あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


ヒート・イズ・オン(The Heat Is On )/グレン・フライ

年度1984年昭和59年
作詞・作曲Harold Faltermeyer
Keith Forsey
ハロルド・フォルターメイヤー
キース・フォーシイ
アーティストGlenn Freyグレン・フライ

この曲は1984年に公開されたエディ・マーフィ主演、アメリカ・アクション映画ビバリー・ヒルズ・コップの挿入歌として使われた。グレン・フライは70年代に一世を風靡したロックバンド、イーグルスのリーダーとしてよく知られている。

►ヒート・イズ・オン(The Heat Is On )の歌詞はこちらから
Glenn Frey ディスコグラフィー

Glenn Frey - The Heat Is On



関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-565.html

[ 2017/08/05 11:11 ] 80’s 1984年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

孤独な旅路(Heart of Gold)/ニール・ヤング

年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Neil Youngニール・ヤング
アーティストNeil Youngニール・ヤング

邦題「孤独な旅路」ハート・オブ・ゴールド は、カナダ・トロント出身のシンガーソングライター、ニール・ヤングが1972年にシングルで発表した 曲。熱い魂の叫びを歌うこの味のある作品は全米No.1となり大ヒットした。ボブ・ディランとよく比較されるロックのカリスマ的存在である彼のファンは未だに多い。

►孤独な旅路(Heart of Gold)の歌詞はこちらから
Neil Young ディスコグラフィー

Neil Young - Heart Of Gold





ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~ [DVD]ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~ [DVD]
ニール・ヤング、エミルー・ハリス 他
商品詳細を見る
ロック界のカリスマ、ニール・ヤングの実像に名匠、ジョナサン・デミ監督が迫ったドキュメンタリー。レコーディング風景や関係者のインタビュー.....
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-449.html

[ 2014/06/23 11:18 ] 70’s 1972年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

プラウド・メアリー(Proud Mary)/C.C.R.

年度1969年昭和 44 年
作詞・作曲John Fogertyジョン・フォガティ
アーティストC.C.R.シー・シー・アール

プラウド・メアリーは、C.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)のメンバー ジョン・フォガティ(ギタリスト・ヴォーカリスト)がこの曲を書いている。アルバム『Bayou Country』に収録された。同年にシングルカットされたこの曲は全米チャートで2位を記録大ヒットした。この曲はエルヴィス・プレスリーのカバーでも有名である。

►プラウド・メアリー(Proud Mary)の歌詞はこちらから
C.C.R. ディスコグラフィー

C.C.R. - Proud Mary





Bayou Country (Dig)Bayou Country (Dig)
Creedence Clearwater Revival
商品詳細を見る
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルほどアメリカ音楽に影響を与えたバンドはいないだろう。スワンプ・ロックやカントリー・ロック、ヒルビリー・ソル......
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-434.html

[ 2014/02/23 14:30 ] 60’s 1969年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ジャニスの祈り(Move Over)/ジャニス・ジョプリン

年度1971年昭和 46 年
作詞・作曲Janis Joplinジャニス・ジョプリン
アーティストJanis Joplinジャニス・ジョプリン

邦題「ジャニスの祈り」ムーブ・オーバーは、アメリカ・テキサス州出身の女性ブルース・ロック・シンガー、ジャニス・ジョプリン の 代表曲である。
1970年10月4日に27歳という若さで旅立ったジャニス・ジョプリンの遺作とも言うべき、1971年にリリースされ、全米アルバム・チャートで1位となったスタジオ・アルバム『パール(Pearl)』 に収録されている。セッション(バック)を務めているのはカナダのロックバンドであるフル・ティルト・ブギー・バンド(Full Tilt Boogie Band)である。

►ジャニスの祈り(Move Over)の歌詞はこちらから
Janis Joplin ディスコグラフィー

Janis Joplin - Move Over





パールパール
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
不滅の名盤・偉大なる音楽遺産を未来へ繋いでいく「レガシー・レコーディング・シリーズ」がスタート。あなたの人生を変えるかもしれない1枚がここにあるかもしれない。本作の制作途中に27歳の若さで夭逝したロック・クイーンのラスト・アルバム。その衝撃的な死の翌年に発表されると全米チャートの9週連続1位を記録し、シングル・カットされた「ミー・アンド・ボビー・マギー」も1位を獲得した。プロデュースはドアーズなどで知られるポール・ロスチャイルドが手がけ、遺作にして最高傑作の呼び声が高い。「生きながらブルースに葬られ」は人生を猛スピードで駆け抜けた彼女へのレクイエム。(1971年作品)






18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
1は65年,ジャニスのデビュー前の録音。4は有名なモンタレー・ポップ・フェスでの演奏だが,記録映画に収録された演奏の前日のステージ・ライヴ。そして18は彼女がアコースティック・ギター1本で弾き語りするデモ・テープ・ヴァージョンである。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-380.html

[ 2013/04/24 00:16 ] 70’s 1971年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ユア・オンリー・ロンリー(You're Only Lonely)/J.D.サウザー

年度1979年昭和 54 年
作詞・作曲J.D.Southerジョン・デヴィッド・サウザー
アーティストJ.D.Southerジョン・デヴィッド・サウザー

アメリカのシンガーソングライターJ.D.サウザーが1979年にアルバム『ユア・オンリー・ロンリー 』を発表。このアルバム収録された表題と同名曲ユア・オンリー・ロンリーがシングル・リリースされ大ヒットしました。全米シングル・チャートで7位アダルト·コンテンポラリー部門では1位を記録。
J.D.サウザーはイーグルスのグレン・フライと深い親交があり裏方として活動をしていたという時期があり名盤『ホテル・カリフォルニア』の制作にも携わっています。1970年代アメリカの西海岸で流行したウェスト・コースト・ミュージック語る上で欠かせない人物の一人と言えます。

►ユア・オンリー・ロンリー(You're Only Lonely)の歌詞はこちらから
J.D.Souther ディスコグラフィー

J D Souther - You're Only Lonely





ユア・オンリー・ロンリーユア・オンリー・ロンリー
J.D.サウザー
商品詳細を見る
79年発表のJ.D.サウザーの代表作。ロイ・オービソンの影響丸見えの1をはじめとして60年代ポップスのイディオムを,70年代のウエスト・コースト・ロックのサウンドで展開といった見方もできるアルバム。そのロマンティックな曲は今や甘味過多かも。


ナチュラル・ヒストリーナチュラル・ヒストリー
J.D.サウザー
商品詳細を見る
“6 人目のイーグルス”とも評され、79年AORの大名曲「You're Only Lonely」を生み出したシンガーソングライター、J.D.サウザー約3年ぶりの最新作。自身の大ヒット「You're Only Lonely」やイーグルスに提供した楽曲「Best Of My Love」(74年全米1位)、「New Kid In Town」(76年全米1位)をシンプルながら丁寧なアレンジでカヴァー、J.D.の声をより一層際立たせる内容はファンにとって嬉しい限り。 ●日本盤のみ「ハートエイク・トゥナイト」「ハウ・ロング」2曲のボーナストラック収録。


ホテル・カリフォルニア(SACD/CDハイブリッド盤)ホテル・カリフォルニア(SACD/CDハイブリッド盤)
イーグルス
商品詳細を見る
70年代を代表する不滅の最高傑作アルバム。本作よりバーニー・リードンに代わりジョー・ウォルシュが参加。よりパワフルかつ切れ味のよいサウンドがここに完成。
(1976年/第5作目/全米アルバム・チャート:8週連続第1位)
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-303.html

[ 2011/10/06 08:11 ] 70’s 1979年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

カントリー・ロック
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター