ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: イギリスの男性歌手 の検索結果)

007 ロシアより愛をこめて(From Russia with Love)/マット・モンロー

   ↑  2015/07/07 (火)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和38年
作詞・作曲Lionel Bartライオネル・バート
アーティストMatt Monroマット・モンロー

1963年にイギリスの小説家イアン・フレミングの原作を元に007シリーズ2作目となる『007 フローム・ロシア・ウィズ・ラヴ』が映画化された。この時の邦題は『007 危機一発』となっていた。日本で1972年にリバイバル公開され『ロシアより愛をこめて』に改められている。
♪異国の地で出会ったちあなたの事が出が忘れられない......007シリーズの作曲・音楽総指揮はジョン・バリーが行っているが、この主題歌の作詞・作曲はライオネル・バートが書いている。

►ロシアより愛をこめて(From Russia with Love)の歌詞はこちらから
Matt Monro ディスコグラフィー

Matt Monro - From Russia With Love






 007 製作50周年記念版
 ショーン・コネリー, ジョージ・レーゼンビー, ロジャー・ムーア
 007シリーズ製作50周年を記念して 初ブルーレイ化9作品を含む全22作品を完全収録した 究極のジェームズ・ボンドコレクション決定版!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性歌手 映画の主題歌 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-512.html

2015/07/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

別れの朝(The Music Played)/マット・モンロー

   ↑  2011/02/27 (日)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲Udo Jürgensウド・ユルゲンス
アーティストMatt Monroマット・モンロー

原題は『ヴァス・イッヒ・ディ・ザーゲン・ヴィル(Was ich dir sagen will)』1967年にオーストリアのシンガーソングライター、ウド・ユルゲンスが発表した楽曲。邦題は「夕映えの二人」
イギリスでも英訳され歌手マット・モンローが1968年にカバーその時の曲名が『The Music Played』で紹介されています。
日本でも作詞家なかにし礼によって和訳され、1971年にペドロ&カプリシャスがカバー、邦題『別れの朝』で発表、初代ヴォーカル前野曜子が大歌手として不動の地位を築いた楽曲でもあります。二代目ヴォーカル高橋真梨子へと引き継がれています。

►別れの朝(The Music Played)マット・モンロー歌詞はこちらから
Matt Monro ディスコグラフィー

Matt Monro - The Music Played



関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性歌手 アダルト·コンテンポラリー 日本でリメイクされた曲 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-264.html

2011/02/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラストワルツ(The Last Waltz)/エンゲルベルト・フンパーディンク

   ↑  2011/02/01 (火)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞Barry Masonバリー・メイスン
作曲Les Reedレス・リード
アーティストEngelbert Humperdinck エンゲルベルト・フンパーディンク

ラスト・ワルツは、1967年に甘いマスクと声で女性に絶大な人気があった英国のポピュラー歌手エンゲルベルト・フンパーディンクが歌って大ヒットしたラブソングです。
全英チャートで1位、全米で25位まで記録された。
当時は同じく英国の歌手トム・ジョーンズと人気を二分していました。彼の代表曲である1967年の大ヒット曲「リリース・ミー」がイギリスで56週連続チャートインしたことはよく知られてます。

►ラストワルツ(The Last Waltz)の歌詞はこちらから
Engelbert Humperdinck ディスコグラフィー

Engelbert Humperdinck - The Last Waltz





ラスト・ワルツ/ベスト・オブ・エンゲルベルト・フンパーディンクラスト・ワルツ/ベスト・オブ・エンゲルベルト・フンパーディンク
エンゲルベルト・フンパーディンク
商品詳細を見る
ワイルドさで人気だったトム・ジョーンズと人気を競っていた、甘くソフトな魅力のヴォーカリスト、エンゲルベルト・フンパーディンク。彼の代表的な名唱を集めたベスト・アルバム。全英で第1位を記録した「ラスト・ワルツ」など、誰もが知っている名曲ばかり。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性歌手 ワルツ ポップ アダルト·コンテンポラリー 全英No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-258.html

2011/02/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。