ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: アメリカのR&Bボーカルグループ の検索結果)

恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

   ↑  2013/01/28 (月)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1956年昭和 31 年
作詞・作曲Morris Levy
Frankie Lymon
モーリス・レビィ
フランキー・ライモン
アーティストFrankie Lymon & The Teenagersフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズは男性5人組の50年代から60年代にかけて流行したドゥワップを代表するアメリカのR&Bコーラス・グループである。ヴォーカルのフランキー・ライモン当時14歳だった。後に大ブレイクしたジャクソン5のマイケル・ジャクソンとイメージが重なってしまう。邦題「恋はくせもの」ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブは1956年にヒットした彼らの代表曲だ。全米R&B部門で1位を記録している。
この曲はジョージ・ルーカスの監督作品1973年の青春アメリカ映画『アメリカン・グラフィティ』のサントラで使われていた。

►恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)の歌詞はこちらから
Frankie Lymon ディスコグラフィー

Why Do Fools Fall In Love - Frankie Lymon & The Teenagers





アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、テンポズ 他
商品詳細を見る
オールディーズ満載の73年公開米青春映画の決定版『アメリカン・グラフィティ』。映画使用曲をすべてオリジナル・マスターで完全収録した本サントラは、2枚組でヴォリュームたっぷり。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ  ドゥーワップ R&B ロックンロール 映画で使われた曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-361.html

2013/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

裏切り者のテーマ(Back Stabbers)/オージェイズ

   ↑  2012/09/02 (日)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Leon Huff
Gene McFadden
John Whitehead
レオン·ハフ
ジーン·マクファデン
ジョン·ホワイトヘッド
アーティストThe O'Jays
Seal
オージェイズ
シール

黒人3人のR&Bコーラスグループであるオージェイズが1972年に発表したバック・スタバーズ。邦題は映画の主題歌を思わせるようなタイトル『裏切り者のテーマ』で紹介されている。
全米ビルボードR&B部門で1位を記録し日本でも大ヒットした。洗練された都会的なイメージが強調されたフィラデルフィア発祥のフィリー・ソウル 70年代に大流行した。同じアメリカのR&Bグループのザ・スタイリスティックスなどがよく知られている。 
シール(Seal)はイギリスのR&Bソウルミュージシャンです。1995年のアメリカ映画バットマン・フォーエヴァーで『キッス・フロム・ア・ローズ』が使用され彼の名が知れ渡りました。
シールは2012年にリリースされたアルバム『ソウル 2 』でこの曲『裏切り者のテーマ』を収録しています。2008年にリリースしたカヴァー・アルバム『ソウル 』の第二弾となります。

►裏切り者のテーマ(Back Stabbers)の歌詞はこちらから
The O'Jays ディスコグラフィー
Seal ディスコグラフィー

The O'Jays - Back Stabbers





裏切り者のテーマ裏切り者のテーマ
オージェイズ
商品詳細を見る
58年にオハイオ州で結成されたR&Bのヴォーカルグループである。ストリングスを多用したゴージャスな雰囲気のフィラデルフィアサウンドが特徴で、ディスコを中心に人気が広まり、72年に発表の本作から表題曲の<2>が注目された。<6>では全米ナンバー1タイトルを奪取している。


Seal - Back Stabbers





ソウル 2ソウル 2
シール
商品詳細を見る
2008年11月にリリースしたソウル・クラシックスのカヴァー・アルバム『SOUL』が全世界で大ヒット!!その極上のソウル・クラシックス・カヴァー・アルバム第2弾が3年ぶりに登場!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ R&B ソウル ディスコ  70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-334.html

2012/09/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

踊りに行こうよ(At The Hop)/ダニー&ジュニアーズ

   ↑  2010/12/11 (土)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1957年昭和 32 年
作詞・作曲A.Singer
J.Medora
D.White
A.シンガー
J.メドラ
D.ホワイト
アーティストDanny & The Juniorsダニー&ジュニアーズ

