ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: アメリカの男性R&B歌手 の検索結果)

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

悲しいうわさ(I Heard It Through The Grapevine)/マーヴィン・ゲイ

   ↑  2013/09/29 (日)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲Norman Whitfield
Barrett Strong
ノーマン・ホイットフィールド
バレット・ストロング
アーティストMarvin Gayeマーヴィン・ゲイ

悲しいうわさ「アイ・ハード・イット・スルー・ザ・グレイプヴァイン」のオリジナルは、アメリカR&Bグループ、グラディス・ナイト&ザ・ピップスンが1967年にリリース全米チャート2位に記録された。
翌1968年にアメリカのR&B歌手マーヴィン・ゲイがこの曲を歌い、全米7週連続でチャート1位を獲得大ヒットとなる。

►悲しいうわさ(I Heard It Through The Grapevine)の歌詞はこちらから
Marvin Gaye ディスコグラフィー

Marvin Gaye - I Heard It Through The Grapevine





悲しいうわさ悲しいうわさ
マーヴィン・ゲイ
商品詳細を見る
マーヴィン・ゲイは、アメリカのR&B・ソウル歌手。モータウンに所属し数多くのヒット曲を量産してきた。スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ(Smokey Robinson & The Miracles)によって初めて記録されゲイの代表曲でもある「悲しいうわさ」が収録。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B ソウル モータウン 全米No.1ヒット 全英No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-414.html

2013/09/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)/レイ・チャールズ

   ↑  2010/02/17 (水)  カテゴリー: 1961年の洋楽
年度1961年昭和36年
作詞・作曲Teddy Powell
Robert Sharp,Jr.
テディ・パウエル
ロバート・シャープ・ジュニア
アーティストRay Charles
Joe Cocker
レイ・チャールズ
ジョー・コッカー

心の鎖を解き放って!!と繰り返し歌われるこの曲アンチェイン・マイ・ハートは1961年にR&B歌手レイ・チャールズが発表した曲であり彼の代表曲となった作品。全米R&Bシングルチャートで1位を獲得し大ヒットしています。
1982年のアメリカ映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌アップ・ホウェア・ウィ・ビロング(Up Where We Belong)を大ヒットさせたイギリスの歌手ジョー・コッカーが1987年に、この曲のカバーでリバイバルヒットをさせています。
2004年に封切られたレイ・チャールズのアメリカ伝記映画『レイ』ではジェイミー・フォックスがレイの役でこの曲歌っています。

►アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)の歌詞はこちらから
Ray Charles ディスコグラフィー
Joe Cocker ディスコグラフィー

Ray Charles - Unchain My Heart





ヴェリー・ベスト・オブヴェリー・ベスト・オブ
レイ・チャールズ、ウィリー・ネルソン 他
商品詳細を見る
全世界のR&Bシーンにおいて長年にわたりトップの座に君臨する、レイ・チャールズ究極のベスト盤。誰もが一度は耳にしたことがある名曲ばかりを収録した、パーフェクトな内容の一枚だ。


スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイスーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
レイ・チャールズ
商品詳細を見る
アカデミー主演男優賞に輝いた、ジェイミー・フォックスの熱演が印象的な映画のサントラ。といっても、映画と違い音源はすべてレイ自身のオリジナル。多大な実績を活かした、バランスのとれた選曲がなされている。ブックレットが豪華で内容充実。一家に一枚。


Joe Cocker - Unchain My Heart





Best ofBest of
Joe Cocker
商品詳細を見る
クレイジーな身振りとしゃがれ声、そしてその歌に捨て鉢のすごみを与える破壊的なアルコール中毒で知られるジョー・コッカーは、勝てるものはまずないブリティッシュ・ブルースを聴かせる。このコレクションには、コッカー後期の曲が収録されている。彼は内なる悪魔を抑制し、しかるべきところで悲哀を表現できるアダルト・コンテンポラリー・シンガーに自らを転身させた。

関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B アダルト・コンテンポラリー 映画で使われた曲 全米No.1ヒット  60’s レイ・チャールズ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-182.html

2010/02/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旅立てジャック (Hit the road Jack)/レイ・チャールズ

   ↑  2009/09/30 (水)  カテゴリー: 1961年の洋楽
年度1961年昭和36年
作詞・作曲Percy Mayfieldパーシー・メイフィールド
アーティストRay Charlesレイ・チャールズ

