ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: イギリスの女性ソウル歌手 の検索結果)

二人だけのデート(I Only Want To Be With You)/ダスティ・スプリングフィールド

   ↑  2013/04/03 (水)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和 38 年
作詞・作曲Mike Hawker
Ivor Raymonde
マイク・ホーカー
アイヴァー・レイモンド
アーティストDusty Springfieldダスティ・スプリングフィールド

邦題「二人だけのデート」アイ・オンリー・ウォント・トゥ・ビー・ウィズ・ユー直訳すると『私はあなたと一緒にいたいの!』 となるのでしょうか。1963年にイギリスの白人ソウル歌手ダスティ・スプリングフィールドの歌でヒットした楽曲です。彼女のヒット曲は数多くありますが私のお気に入りの1曲であります。
1976年にイギリスのポップ・ロックグループ「ベイ・シティ・ローラーズ」がこの曲のカバー、リバイバル・ヒットとなり全英チャートで4位まで記録されました。1988年にはサマンサ・フォックスのヴァージョン、ラテン・ポップ歌手の ルイス・ミゲルなどの歌手にカバーされています。

►二人だけのデート(I Only Want To Be With You)の歌詞はこちらから
Dusty Springfield ディスコグラフィー

Dusty Springfield - I Only Want to Be with You





この胸のときめきを~ベスト・オブ・ダスティ・スプリングフィールドこの胸のときめきを~ベスト・オブ・ダスティ・スプリングフィールド
ダスティ・スプリングフィールド
商品詳細を見る
「黒人の心を歌う白人ソウル・シンガー」とも評され、ハスキーな声が魅力のダスティ、究極のベスト・アルバム。世界的なヒットとなった「この胸のときめきを」など熱い歌声が聴ける。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性ソウル歌手 アダルト·コンテンポラリー ポップ  60’s ダスティ・スプリングフィールド 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-376.html

2013/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

この胸のときめきを(You Don't Have To Say You Love Me)/ダスティ・スプリングフィールド

   ↑  2009/09/19 (土)  カテゴリー: 1966年の洋楽
年度1966年昭和 41 年
作詞Vicki Wickham
Simon Bell
ヴィッキー・ウィックマン
サイモン・ベル
作曲Pino Donaggioピノ・ドナッジォ
アーティストDusty Springfield 
Elvis Presley
ダスティ・スプリングフィールド
エルヴィス・プレスリー


ユー・ドント・ハヴ・トゥ・セイ・ユー・ラブ・ミーは、1965年にイタリアの作曲家ピノ・ドナッジォによって作曲されました。後に英国のヴィッキー・ウィックマンとサイモン・ベルによって歌詞がつけられ、翌1966年に英国の女性歌手ダスティ・スプリングフィールドが歌って世界的に大ヒットなった曲です。全英シングルチャートNo.1、 全米アダルト·コンテンポラリー部門で1位全米シングル・チャートでもで4位まで記録されています。 その他の彼女のヒット曲には映画007シリーズのカジノ・ロワイヤルの主題歌のザ・ルック・オブ・ラブ(The Look Of Love)などがあります。
1970年にはエルヴィス・プレスリーがカバーでリバイバルヒット、全米イージーリスニング部門で1位、シングル・チャートで11位まで記録されています。どちらかと言えば映画「エルビス・オン・ステージ」で彼がお馴染みのパフォーマンスで歌っているシーンがインパクトがあるのではないでしょうか?

►この胸のときめきを(You Don't Have To Say You Love Me)歌詞はこちら
Dusty Springfield ディスコグラフィー
Elvis Presley ディスコグラフィー

Dusty Springfield - You don't have to say you love me





この胸のときめきを~ダスティ・スプリングフィールド・ベスト・セレクションこの胸のときめきを~ダスティ・スプリングフィールド・ベスト・セレクション
ダスティ・スプリングフィールド
商品詳細を見る
ユニバーサルの有名なライブラリーの数々を、{ゴールデン・ヒット・パレード}と題して贈るシリーズ。60年代ポップスを鮮やかに彩ったダスティの魅力を詰め込んだベスト盤。


Elvis Presley - You Don't Have To Say You Love Me (1970)





