ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > シャンソン

ふたりの天使(Concert pour une voix)/ダニエル・リカーリ

ふたりの天使(Concert pour une voix)/ダニエル・リカーリ

年度1969年昭和44年作詞・作曲Saint-Preuxサン・プルーアーティストDanielle Licariダニエル・リカーリダニエル・リカーリといえば1964年に公開されたシェルブールの雨傘でカトリーヌ・ドヌーヴの吹き替えをしてましたね。「ふたりの天使」のオリジナルはサン・プルー楽団(Saint Preux)が1969年発表した(コンチェルト)クラッシック曲「ひとつの声のための協奏曲」が原曲となっているそうです。フランスの歌手ダニエル・リカー...

... 続きを読む

シェルブールの雨傘(I Will Wait For You)/ダニエル・リカーリ

シェルブールの雨傘(I Will Wait For You)/ダニエル・リカーリ

年度1964年昭和39年作詞・作曲ミシェル・ルグランMichel Legrandアーティストダニエル・リカーリDanielle Licari英語表題は(I Will Wait For You)英訳され多くのアーティストにカバーされている名曲である。雨のタイトルが入った曲でよく知られた曲はたくさんあるがこの曲もそのうちのひとつだろう。1964年にジャック・ドゥミ監督によって製作されたミュージカル仕立てのフランス映画『シェルブールの雨傘』が公開さた。主演はフ...

... 続きを読む

谷間に三つの鐘が鳴る(Three Bells)/ザ・ブラウンズ

谷間に三つの鐘が鳴る(Three Bells)/ザ・ブラウンズ

年度1939年昭和14年作詞Bert Reisfeldベルト・ライスフェルト作曲Jean Villard-Gillesジャン・ヴィラール・ジルアーティストThe Brownsブラウンズオリジナルはフランスのシャンソンであり、タイトルは「Les Trois Cloches」1939年にエディット・ピアフ(Edith Piaf)が歌っている。 邦題「谷間に三つの鐘が鳴る」多くのミュージシャンにカバーされたスリー・ベルズだが1959年にアメリカの男女3人のカントリー・グループ 、ブラウンズ...

... 続きを読む

帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

年度1964年昭和 39 年作詞・作曲Charles Aznavour Georges Garvarentzシャルル·アズナヴール ジョルジュ・ガルヴァランツ英訳Herbert Kretzmerハーバート・クレッツマー(英訳)アーティストShirley Basseyシャーリー・バッシーオリジナルはフランスのシャンソンである。原題は『Hier Encore』1964年に発表されシャルル・アズナブール の曲として広く知られている。 ハーバート・クレッツマーによって英訳、この時の英題が『イエ...

... 続きを読む

バラ色の人生(La Vie en Rose)/エディット・ピアフ

バラ色の人生(La Vie en Rose)/エディット・ピアフ

年度1944年昭和 19 年作詞Edith Piaf Mack David  エディット・ピアフ マック・デヴィッド(英語詩)作曲Louis Gugliemiルイ・グリェーミアーティストSophie MilmanLouis Armstrongソフィー・ミルマン ルイ・アームストロングラ・ヴィアン・ローズは、フランスのシャンソン。エディット・ピアフの代表作であり全世界で翻訳されています。日本では邦題「ばら色の人生」で紹介され越路吹雪さんのバージョンが有名です。 ...

... 続きを読む