ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: エラ・フィッツジェラルド の検索結果)

キャラバン(Caravan)/デューク・エリントン

   ↑  2010/06/16 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1935年昭和 10 年
作詞Irving Millsアーヴィング・ミルズ
作曲Duke Ellington
Juan Tizol
デューク・エリントン
ファン・ティゾール
アーティストElla Fitzgeraldエラ・フィッツジェラルド

キャラバンは、デューク・エリントンの代表作であり数多くのアーティストによって演奏されているポピュラーなモダンジャズの定番曲です。
1939年にはアーヴィング・ミルズによって歌詞が付けられています。ジャズの分野にかぎらず多くのアーティストによってカバーされています。この曲で 最も有名なのはアメリカ合衆国のジャズ・シンガーエラ・フィッツジェラルド、1957年にアルバム『Duke Ellington Song Book』を発表している。デューク・エリントンの作品集であり彼女の数ある代表作の一枚でもある。
2000年アメリカ映画『ショコラ』主演はジョニー・デップ、この映画のサウンドトラックでもつかわれていました。
余談ですがこの曲を作詞している「アーヴィング・ミルズ」はセント・ジェームズ病院を書いた「ジョー・プリムローズ」と同じ人物でもあります。

►キャラバン(Caravan)の歌詞はこちらから
Duke Ellington ディスコグラフィー
Ella Fitzgerald ディスコグラフィー

Duke Ellington - Caravan (with Ella Fitzgerald)





ベスト・オブ・デューク・エリントンベスト・オブ・デューク・エリントン
デューク・エリントン楽団
商品詳細を見る
ピアニスト、バンド・リーダー、アレンジャー、作曲家として、そのマルチな才能を開花させたデューク・エリントン。記念すべきグラミー賞を受賞した「アドリヴ・オン・ニッポン」ほか収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ビッグバンド ジャズ・スタンダード エラ・フィッツジェラルド 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-206.html

2010/06/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

チーク・トゥ・チーク(Cheek To Cheek)/エラ・アンド・ルイ

   ↑  2009/05/22 (金)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1935年昭和 10 年
作詞・作曲Irvin Berlinアーヴィング・バーリン
アーティストLouis Armstrong  
 Ella Fitzgerald
ルイ・アームストロング
エラ・フィッツジェラルド

今夜ご紹介する曲は「チーク・トゥ・チーク 」ダンス・ミュージックとしてもよく知られている楽曲です。フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースが主演した1935年アメリカ映画『トップ・ハット』の主題歌で使われました。
この楽曲のカバーで最もよく知られているのはルイ・アームストロングとエラ・フィッツジェラルドのデュエットでしょう。1956年に発表されたアルバム『エラ・アンド・ルイ』」にこの曲が録音されました。
エラとルイ(ジャズ・ヴォーカルの大スター)が競演していることも素晴らしい事なんですが、バックにオスカー・ピーターソン・トリオが演奏、なんと豪華な組み合わせなんでしょうか。3大スターの醍醐味が楽しめます。

※この曲を書いたアーヴィング・バーリンは「ホワイト・クリスマス」を書いたことでも有名な音楽家です。


►チーク・トゥ・チーク(Cheek To Cheek)の歌詞はこちらから
Louis Armstrong ディスコグラフィー
Ella Fitzgerald ディスコグラフィー

Ella Fitzgerald & Louis Armstrong - Cheek to Cheek (1956)





エラ・アンド・ルイエラ・アンド・ルイ
エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド 他
商品詳細を見る
J.A.T.P.コンサートの主宰で知られるヴァーヴ・レコードのノーマン・グランツは大物同士の共演盤を数多く録音したが、なかでもエラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングの共演盤は白眉といっていい。なにしろジャズ・ヴォーカルの.....


エッセンシャル・フレッド・アステアエッセンシャル・フレッド・アステア
フレッド・アステア
商品詳細を見る
数々のミュージカル映画で活躍したダンスの神様、フレッド・アステアが吹き込んだ、洒脱で粋でエレガントな傑作ナンバーを15曲収録したエッセンシャル・ベスト。デジタル・リマスター盤。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 デュエット曲 ルイ・アームストロング エラ・フィッツジェラルド  フレッド・アステア 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-127.html

2009/05/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

A列車で行こう(Take The "A" Train)/デューク・エリントン

   ↑  2009/03/20 (金)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1939年昭和 14 年
作詞・作曲Billy Strayhビリー・ストレイホーン
アーティストElla Fitzgerald
Anita O'Day
エラ・フィッツジェラルド
アニタ・オデイ

