ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 



このページの記事目次 (タグ: コール・ポーター の検索結果)



ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ/ヘレン・メリル

   ↑  2010/01/23 (土)  カテゴリー: 1940年代の洋楽
年度1943年昭和 18 年
作詞・作曲Cole Porterコール・ポーター
アーティストHelen Merrill ヘレン・メリル

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥは、コール・ポーターの作品です。1943年の映画「サムシング・トゥ・シャウト・アバウト (Something To Shout About)」で主題歌で紹介されています。 長ったらしいタイトルにも関わらず邦題がない!ことで話題になった曲でもあります。大橋巨泉さんが「帰ってくれたらうれしいわ」と命名したが意味が異なったためボツになったと云う事であります。
1954年に発表されたヘレン・メリルのアルバム『ヘレン・メリル(ウィズ・クリフォード・ブラウン)』この中にこの曲が収録されています。やはりヘレン・メリル この人しかいないでしょう!多くのアーティストにカバーされていますが彼女以上にこの歌を感情込めて歌いあげる歌手は他にいません。ハスキーな声で情感たっぷりに歌い上げています。このアルバムは「ニューヨークのため息」と称される彼女の世界感が堪能できる作品となっています。このアルバムはジャズ・トランペット奏者クリフォード・ブラウンが全面協力クインシー・ジョーンズが編曲を担当し最高傑作と評価されています。

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥの歌詞はこちらから
Helen Merrill  ディスコグラフィー

Helen Merrill - You'd Be So Nice To Come Home To with Clifford Brown





ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン(紙ジャケット仕様)ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン(紙ジャケット仕様)
ヘレン・メリル
商品詳細を見る
クインシー・ジョーンズが指揮と編曲を担当した1954年録音の名盤。ハスキーなヘレン・メリルのヴォーカル、天才クリフォード・ブラウンのトランペットによるゴージャスなアンサンブルにため息。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 コール・ポーター 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-2.html

2010/01/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ビギン・ザ・ビギン(Begin the Beguine)/アーティ・ショウ

   ↑  2009/01/11 (日)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1935年昭和 10 年
作詞・作曲Cole Porterコール・ポーター
アーティストTuxedo Junction タキシード・ジャンクション

ビギン・ザ・ビギンは1935年のミュージカル「ジュビリー(Jubilee)」で使用された楽曲であり、この曲も、コール・ポーターの作品です。1938年にはアーティー・ショー(Artie Shaw) の演奏で脚光を浴びました。
映画では1940年に制作されたフレッド・アステア主演のアメリカ・ミュージカル映画『踊るニュウ・ヨーク』でこの曲が使われました。
近年では2004年公開された『五線譜のラブレター』では,ミュージカルや、映画音楽で多くのヒット曲を手がけたアメリカの作曲家、コール・ポーターの半生を描いた作品です。もちろんこの中に、「ビギン・ザ・ビギン」以下「イッツ・ディ・ラブリー」 「レッツ・ミスビヘイブ」「イージー・トゥ・ラブ」.......etc コール・ポーターを思う存分堪能出来ます。スタンダードに興味ある方には、お勧めの映画でしょう。
本日は、アーティー・ショーの演奏とタキシード・ジャンクションのヴォーカルでどうぞ。
※タキシード・ジャンクションは曲名ではありません70年代に活躍したアメリカの3人女性コーラス・グループです。

►ビギン・ザ・ビギン(Begin the Beguine)の歌詞はこちらから
Cole Porter ディスコグラフィー
Tuxedo Junction ディスコグラフィー

Artie Shaw - Begin the Beguine





アーティ・ショウのすべてアーティ・ショウのすべて
アーティ・ショウ
商品詳細を見る
クラリネット奏者、バンド・リーダーとして高い人気を誇ったキング・オブ・クラリネット、アーティ・ショウのCD+DVDのベスト盤。大ヒット曲「ビギン・ザ・ビギン」「フレネシ」を中心に人気楽曲が収録。


コール・ポーター・グレイテスト・ヒッツコール・ポーター・グレイテスト・ヒッツ
オムニバス
商品詳細を見る
アメリカを代表する作詞・作曲家ポーターのヒット曲をスウィング系ミュージシャンやシンガーが取り上げたコンピレーション。大半が同時代の人たちによるパフォーマンスだけに味わいも深い。興味深いのはそれらがいまもまったく古さを感じさせないことだ。


