ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > サイケデリック・ロック

悲しみのアンジー(Angie)/ローリング・ストーンズ

悲しみのアンジー(Angie)/ローリング・ストーンズ

年度1973年昭和 48 年作詞・作曲Sir Michael Philip Jagger Keith Richardsマイケル・フィリップ・ジャガー キース・リチャーズアーティストThe Rolling Stonesローリング・ストーンズアンジーは、ローリング・ストーンズが1973年にリリースしたアルバム『山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)』から先行でシングルカットされ、英国のトップ50シングルでは5位、全米ビルボードHot100において1位を記録 しています。出だしのイント...

... 続きを読む

ふたりのシーズン(Time of the season)/ゾンビーズ

ふたりのシーズン(Time of the season)/ゾンビーズ

年度1968年昭和 43 年作詞・作曲Rod Argentロッド・アージェントアーティストThe Zombiesゾンビーズ邦題は「ふたりのシーズン」タイム・オブ・ザ・シーズン はイギリスのロックバンド、ゾンビーズの楽曲です。 1968年にイギリスで発表されたゾンビーズのセカンドアルバム『オデッセイ・アンド・オラクル(Odessey and Oracle)』に収録された。翌1969年にこの曲がアメリカでシングルカットされ全米シングル・チャートで3位を記録...

... 続きを読む

ワイルドでいこう!(Born To Be Wild)/ステッペンウルフ

ワイルドでいこう!(Born To Be Wild)/ステッペンウルフ

年度1968年昭和 43 年作詞・作曲Mars Bonfireマーズ・ボンファイヤーアーティストSteppenwolfステッペンウルフ邦題は「ワイルドでいこう!」ボーン・トゥ・ビー・ワイルドは、カナダのロックバンド「ステッペンウルフ」が1968年に発表した曲です。 1969年に公開されたアメリカン・ニューシネマの代表作『イージー・ライダー』の主題歌で使われ大ヒットしました。この曲の他にもこのバンドの曲「ザ・プッシャー」もサントラでつか...

... 続きを読む

ヴィーナス(Venus)/ショッキング・ブルー

ヴィーナス(Venus)/ショッキング・ブルー

年度1969年昭和 44 年作詞・作曲Robbie van Leeuwenロビー・ファン・レーベンアーティストThe Shocking Blue Bananaramaショッキング・ブルー バナナラマヴィーナスは1969年にオランダのサイケデリック・ロックグループ、ショッキング・ブルーが発表した最大のヒット曲である。ビルボード全米シングル・チャート1位までランキング、日本でも1970年に大ブレイクしています。 女性リードボーカルはマリスカ・ヴェレス、この曲はリー...

... 続きを読む

朝日のあたる家(House of the Rising Sun)/アニマルズ

朝日のあたる家(House of the Rising Sun)/アニマルズ

年度1933年頃?昭和 8 年作詞・作曲Unknown不詳アーティストBob Dylan The Animals Maki Asakawaボブ・ディラン ザ・アニマルズ 浅川マキ今夜の曲は『ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン』邦題は『朝日のあたる家』で紹介され「朝日楼」と紹介される事もあります。オリジナルの情報が少なく作者は不詳でアメリカで古くから歌われていた伝統的な曲らしいとしか紹介されていません。 ジャンルを問わず多くのアーティストにカバーさ...

... 続きを読む