ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: イギリスの男性シンガーソングライター の検索結果)

← 前のページ  

クレア(Clair)/ギルバート・オサリバン

   ↑  2011/04/22 (金)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Gilbert O'Sullivanギルバート・オサリヴァン
アーティストGilbert O'Sullivanギルバート・オサリヴァン

アイルランド出身のシンガーソングライターであるギルバート・オサリバンが1972年に発表し世界的なヒットを記録した『アローン・アゲイン』 (全米ビルボードで6週連続1位) に続く、第2弾目のヒット曲クレアは全英でナンバーワン、全米イージー・リスニング・シングルチャートでの2位を記録した。セカンド・アルバム『バック・トゥ・フロント - Back to front』からシングルカットされました。
※この曲はプロデューサーであったゴードン・ミルズのまだ幼く可愛い末娘クレアの事を歌っている。

►クレア(Clair)の歌詞はこちらから
Gilbert O'Sullivan ディスコグラフィー 

Gilbert O'Sullivan - Clair  lyrics 





ベスト・オブ・ギルバート・オサリバンベスト・オブ・ギルバート・オサリバン
ギルバート・オサリバン
商品詳細を見る
71年にデビューし、「アローン・アゲイン」などのヒット曲を持つイギリスのベテラン・シンガー・ソングライターのギルバート・オサリバン。彼のメロディ・メイカーぶりを伝えるベスト。全21曲を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性シンガーソングライター ソフト・ロック  アダルト·コンテンポラリー 全英No.1ヒット 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-284.html

2011/04/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カリフォルニアの青い空 (It Never Rains In Southern California)/アルバート・ハモンド

   ↑  2010/03/29 (月)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Mike Hazlewood
Albert Hammond
マイク・ハーゼルウッド
アルバート・ハモンド
アーティストAlbert Hammondアルバート・ハモンド

イット・ネヴァー・レインズ・イン・サザン・カリフォルニア 邦題は『カリフォルニアの青い空』1972年イギリスのシンガーソングライター「アルバート・ハモンド」が歌ってヒットした曲です。全米チャートで5位まで記録されました。日本でもオリコンで1位となり大ヒットしています。この曲の他にも『落葉のコンチェルト』等の名曲もあり当時はとても人気があったシンガーでした。 この曲をバリー·マニロウ、日本では南沙織がカバーしていたようですね。

►カリフォルニアの青い空の歌詞はこちらから
Albert Hammond  ディスコグラフィー

Albert Hammond - It Never Rains In Southern California





カリフォルニアの青い空(紙ジャケット仕様)カリフォルニアの青い空(紙ジャケット仕様)
アルバート・ハモンド
商品詳細を見る
カリフォルニアの青い空(紙ジャケット仕様)カリフォルニアの青い空, 落葉のコンチェルト 他11曲を収録
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性シンガーソングライター ソフト・ロック アダルト·コンテンポラリー 70’s  

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-190.html

2010/03/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アローン・アゲイン(ナチュラリ)Alone Again(Naturally)/ギルバート・オサリヴァン

   ↑  2010/03/24 (水)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Gilbert O'Sullivanギルバート・オサリヴァン
アーティストGilbert O'Sullivanギルバート・オサリヴァン

アローン・アゲインは、アイルランド出身のシンガーソングライターのギルバート・オサリヴァン1972年の大ヒット曲、全英で3位、全米ビルボード6週連続1位を記録、この曲の他にも「クレア」などの代表作が残されています。

►アローン・アゲイン (Alone again)の歌詞はこちらから
Gilbert O'Sullivan  ディスコグラフィー

Gilbert O'Sullivan - Alone Again





ベスト・オブ・ギルバート・オサリバンベスト・オブ・ギルバート・オサリバン
ギルバート・オサリバン
商品詳細を見る
71年にデビューし、「アローン・アゲイン」などのヒット曲を持つイギリスのベテラン・シンガー・ソングライターのギルバート・オサリバン。彼のメロディ・メイカーぶりを伝えるベスト。全21曲を収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性シンガーソングライター ソフト・ロック アダルト·コンテンポラリー 全米No.1ヒット  70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-189.html

2010/03/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)/エルトン・ジョン

   ↑  2010/01/11 (月)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞Bernie Taupinバーニー・トーピン
作曲Elton Johnエルトン・ジョン
アーティストElton Johnエルトン・ジョン

クロコダイル・ロックは、1972年イギリスのシンガーソングライターのエルトン・ジョンが発表した曲。アルバム『ピアニストを撃つな!』に収録され先行でシングル・リリースされた。全英シングルチャートでは最高5位、全米シングル・チャート(ビルボードホット100)において3週間1位を記録し大ヒットしました。
大きな丸眼鏡にハイヒール・ブーツ奇抜で派手な衣装に身を包みピアノに向かって歌う姿は当時とてもインパクトのあるいでたちでした。エルトン・ジョンが曲を書きバーニー・トーピンが作詩を担当し多くの曲を残しています1970年代に活躍したイギリスを代表するアーティストです。

►クロコダイル・ロック (Crocodile Rock)の歌詞はこちらから
Elton John ディスコグラフィー

Elton John - Crocodile Rock





グッバイ・イエロー・ブリック・ロード・~エルトン・ジョン・グレイテスト・ヒッツグッバイ・イエロー・ブリック・ロード・~
エルトン・ジョン、キキ・ディー 他
商品詳細を見る
60~70年代のヒット曲を中心に編集されたコンピレーション。エルトンは初期に限るとまでは言わないものの,この編集盤と不遇のサード・アルバムがあれば
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性シンガーソングライター  ロックンロール ソフト・ロック 全米No.1ヒット 70’s エルトン・ジョン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-172.html

2010/01/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。