ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > アメリカの男性R&B歌手

悲しいうわさ(I Heard It Through The Grapevine)/マーヴィン・ゲイ

悲しいうわさ(I Heard It Through The Grapevine)/マーヴィン・ゲイ

年度1967年昭和 42 年作詞・作曲Norman Whitfield Barrett Strongノーマン・ホイットフィールド バレット・ストロングアーティストMarvin Gayeマーヴィン・ゲイ悲しいうわさ「アイ・ハード・イット・スルー・ザ・グレイプヴァイン」のオリジナルは、アメリカR&Bグループ、グラディス・ナイト&ザ・ピップスンが1967年にリリース全米チャート2位に記録された。翌1968年にアメリカのR&B歌手マーヴィン・ゲイがこの曲を...

... 続きを読む

アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)/レイ・チャールズ

アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)/レイ・チャールズ

年度1961年昭和36年作詞・作曲Teddy Powell Robert Sharp,Jr.テディ・パウエル ロバート・シャープ・ジュニアアーティストRay Charles Joe Cockerレイ・チャールズ ジョー・コッカー心の鎖を解き放って!!と繰り返し歌われるこの曲アンチェイン・マイ・ハートは1961年にR&B歌手レイ・チャールズが発表した曲であり彼の代表曲となった作品。全米R&Bシングルチャートで1位を獲得し大ヒットしています。 1982年のアメリカ映画「...

... 続きを読む

旅立てジャック (Hit the road Jack)/レイ・チャールズ

旅立てジャック (Hit the road Jack)/レイ・チャールズ

年度1961年昭和36年作詞・作曲Percy Mayfieldパーシー・メイフィールドアーティストRay Charlesレイ・チャールズ邦題は「旅立てジャック!」ヒット・ザ・ロード・ジャックは1961年米国のR&Bシンガーソングライター、パーシー・メイフィールドによってこの曲が初めて紹介されています。 同年、盲目のR&B歌手 レイ・チャールズがこの曲を歌って全米ビルボード・シングル・チャートでNo.1ヒットとなり、R&B部門で5週間連続ナンバ...

... 続きを読む

スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)/ベン・E・キング

スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)/ベン・E・キング

年度1961年昭和 36 年作詞・作曲Ben E. King Jerry Leiber Mike Stollerベン・E・キング ジェリー・ライバー マイク・ストーラーアーティスト Ben E. King John Lennonベン・E・キング ジョン・レノンスタンド・バイ・ミーは1961年に元ドリフターズのメンバーであったベン・E・キングが歌って全米R&Bチャートで1位を記録、シングルチャートでは4位まで記録され世界中で大ヒットした曲です。ジョン・レノンがカバーをし...

... 続きを読む

男が女を愛する時(When a Man Loves a Woman)/パーシー・スレッジ

男が女を愛する時(When a Man Loves a Woman)/パーシー・スレッジ

年度1966年昭和 41 年作詞・作曲Percy Sledgeパーシー・スレッジアーティストPercy Sledge Michael Boltonパーシー・スレッジ マイケル・ボルトン1966年のヒット曲ホェン・ア・マン・ラヴズ・ア・ウーマン、邦題『男が女を愛する時』はアメリカのR&B歌手パーシー・スレッジが作詞・作曲。本人が歌い全米ビルボードホット100において1位を記録、大ヒットしました。アメリカの女優のベット・ミドラーもこの曲をカバーしていることでも...

... 続きを読む