テイク・ジ・エイ・トレインは、1939年デューク・エリントン楽団のピアニストでもあるメンバーのビリー・ストレイホーンによってこの曲が書かれています。楽団のテーマ曲として広く知られ、定番(ジャズスタンダード)の代名詞と言うべきこの曲は世界中で愛されている名曲です。
この曲は(エラ・フィッツジェラルド)のヴォーカルでも知られていますが、今日の動画はアニタ・オディをピックアップしてみました。 アニタ・オデイは白人女性ジャズシンガーの先駆けとして位置付けされています。ジーン・クルーパ楽団の専属歌手となり、後にスタン・ケントン楽団の専属歌手となります。日本でもアルバム製作しています。日本でアニタのファンが多いのもそのせいでしょうか?退団後もビッグバンドとの競演が多いアニタ・オデイその中からの一曲、定番中の定番「A列車で行こう」をどうぞ。

※「A列車」とは、ニューヨーク市地下鉄の、ブルックリン東地区からハーレムを経てマンハッタン北部を結ぶ8番街急行 の名称である。

A列車で行こう(Take The "A" Train )の歌詞はこちらから
Duke Ellington ディスコグラフィー
Ella Fitzgerald ディスコグラフィー
Anita O'Day ディスコグラフィー

Ella Fitzgerald with Duke Ellington - Take The "A" Train





デイドリーム~ベスト・オブ・デューク・エリントン・ソングブックデイドリーム~ベスト・オブ・デューク・エリントン・ソングブック
エラ・フィッツジェラルド
商品詳細を見る
エラのエリントン・ソングブックは3枚組CDで出ているが,これはそこから17曲をピックアップした作品。「A列車~」できこえるトランペットはスタジオに遊びにきたガレスピー。ほかにホッジス,ウェブスターなどソロイストも強力。文句なしの快作。


ザ・ポピュラー・デューク・エリントンザ・ポピュラー・デューク・エリントン
デューク・エリントン
商品詳細を見る
1966年発表の人気アルバム。それまでの名曲を集めたベスト盤的な内容で、自らセレクトした11曲を再演。1000曲とも言われるレパートリーの中の選りすぐりだけあって、どれも名曲中の名曲。入門書としても価値ある1枚。


Anita O'Day - Take The "A" Train


 


アニタ・オデイ・シングズ・ザ・ウィナーズ+7アニタ・オデイ・シングズ・ザ・ウィナーズ+7
アニタ・オデイ
商品詳細を見る
エリントン楽団やディジー・ガレスピー、マイルス・デイヴィスやスタン・ゲッツらと吹き込んだ代表的ヒット・ナンバーを、アニタ・オデイ自らがセレクトした好企画盤。今回は1952~62年録音の曲も追加収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカのジャズバンド スイング・ジャズ  ビッグバンド ジャズ・スタンダード アニタ・オデイ エラ・フィッツジェラルド 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-42.html

2009/03/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サテン・ドール(Satin Doll)/エラ・フィッツジェラルド

   ↑  2009/01/08 (木)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1953年昭和 28 年
作詞Johnny Mercerジョニー・マーサー
作曲Duke Ellington
Billy Strayhorn
デューク・エリントン
ビリー・ストレイホーン
アーティストElla Fitzgeraldエラ・フィッツジェラルド

サテン・ドールは、1953年に デュークエリントン、ビリー・ストレイホーンによって作曲。インストゥルメンタルで発表され後にジョニー・マーサーによって歌詞がつけられている。 
エラフィッツジェラルドとデューク・エリントン楽団とのコラボが特に有名であります。 カバーを行なったアーチストも数知れず、ヴォーカルではカーメン・マクレエ、 フランクシナトラ、ナンシーウィルソンetc ...ピアノ奏者ではオスカー・ピーターソン,マッコイ・タイナーの演奏曲がよく知られているようです。
※ちなみにサテン・ドールとは朱子織または繻子織、絹糸で織りこんだ人形を意味します。ここでは女性をサテン・ドールに例えてあるみたいですね。

►サテン・ドール( Satin Doll )の歌詞はこちらから
Duke Ellington ディスコグラフィー
Ella Fitzgerald ディスコグラフィー 

Ella Fitzgerald - Satin Doll (with Duke Ellington Orchestra)





エラ・アンド・ベイシーエラ・アンド・ベイシー
エラ・フィッツジェラルド&カウント・ベイシー、エラ・フィッツジェラルド 他
商品詳細を見る
今だったらさしずめ,エラ,ベイシー&クインシーというタイトルを考えたかもしれない。ビッグ・バンドの生死はアレンジャーにかかってくるし,スター・ソリストはもちろん,華はヴォーカリストだ。そのベストともいえる組合せがこの63年の録音であった。サテン・ドールの他にもハニーサックル・ローズ 、二人でお茶を、明るい表通りで など名曲取り揃えた名盤


デューク・エリントン 1デューク・エリントン 1
デューク・エリントン
商品詳細を見る
20世紀を代表する偉大なピアニスト、バンド・リーダー作曲家・・・このCDはエリントンの代表作を網羅した1958年、59年、当時としては良好な音質のヨーロッパでのライヴ・テイク集です.....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード スイング・ジャズ  ビッグバンド 50’s エラ・フィッツジェラルド デューク・エリントン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-75.html

2009/01/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。