邦題は「踊りに行こうよ」アット・ザ・ホップは1957年にダニー&ジュニアーズのヒット曲です。全米シングル・チャートで1位を獲得。このころのアメリカではロックンロールやロカビリーの全盛期で日本にも数多くのヒット曲が紹介されました。
 お馴染みの1973年アメリカ映画『アメリカン・グラフティ』のステージ演奏で「フラッシュ・ キャデッラック・ アンド ・ザ・ コンチネンタル・ キッズ」がこの曲を歌っているシーンがありました。

►踊りに行こうよ(At The Hop)の歌詞はこちらから
Danny & The Juniors ディスコグラフィー

At the Hop - Danny & The Juniors (1958)





Club Disney スーパーダンシン・マニア~アメリカン・オ-ルディーズClub Disney スーパーダンシン・マニア~アメリカン・オ-ルディーズ
ディズニー、ダニーとジュニアーズ 他
商品詳細を見る
東京ディズニーランドで開催されたイベント「Club Disney スーパー・ダンシン・マニア」の音楽を収録したコンピレーション盤を低価格再発売。


Flash Cadillac and the Continental Kids - At The Hop





アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、テンポズ 他
商品詳細を見る
オールディーズ満載の73年公開米青春映画の決定版『アメリカン・グラフィティ』。映画使用曲をすべてオリジナル・マスターで完全収録した本サントラは、2枚組でヴォリュームたっぷり。


アメリカン・グラフィティ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]アメリカン・グラフィティ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】
リチャード・ドレイファス、ハリソン・フォード 他
商品詳細を見る
高校を卒業し、翌日には都会の大学へ旅立つことになっているカート(リチャード・ドレイファス)とスティーブン(ロン・ハワード)は、高校生活最後の夜を思いっきり楽しもうと、いつものたまり場にやってくる。そこには、仲間のテリー(チャールズ・マーティン・スミス)や、走り屋ジョン・ミルナー(ポール・ル・マット)も集まってきていた。奨学金をもらい、大人の期待を背負って進学するカートは、大学に行かずこのまま街に残ろうかと悩み、一方でスティーブは......
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ ロックンロール ドゥーワップ ロカビリー 全米No.1ヒット 映画で使われた曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-243.html

2010/12/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)/プラターズ

   ↑  2009/07/02 (木)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1933年昭和 8 年
作詞Otto Harbachオットー・ハーバック
作曲Jerome Kernジュローム・カーン
アーティストThe Plattersプラターズ

スモーク・ゲッツ・イン・ユア・アイズも数多くのアーティストにカバーされているスタンダード・ナンバーである。邦題は「煙が目にしみる」。オリジナルは、アリス・デュア・ミラーの小説『ロバータのガウン』がミュージカルになり1933年に『ロバータ』でこの曲が紹介されました。また1935年には同名にて映画化されています。パリの洋裁店を舞台にしたラブ・ストーリーで、振付は主演のフレッド・アステア自身が担当している。
1958年にザ・プラターズがこの曲をカバーして全米R&Bチャートで3位、全英では1位を記録し世界中で大ヒットしたことはよく知られています。
1943年のアメリカ映画『A Guy Named Joe』のリメイク版、1989年スティーブン・スピルバーグ監督の映画「オールウェイズ」でもこの曲が効果的使われていました。

►煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)の歌詞はこちらから
The Platters ディスコグラフィー

Roberta Smoke Gets In Your Eyes Irene Dunne





The Platters - Smoke Gets In Your Eyes





オンリー・ユー~プラターズ・ベスト・セレクションオンリー・ユー~プラターズ・ベスト・セレクション
プラターズ
商品詳細を見る
50年代の後半から活動し、独特で甘いファルセット・ヴォイスで高い人気を博したR&B/ソウル・グループのベスト・アルバムが低価格で発売。《ゴールデン・ヒット・パレード2》シリーズの1枚。


