・モンローやアンディ・ウィリアムスのバージョンがよく知られ、ランキングも36位まで記録されている。

►シャレード(Charade)の歌詞はこちらから
Henry Mancini ディスコグラフィー

Henry Mancini - Charade





ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・マンシーニ
商品詳細を見る
「ムーン・リバー」「シャレード」「ひまわり」など数々の名曲を残した、スクリーン・テーマの巨匠ヘンリー・マンシーニのベスト・コレクション。聴けばあの名画のワン・シーンが目に浮かんでくるはず。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの作曲家 イージーリスニング ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-473.html

2014/12/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シング・シング・シング(Sing, Sing, Sing (With a Swing))/ベニー・グッドマン

   ↑  2014/11/29 (土)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞・作曲Louis Primaルイ・プリマ
アーティストBenny Goodmanベニー・グッドマン

ドラムの序奏が特徴的でスウィング・ジャズの代表曲としてビッグバンドでよく演奏されるシング・シング・シングは1936年にアメリカのトランペット奏者のルイ・プリマによって作曲された。1938年にベニー・グッドマン楽団がこの楽曲を演奏したのがもっともよく知られている。
ヴォーカルでは、30年代から40年代に活躍したアンドリュース・シスターズが歌っている。ジャズ歌手アニタ・オディのヴァージョンも人気が高い。

►シング・シング・シング(Sing, Sing, Sing (With a Swing))の歌詞はこちらから
Benny Goodman ディスコグラフィー

Benny Goodman & His Orchestra - Sing Sing Sing





レッツ・スイング! -ザ・ベスト・オブ・ベニー・グッドマンレッツ・スイング! -ザ・ベスト・オブ・ベニー・グッドマン
ベニー・グッドマン
商品詳細を見る
1909年シカゴ生まれ。アメリカのジャズ・ミュージシャンの中で最も愛されたコルネット奏者/バンド・リーダー。音楽好きだった両親の影響で10歳の頃からクラリネットを始める。16歳で一流のジャズ楽団のリーダー、ベン・ホラックに見いだされ彼の楽団に参加、19歳で独立。32年に自身のバンド、ベニー・グッドマン楽団を結成、NBCラジオに定期的に出演、全米を回るほど人気を博す。38年にはクラシックの殿堂カーネギーホールで史上初のジャズ・コンサートを成功させる。“キング・オブ・スイング”と呼ばれアメリカの英雄として尊敬されている。


The Andrews Sisters - Sing Sing Sing





ベスト・オブ・アンドリュース・シスターズベスト・オブ・アンドリュース・シスターズ
アンドリュース・シスターズ
商品詳細を見る
キュートな白人女性3人組によるおしゃれなハーモニー。古き良き時代のアメリカを感じさせる楽曲&パフォーマンスが魅力のベスト・コンピレーション。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのジャズバンド スイング・ジャズ ビッグバンド ジャズ・スタンダード 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-472.html

2014/11/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。