ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: アメリカの男性R&Bボーカルグループ の検索結果)

ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)/ドリフターズ

   ↑  2013/09/11 (水)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和 35 年
作詞・作曲Doc Pomus
Mort Shuman
ドク・ポーマス
モート・シューマン
アーティストThe Driftersドリフターズ

邦題、「ラストダンスは私に」セイブ・ザ・ラスト・ダンス・フォー・ミー!は、アメリカのコーラス・グループ「ドリフターズ」が 1960年に発表し、全米1位となった曲。世界中でカバーされ日本でも越路吹雪の歌でお馴染みの楽曲である。
ドリフターズは言わずと知れたスタンド・バイ・ミー(Stand By Me)のヒット曲でお馴染みのベン・E・キングがヴォーカルとして所属していたグループである。

►ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)の歌詞はこちらから
The Drifters ディスコグラフィー

The Drifters - Save the Last Dance for Me





ラスト・ダンスは私にラスト・ダンスは私に
ザ・ドリフターズ
商品詳細を見る
ドリフターズ最大のヒット曲「ラスト・ダンスは私に」をはじめ、「アイ・カウント・ザ・ティアーズ」「プリーズ・ステイ」「スウィーツ・フォーマイ・スウィート」「ホエン・マイ・リトル・ガール・イズ・スマイリング」など、1960年から1962年までのシングルを多数収録。1962年作品。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&Bボーカルグループ  R&B ドゥーワップ 全米No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-409.html

2013/09/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゲット・レディ(Get Ready)/テンプテーションズ

   ↑  2013/03/05 (火)  カテゴリー: 1966年の洋楽
年度1966年昭和 41 年
作詞・作曲Smokey Robinsonスモーキー・ロビンソン
アーティストThe Temptationsテンプテーションズ

ゲット・レディはアメリカの男性ヴォール・グループであるテンプテーションズが1966年に発表したが楽曲。収録アルバムは『Gettin' Ready』全米ビルボードのR&B部門でナンバーワンシングルとなっている。アメリカのR&Bシンガーソングライターであるスモーキー・ロビンソンがこの曲を提供している。 モータウン・サウンドの代表的グループでもある。彼らの代表作に1964年にヒットした「マイガール」がある。

►ゲット・レディ(Get Ready)の歌詞はこちらから
The Temptations ディスコグラフィー

Get Ready - The Temptations





ザ・ベスト・オブ・テンプテーションズザ・ベスト・オブ・テンプテーションズ
テンプテーションズ
商品詳細を見る
1964年に「マイ・ガール」のヒット曲でお馴染みのテンプテーションズのベストアルバム
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&Bボーカルグループ  R&B ソウル ファンク ドゥーワップ モータウン 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-368.html

2013/03/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

なぎさの誓い(So Much in Love)/ザ・タイムズ

   ↑  2012/06/17 (日)  カテゴリー: 1963年の洋楽
年度1963年昭和 38 年
作詞・作曲George Williams
Bill Jackson
 Roy Straigis
ジョージ・ウィリアムズ
ビル・ジャクソン
ロイ・ストレイジス
アーティストThe Tymesザ・タイムズ

ソー・マッチ・イン・ラヴのオリジナルは、1963年に アメリカのアカペラR&Bグループのザ・タイムズが歌い全米ビルボードシングルチャートでナンバーワンとなった名曲です。邦題は「なぎさの誓い」で紹介されました。
1982年イーグルスのメンバーでもあったティモシー・B・シュミット、1988年にはアート・ガーファンクル、1993年にはアメリカのアカペラグループのオール・フォー・ワンがカバー全米ビルボードで第5位まで記録され大ヒットしている。日本では 山下達郎2001年にアルバム 「君の声に恋してる」に収録された。それぞれにヒットしカバーを行ったアーティストは実力派ぞろいであり、この曲のオリジナルはだったのか?迷ってしまいそうだ!

►なぎさの誓い(So Much in Love)の歌詞はこちらから
The Tymesディスコグラフィー

The Tymes - So Much In Love





グレース&サヴァイヴァー:コンプリート・トラストメイカー&ピープル・アルバムグレース&サヴァイヴァー:コンプリート・トラストメイカー&ピープル・アルバム
ザ・タイムス
商品詳細を見る
オール・フォー・ワンや山下達郎など多くのカヴァー・ヴァージョンを生んだドゥーワップ・バラードの名曲「ソー・マッチ・イン・ラブ」でしられるペンシルバニア出身の黒人コーラス・グループ、ザ・タイムス。本作は彼らのフィリー・ソウル時代の2作品、『TRUSTMAKER』(RCA/1974年)と『PEOPLE』(CBS/1968年)にシングル・トラックなどを追加カップリングで初CD化。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ アカペラ R&B 60’s 全米No.1ヒット 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-326.html

2012/06/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。