ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: サイケデリック・ロック の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  

レイン(Rain)/ザ・ビートルズ

   ↑  2015/06/30 (火)  カテゴリー: 1966年の洋楽
年度1966年昭和41年
作詞・作曲Lennon-McCartneyレノン=マッカートニー
アーティストThe Beatlesザ・ビートルズ

誰だって雨には濡れたくないけど、雨の日も晴れた日と同じ、雨を楽しもうよ!という感じかな。サイケデリック調のレインは1966年に発表されたビートルズのシングル「ペイパーバック・ライター」のB面に収録された。1970年に発表された『ヘイ・ジュード』1988年には『パスト・マスターズ Vol.2』のコンピレーション・アルバムに収録されている。

►レイン(Rain)の歌詞はこちらから
The Beatles ディスコグラフィー

The Beatles - Rain






 Hey Jude
 ザ・ビートルズ
 当時シングルでリリースで発表された曲全10曲を収録。1970年にアメリカで発表されたコンピレーション・アルバムである。代表的なヒット曲が収められ全米アルバム・チャートは2位まで記録された。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド サイケデリック・ロック 60’s ビートルズ 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-510.html

2015/06/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

バス・ストップ(Bus Stop)/ホリーズ

   ↑  2014/11/26 (水)  カテゴリー: 1966年の洋楽
年度1966年昭和 41 年
作詞・作曲Graham Gouldmanグレアム・グールドマン
アーティストThe Holliesホリーズ

バス・ストップは、ロックバンド10ccのメンバーとしてもよく知られているイギリス・マンチェスター出身のソングライター、グレアム・グールドマンがイングランドのロック・バンド、ホリーズに曲を提供。1966年に発表され全英、全米シングル・チャートで5位まで記録を残しヒットした。

►バス・ストップ(Bus Stop)の歌詞はこちらから
The Hollies ディスコグラフィー

Bus Stop - The Hollies





フィフティ・アット・フィフティ~ヴェリー・ベスト・オブ・ホリーズフィフティ・アット・フィフティ~ヴェリー・ベスト・オブ・ホリーズ
ザ・ホリーズ
商品詳細を見る
ブリティッシュ・ビートのパイオニア、ホリーズのアルバム・デビュー50周年(2014年時)記念3枚組ベスト・アルバム。デビュー・ヒット「(エイント・ザット)ジャスト・ライク・ミー」や......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド サイケデリック・ロック 60’s 

FC2スレッドテーマ : 洋楽ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-471.html

2014/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャニスの祈り(Move Over)/ジャニス・ジョプリン

   ↑  2013/04/24 (水)  カテゴリー: 1971年の洋楽
年度1971年昭和 46 年
作詞・作曲Janis Joplinジャニス・ジョプリン
アーティストJanis Joplinジャニス・ジョプリン

邦題「ジャニスの祈り」ムーブ・オーバーは、アメリカ・テキサス州出身の女性ブルース・ロック・シンガー、ジャニス・ジョプリン の 代表曲である。
1970年10月4日に27歳という若さで旅立ったジャニス・ジョプリンの遺作とも言うべき、1971年にリリースされ、全米アルバム・チャートで1位となったスタジオ・アルバム『パール(Pearl)』 に収録されている。セッション(バック)を務めているのはカナダのロックバンドであるフル・ティルト・ブギー・バンド(Full Tilt Boogie Band)である。

►ジャニスの祈り(Move Over)の歌詞はこちらから
Janis Joplin ディスコグラフィー

Janis Joplin - Move Over





パールパール
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
不滅の名盤・偉大なる音楽遺産を未来へ繋いでいく「レガシー・レコーディング・シリーズ」がスタート。あなたの人生を変えるかもしれない1枚がここにあるかもしれない。本作の制作途中に27歳の若さで夭逝したロック・クイーンのラスト・アルバム。その衝撃的な死の翌年に発表されると全米チャートの9週連続1位を記録し、シングル・カットされた「ミー・アンド・ボビー・マギー」も1位を獲得した。プロデュースはドアーズなどで知られるポール・ロスチャイルドが手がけ、遺作にして最高傑作の呼び声が高い。「生きながらブルースに葬られ」は人生を猛スピードで駆け抜けた彼女へのレクイエム。(1971年作品)






18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
1は65年,ジャニスのデビュー前の録音。4は有名なモンタレー・ポップ・フェスでの演奏だが,記録映画に収録された演奏の前日のステージ・ライヴ。そして18は彼女がアコースティック・ギター1本で弾き語りするデモ・テープ・ヴァージョンである。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : R&B ブルース・ロック カントリー・ロック ハード・ロック サイケデリック・ロック 70’s 