オールウェイズ [DVD]オールウェイズ [DVD]
リチャード・ドレイファス、ホリー・ハンター 他
商品詳細を見る
友人を救うために事故死してしまった森林火災救助隊のピート(リチャード・ドレイファス)は、幽霊となって下界へ舞い戻ってくる。遺してきた恋人ドリンダ(ホリー・ハンター)に一言「愛してる」といいたいがために… スティーヴン・スピルバーグ監督のハートフルなヒューマニズムが全面に開花したラブ・ファンタジー映画。ピートが天国で出会う天使役にオードリー・ヘップバーンを配したことも、作品世界のロマンティシズムを増幅させるとともに、スティーヴン・スピルバーグの映画愛がさりげなく感じられていい。主人公カップルの思い出の曲として『煙が目にしみる』が効果的に用いられている
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ  ドゥーワップ ジャズ・スタンダード ミュージカル 映画の主題歌 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-138.html

2009/07/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラバーズ・コンチェルト(A Lover's Concerto)/ザ・トイズ

   ↑  2009/03/30 (月)  カテゴリー: 1965年の洋楽
年度1965年昭和 40 年
作詞・作曲Denny Randell
Sandy Linzer
デニー・ランデル
サンディ・リンザー
アーティストThe Toys
Sarah Vaughan
The Supremes
ザ・トイズ
サラ・ヴォーン
ザ・スプリームス

ラバーズ・コンチェルトのオリジナルはクラッシック音楽の作曲家バッハ(Johann Sebastian Bach)の「メヌエット」が原曲とされています。インスパイアされたこの曲はデニー・ランデルとサンディ・リンザートイズによって編曲、及び歌詞が付けられ現在に至っています。
1965年にザ・トイズ(The Toys )が歌って全米2位、全英でも5位を記録し大ヒットしました。
同年サラ・ヴォーンもカバーどちらかといえば日本ではトイズよりサラ・ヴォーンのバージョンが聞き覚えがあるのではないでしょうか? ダイアナ・ロスが在籍していた「ザ・スプリームス(The Supremes)1959年~1977年」もカバーをしていました。

►ラバーズ・コンチェルト (A Lover's Concerto)の歌詞はこちらから
The Toys ディスコグラフィー
Sarah Vaughan ディスコグラフィー
The Supremes ディスコグラフィー

The Toys - Lovers Concerto





ラバーズ・コンチェルト/アタックラバーズ・コンチェルト/アタック
ザ・トイズ
商品詳細を見る
ガールズ・ブラボーコレクション!THE TOYS!!バッハの古典的メヌエットとR&Bの融合「ラヴァーズ・コンチェルト」やチャイコフスキーのくるみわり人形のイントロ・メロディを使った「アタック」など、大ヒット曲収録のベスト盤!


Sarah Vaughan - lover's concerto





ラヴァーズ・コンチェルト ~ポップス・オン・サラ・ヴォーンラヴァーズ・コンチェルト ~ポップス・オン・サラ・ヴォーン
サラ・ヴォーン
商品詳細を見る
トップ・シャズ・ヴォーカリスト、サラ・ヴォーンが全盛時代にマーキュリーに残したスタンダード・ナンバーを集めたアルバム。若々しく情熱的でコクのある唱法を存分に聴かせてくれる。


The Supremes - A Lover's Concerto





I Hear a SymphonyI Hear a Symphony
Diana Ross & The Supremes
商品詳細を見る
ダイアナ・ロス&シュープリームスのベスト盤、スタンダード曲『ラヴァーズ・コンチェルト』を含む全12曲が収録ダイアナ・ロスのファン必見中心のアルバム。


ブルグミュラー25/バッハ、ピアノ小品集ブルグミュラー25/バッハ、ピアノ小品集
エッシェンバッハ(クリストフ)
商品詳細を見る
レッスンや発表会、コンクールなどで使用されることも多い『ブルグミュラー:25の練習曲』のCDです。教材としても最適ですが、演奏のクオリティも高く良質な1枚です。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ  アメリカの女性ジャズ歌手 ポップ R&B 60’s サラ・ヴォーン スプリームス 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-109.html

2009/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。