エルヴィス・オン・ステージ~30th Anniversary Editionエルヴィス・オン・ステージ~30th Anniversary Edition
エルヴィス・プレスリー
商品詳細を見る
映画『エルヴィス・オン・ステージ』の主題歌集(70年発売)が、3枚組にボリューム・アップして再登場。原盤にライヴ/リハーサル音源を追加し、聴き応え十分のアルバム集となった。


エルヴィス・オン・ステージ 没後30周年メモリアル・エディション (2枚組) [DVD]エルヴィス・オン・ステージ 没後30周年メモリアル・エディション
商品詳細を見る
1970年にラスベガスのインターナショナル・ホテルで行われたライブ・ステージの全容を完全収録。68年のカムバック後、頂点を極めたエルヴィスのベストといっても良いパフォーマンスに加え、リハーサルでのバンド・メンバーとのやり取りやたわいないおしゃべりなど、エルヴィスの最高のライブと人柄を味わえる究極のドキュメンタリー。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性ソウル歌手 アダルト·コンテンポラリー  全英No.1ヒット 60’s エルヴィス・プレスリー ダスティ・スプリングフィールド 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-154.html

2009/09/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

恋の面影(The Look of Love)/ダスティ・スプリングフィールド

   ↑  2009/02/08 (日)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞Hal Davidハル・デビッド
作曲Burt Bacharachバート・バカラック
アーティストDusty Springfield
Diana Krall
ダスティ・スプリングフィールド
ダイアナ・クラール

邦題「恋の面影」ザ・ルック・オブ・ラヴは、名コンビ バート・バカラック とハル・デビッドによって共同制作された。 1967年のイギリス映画「007カジノロワイヤル」の主題歌で使われました。 この胸のときめきを (You Don't Have To Say You Love Me)の歌でよく知られているダスティ・スプリングフィールドがこの曲を歌っていました。
この映画は現在の007シリーズとは、全く違った内容の異端作品です。興味がある方は一度観られてはいかがでしょうか。007シリーズ21作目となった2006年に同名でリメイクされ公開されました。マーティン・キャンベル監督作品で6代目ボンド ダニエル・クレイグが演じた。ストリーはジェームス・ボンドが007 として活躍するまでの生い立ちを描いたものとなっています。
バート・バカラックといえば、1969年のアメリカ映画『明日に向って撃て (Butch Cassidy and the Sundance Kid) 』の主題歌「雨にぬれても」は忘れられない永遠のスタンダード曲です。
おすすめのカナダのジャズ・シンガーはダイアナ・クラール2001年に発表されたアルバム『ザ・ルック・オブ・ラヴ』にこの曲が収録されていました。全米トップジャズアルバムのナンバーワンアルバムとなった名盤であります。

►ザ・ルック・オブ・ラヴ (The Look of Love)の歌詞はこちらから
Burt Bacharach ディスコグラフィー
Dusty Springfield ディスコグラフィー
Diana Krall ディスコグラフィー

Dusty Springfield - the look of love





ダスティ・スプリングフィールド・フォー・カフェ・アプレミディダスティ・スプリングフィールド・フォー・カフェ・アプレミディ
ダスティ・スプリングフィールド
商品詳細を見る
“午後のコーヒー的なシアワセ”がこの編集盤のコンセプトらしい。60年代にイギリスを代表する女性ポップ歌手として大活躍した彼女だが、ここではおもにソウル・フィーリングをよりアピールし始めた時代の作品を収録。全体的に洒落た雰囲気にあふれている。


Diana Krall - the look of love





ザ・ルック・オブ・ラヴザ・ルック・オブ・ラヴ
ダイアナ・クラール
商品詳細を見る
日本でも人気が高く、グラミー受賞経験をもつ美人ピアニスト/シンガ-の約2年ぶりの新作。トミー・リピューマをプロデューサーに迎え、バックの布陣も強力。スタンダード・バラード中心の構成。


007 カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]007 カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]
エヴァ・グリーン、ジュディ・デンチ 他
商品詳細を見る
ダニエル・クレイグ主演による人気スパイアクションシリーズ第21弾。“00”の地位に昇格したボンドは、“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止めるが…。“SPEブルーレイカタログ リプライスキャンペーン第1弾”。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性ソウル歌手 カナダの女性ジャズ歌手 アダルト·コンテンポラリー ジャズ・スタンダード 60’s  映画の主題歌 バート・バカラック ダスティ・スプリングフィールド ダイアナ・クラール 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-92.html

2009/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。