FC2スレッドテーマ : 洋楽ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-380.html

2013/04/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

悲しき願い(Don't Let Me Be Misunderstood)/アニマルズ

   ↑  2012/09/14 (金)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Bennie Benjamin
Gloria Caldwell
Sol Marcus
ベニー·ベンジャミン
グロリア· コールドウェル
ソル ·マーカス
アーティストNina Simone
The Animals
Santa Esmeralda
ニーナ・シモン
アニマルズ
サンタ・エスメラルダ

邦題「悲しき願い」ドント・レット・ミー・ビー・ミスアンダストゥッドのオリジナルは1964年アメリカのジャズ歌手ニーナ・シモンの曲として記録されています。全体的に情緒的でありピアノで弾き語るスローテンポな曲調だった。
1965年にイギリスのロックバンド アニマルズ によってリメイクされアップテンポとなったカバー・バージョンこちらが私たちには馴染みが深い。日本でもカバーされ日本語で尾藤イサオが 1965年に歌っている。1977年にはディスコ・ダンスミュージック調にアレンジされたアメリカのリロイ・ゴメス率いるサンタ・エスメラルダ がカバーしてリバイバルヒットしています。

►悲しき願い(Don't Let Me Be Misunderstood)の歌詞はこちらから
Nina Simone ディスコグラフィー
The Animals  ディスコグラフィー
Santa Esmeralda ディスコグラフィー

Nina Simone - Don't let me be misunderstood





ベスト・オブ・ニーナ・シモンベスト・オブ・ニーナ・シモン
ニーナ・シモン
商品詳細を見る
独特の弾き語りスタイルで黒人女性ジャズ・ヴォーカリストとして人気を集めたニーナ・シモン。「朝日のあたる家」「ヒア・カムズ・ザ・サン」などジャズ以外のジャンルのカヴァー曲も収録したベスト


Don´t Let Me Be Misunderstood- The Animals





ベスト・オブ・アニマルズベスト・オブ・アニマルズ
アニマルズ
商品詳細を見る
ニューキャッスルで58年に結成されたアラン・プライスのコンボが原型。エリック・バートンの黒っぽいヴォーカルは、ブルー・アイド・ソウルの原点として聴き手の興味を惹きつけずにはおかない


Santa Esmeralda - Don't Let Me Be Misunderstood (1977)





悲しき願い悲しき願い
サンタ・エスメラルダ
商品詳細を見る
アニマルズが大ヒットさせた同名曲をフラメンコ・ギターで歌うとこうなる。何ともエモーショナルな仕上りです。斬新なアレンジが意表をついてます。でも決してきわものではありませんゾ。ギターと声の調和が見事な大人のための贈り物。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド アメリカの女性ジャズ歌手 ソウル ブルース サイケデリック・ロック ブルース・ロック 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-337.html

2012/09/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハートに火をつけて(Light My Fire)/ザ・ドアーズ

   ↑  2012/06/23 (土)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲The Doorsザ・ドアーズ
アーティストThe Doorsザ・ドアーズ

邦題「ハートに火をつけて」ライト・マイ・ファイアーは1967年に発表されたはアメリカのロックバンド、ドアーズの代表曲です。 1966年のデビューアルバムである『The Doors』に収録され翌年にシングル・リリースされ全米ナンバーワンを記録。
ヴォーカルのジム・モリソン神がかりな雰囲気と歌い回し.... 長く続くギター(ロビー・クリーガー)とオルガン(レイ・マンザレク)が奏でる超越した独特な世界を作り出す。1960年代にブームとなった サイケデリック・ロックの筆頭とも言うべきグループでもありました。
プエルトリコ出身の歌手であり天才ギタリストのホセ・フェリシアーノ がこの曲をカバーした事でもよく知られた楽曲でもあります。

►ハートに火をつけて(Light My Fire)の歌詞はこちらから
The Doors ディスコグラフィー

The Doors - Light My Fire





ハートに火をつけて (SACD/CDハイブリッド盤)ハートに火をつけて (SACD/CDハイブリッド盤)
ザ・ドアーズ
商品詳細を見る
60-70年代のアメリカン・ロックの歴史の中で独特の魅力を放ち、根強い人気を誇るドアーズ。彼らを一躍有名にした衝撃的デビューアルバム。全米アルバム・チャート第2位。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのロックバンド サイケデリック・ロック ブルース・ロック 全米No.1ヒット  60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-324.html

2012/06/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。