邦題は「旅立てジャック!」ヒット・ザ・ロード・ジャックは1961年米国のR&Bシンガーソングライター、パーシー・メイフィールドによってこの曲が初めて紹介されています。
同年、盲目のR&B歌手 レイ・チャールズがこの曲を歌って全米ビルボード・シングル・チャートでNo.1ヒットとなり、R&B部門で5週間連続ナンバーワンの記録を達成しました。
2004年に公開された(ジェイミー・フォックス主演)レイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」のの中でもこの曲が使われています。

►ヒット・ザ・ロード・ジャック (Hit the road Jack)の歌詞はこちらから
Ray Charles ディスコグラフィー

Ray Charles - Hit the road Jack!





グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
レイ・チャールズ、ブルース・ブラザーズ 他
商品詳細を見る
ヒット・ザ・ロード・ジャックをはじめアンチェイン・マイ・ハート、我が心のジョージア 、愛さずにはいられない ..全46曲が収録されたレイ・チャールズ、ベスト盤


スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:Ray-デラックス・エディション(DVD付)スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:Ray-デラックス・エディション(DVD付)
レイ・チャールズ
商品詳細を見る
アカデミー主演男優賞に輝いた、ジェイミー・フォックスの熱演が印象的な映画のサントラ。といっても、映画と違い音源はすべてレイ自身のオリジナル。多大な実績を活かした、バランスのとれた選曲がなされている。ブックレットが豪華で内容充実。一家に一枚
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B  映画で使われた曲 全米No.1ヒット 60’s レイ・チャールズ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-157.html

2009/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)/ベン・E・キング

   ↑  2009/09/22 (火)  カテゴリー: 1961年の洋楽
年度1961年昭和 36 年
作詞・作曲Ben E. King
Jerry Leiber
Mike Stoller
ベン・E・キング
ジェリー・ライバー
マイク・ストーラー
アーティスト Ben E. King
John Lennon
ベン・E・キング
ジョン・レノン

スタンド・バイ・ミーは1961年に元ドリフターズのメンバーであったベン・E・キングが歌って全米R&Bチャートで1位を記録、シングルチャートでは4位まで記録され世界中で大ヒットした曲です。ジョン・レノンがカバーをした事でも知られています。
作詞・作曲に携っているR&Bグループ、コースターズ(The Coasters)のメンバー(ジェリー・ライバー&マイク・ストーラー)はエルヴィス・プレスリーが歌ってで有名になった監獄ロック(Jailhouse Rock)ハウンド・ドッグ(Hound Dog)などの曲も書いています。
1986年に公開された(スティーブン・キングの原作を元に制作された)アメリカ映画『スタンド・バイ・ミー』(4人の少年たちが線路づたいに“死体探し”の旅に出るという、ひと夏の冒険を描いたストーリー) の主題歌で使われリバイバルヒットし、チャートで9位まで記録されています。

►スタンド・バイ・ミー(Stand By Me )の歌詞はこちらから
Ben E. King ディスコグラフィー
Ben E. King  オフィシャルサイト

Stand By Me - Ben E. King





スタンド・バイ・ミー/ベン E.キング・コレクション(スーパー・ファンタスティック・ベスト 2009)スタンド・バイ・ミー/ベン E.キング・コレクション(スーパー・ファンタスティック・ベスト 2009)
ベン・E.キング
商品詳細を見る
1959 年、当時低迷期にあったドリフターズの名前を引き継ぐ形でレコード・デビューを果たした「クラウンズ」、そのリード・ボーカリストを務めていたのがベンE.キングで、彼のダイナミックなヴォーカルをメインに録音された.......


スタンド・バイ・ミースタンド・バイ・ミー
サントラ、ベン・E.キング 他
商品詳細を見る
スティーヴン・キング原作、ロブ・ライナー監督による傑作青春映画のサウンドトラック。ベン・E・キングによるタイトル曲を始め、50~60年代初期のドゥー・ワップ、ロックンロール・ナンバーを満載した映画サウンドトラックの大定番。


スタンド・バイ・ミー  製作25周年記念 HDデジタル・リマスター版  ブルーレイ・コレクターズ・エディション  【初回生産限定】 [Blu-ray]スタンド・バイ・ミー 製作25周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ
ウィル・ウィートン、リバー・フェニックス 他
商品詳細を見る
スティーヴン・キングの短編小説を、『最高の人生の見つけ方』のロブ・ライナー監督が映画化した青春ドラマ。50年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く。


スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)
スティーヴン・キング、Stephen King 他
商品詳細を見る
4本の中編小説をまとめた「恐怖の四季」の文庫版。本書は秋、冬の2作品を収録。表題作の秋編のプロットをひと言で表現すれば「死体を探しにピクニック気分で2日間の旅に出た4人の少年たちの物語」となる。


Stand By Me - John Lennon





レノン・レジェンド ― ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノンレノン・レジェンド ― ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン
ジョン・レノン
商品詳細を見る
ジョン・レノンのソロ作品は、これまで何枚もコンピレーション盤がリリースされてきたというのに、本作まで決定版と言えるものがなかったのは不思議でならない。本作の選曲にはうなずけないリスナーもいるかもしれない。けれども本作には、素晴らしく痛烈な「Working Class Hero」が収録されているし、悲しいくらい過小評価されてきた『Rock 'n' Roll』の収録曲もとりこぼしていない
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B  ソウル 映画で使われた曲 60’s ジョン・レノン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-156.html

2009/09/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男が女を愛する時(When a Man Loves a Woman)/パーシー・スレッジ

   ↑  2009/09/16 (水)  カテゴリー: 1966年の洋楽
年度1966年昭和 41 年
作詞・作曲Percy Sledgeパーシー・スレッジ
アーティストPercy Sledge
Michael Bolton
パーシー・スレッジ
マイケル・ボルトン

1966年のヒット曲ホェン・ア・マン・ラヴズ・ア・ウーマン、邦題『男が女を愛する時』はアメリカのR&B歌手パーシー・スレッジが作詞・作曲。本人が歌い全米ビルボードホット100において1位を記録、大ヒットしました。
アメリカの女優のベット・ミドラーもこの曲をカバーしていることでも知られスタンダードナンバーとしてCMなどのシーンでよく使用されています。
1991年にはマイケル・ボルトンがこの曲のカバー、この時も全米ビルボードで1位を獲得、またボルトンはこの曲でグラミー賞を獲得している。1989年の受賞に続き2度目のグラミー賞を獲得している。
1994年のアメリカ映画『男が女を愛する時』でボルトンの曲がオリジナル・サウンドトラックで使われています。主演はメグ・ライアン、アンディ・ガルシア、監督はルイス・マンドーキ 。

►男が女を愛する時 (When a Man Loves a Woman)歌詞は、こちらから
Percy Sledge ディスコグラフィー
Michael Bolton ディスコグラフィー

Percy Sledge - When a Man Loves a Woman





男が女を愛する時男が女を愛する時
パーシー・スレッジ
商品詳細を見る
独自の優しさと味わい深いボーカルが印象的な名R&Bシンガー、パーシー・スレッジの2nd アルバム。今やスタンダードとなっている名曲「男が女を愛する時」を収録したソウル・ミュージック史に輝く名盤。


Michael Bolton - When a Man Loves a Woman





男が女を愛する時 [DVD]男が女を愛する時 [DVD]
アンディ・ガルシア、メグ・ライアン 他
商品詳細を見る
パイロットのマイケル(アンディ・ガルシア)とキャリア・ウーマンのアリス(メグ・ライアン)は、お互い一目ぼれした末に結婚。しかし、夫が仕事で家を留守にしがちの寂しさを紛らわそうと、アリスは酒に頼り始め、いつしかアルコール中毒に陥ってしまう…。


グレイテスト・ヒッツ 1985グレイテスト・ヒッツ 1985
マイケル・ボルトン
商品詳細を見る
幼い頃より音楽に早熟だったマイケル・ボルトンは、10代にしてクラブで歌い始めます。やがてレコード契約となりますが、発売したシングルは泣かず飛ばず。ソロ活動をあきらめた彼は、ハードロック系のバンドを結成し、レーベル契約の後、アルバムを発売しますが長続きしませんでした。再びソロに戻った彼はCBSと契約し、83年に「大いなる挑戦」でデビューします。そんな彼が脚光を浴び始めたのは他人に提供した曲のヒットからでした。ローラ・ブラニガンがカバーした「ウイズアウト・ユー 」は彼にとって初のメジャー・ヒットになり....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 全米No.1ヒット R&B ソウル アダルト·コンテンポラリー 映画で使われた曲 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-153.html

2009/09/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。