Tuxedo Junction - Begin the Beguine





Take the Take the "A" Train 
Tuxedo Junction
商品詳細を見る
誰もが知っているスタンダード曲を歯切れよく聴かせてくれる。アルバムディスコ調にアレンジされた楽曲は聴きごたえ十分。このアルバムは希少価値が高く高値になるでしょう。


五線譜のラブレター(特別編) [DVD]五線譜のラブレター(特別編) [DVD]
ケビン・クライン、アシュレー・ジャド 他
商品詳細を見る
生涯に870曲を作曲し、永遠のスタンダード・ナンバーを生み出した天才作曲家、コール・ポーター。彼とその妻の半生を綴った珠玉のラブ・ストーリー!アカデミー賞俳優ケビン・クラインがコール・ポーター役を好演、本編では13曲のポーターの名曲を聞かせ、プロ並みのピアノの腕前を披露する。彼の妻役にアシュレイ・ジャド。 ポーターの代表曲を歌うのは、エルヴィス・コステロ、ナタリー・コール、シェリル・クロウ、アラニス・モリセット他、超豪華なアーティストたち。

関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ヴォーカルグループ  スイング・ジャズ ビッグバンド ジャズ・スタンダード ミュージカル コール・ポーター 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-66.html

2009/01/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

私の心はパパのも(My Heart Belongs To Daddy)/マリリン・モンロー

   ↑  2008/09/11 (木)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1938年昭和 13 年
作詞・作曲Cole Porterコール・ポーター
アーティストMarilyn Monroe
Sophie Milman
マリリン・モンロー
ソフィー・ミルマン

邦題は「私の心はパパのも」マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ダディは、コール・ポーターの作品。1938年のミュージカル「リーヴ・イット・トゥ・ミー」で初めて紹介されました。
よく知られているのが1960年マリリン・モンロー、イヴ・モンタン主演のアメリカ映画【恋をしましょう】ではモンローが映画のなかで歌っていたシーンでしょう。
今夜のシンガーのご紹介はカナダのジャズ歌手、 ロシア生まれカナダの若干22歳のソフィー・ミルマン2004年のアルバム「ソフィー・ミルマン」からの曲を視聴してください歌唱力抜群、彼女のパワーに圧倒されます。

►ソフィー・ミルマンの『マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ダディ』歌詞はこちらから。
Cole Porter ディスコグラフィー
Sophie Milman ディスコグラフィー
Sophie Milman オフィシャルサイト

My Heart Belongs To Daddy - Marilyn Monroe 





恋をしましょう [DVD]恋をしましょう [DVD]
マリリン・モンロー、イブ・モンタン 他
商品詳細を見る
マリリン・モンローとイヴ・モンタンとの共演。名曲『恋をしましょう』や『私の心はパパのもの』などミュージカル・ナンバーも楽しい。ビング・クロスビーやジーン・ケリーなどミュージカル・スターもゲスト出演オールディズファン必見!


コール・ポーターとガーシュウィコール・ポーターとガーシュウィ
オムニバス(クラシック)
商品詳細を見る
吹奏楽界のカリスマ、フェネルの若き日の名演。ポーターやガーシュウィンのミュージカル・ナンバーを堪能する。1950~60年代の優れた録音を集めた《マーキュリー・リヴィング・プレゼンス・ベスト20》の1枚。


Sophie Milman - My Heart Belongs To Daddy





ソフィー・ミルマンソフィー・ミルマン
ソフィー・ミルマン
商品詳細を見る
若干23歳だそうである。歌唱力は当然として、なにしろ「歌心」がある。聞けば本人の好きな曲しか歌っていないそうだし、売れると思って吹き込みをしたわけではないようだ。そこがいい。のびのびと歌っている。


イッツ・デ・ラヴリー~コール・ポーター・コレクションイッツ・デ・ラヴリー~コール・ポーター・コレクション
オムニバス、ダイナ・ショア 他
商品詳細を見る
往年のアメリカを代表する名作曲家の没後40年を記念した作品集で、全ポピュラー・ミュージック・ファン必聴の一枚と言える。RCA音源をもとに、ポーター自身やアーティ・ショウ、フランク・シナトラ、ダイナ・ショアなどによる、おなじみの洒落た曲を収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : カナダの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ミュージカル コール・ポーター マリリン・モンロー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-33.html

2008/09/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。