あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


素晴らしき恋人たち(Wives and Lovers)/ジャック・ジョーンズ

年度1963年昭和 38 年
作詞Hal Davidハル・デビッド
作曲Burt Bacharachバート・バカラック
アーティストJack Jonesジャック・ジョーンズ

邦題は素晴らしき恋人たちワイブス・アンド・ラバーズはアメリカの歌手ジャック・ジョーンズが1963年に歌いヒットした曲である。制作はハル・デビッド、バート・バカラックの名コンビで書かれている。 全米シングル・チャートは14位、1964年ジャック・ジョーンズはこの曲でグラミーの最優秀男性歌唱賞を受賞した。ディオンヌ・ワーウィックのバージョンでもヒットした。

►素晴らしき恋人たち(Wives and Lovers)の歌詞はこちらから
Burt Bacharach ディスコグラフィー

Jack Jones - Wives and Lovers





バート・バカラック・プレゼンツ・スウィート・メロディーズバート・バカラック・プレゼンツ・スウィート・メロディーズ
オムニバス、ジーン・マクダニエルズ 他
商品詳細を見る
このアルバムは、オリジナルのボーカル・シリーズである。バカラック・ファンなら絶対買いの一枚!洗練されたおしゃれなメロディが今なお多くの人を引きつけるバカラックのレーベル/時代を超えた2枚組コンピ。カーペンターズ、ディオンヌ・ワーウィックなどおなじみの曲から........
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-417.html

[ 2013/10/10 22:35 ] 60’s 1963年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

グリース(Grease)/フランキー・ヴァリ

年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Barry Gibbバリー・ギブ
アーティストFrankie Valliフランキー・ヴァリ

ジム・ジェイコブスとウォーレン・ケイシーの1971年に公開されたミュージカル『グリース』を元に映画化され1978年に同名のアメリカのミュージカル映画『グリース』の主題歌で使われ全米No.1ヒットを記録したた楽曲です。
主題歌を歌っているのは、フランキー・ヴァリ。彼は、大ヒット曲「シェリー」を放ったアメリカの4人グループのフォー・シーズンズ(The Four Seasons)で活躍し1960年代に数多くのヒット曲を残しています。以後ソロ活動も行い「君の瞳に恋してる」の大ヒットはよく知られている。
この曲『グリース』を作詞・作曲したのはヴォーカル・グループ、ビー・ジーズのバリー・ギブである。ジョン・トラボルタ主演の『サタデー・ナイト・フィーバー』でも数多くのヒット曲を残している。

►グリース(Grease)の歌詞はこちらから
Frankie Valli & Four Seasons ディスコグラフィー
ビー・ジーズ ディスコグラフィー

Frankie Valli - Grease (1978 Clip)





ベスト・オブ・フランキー・ヴァリベスト・オブ・フランキー・ヴァリ
フランキー・ヴァリ
商品詳細を見る
フォー・シーズンズのリード・シンガーのソロ・ベスト。最近ローリン・ヒルがカヴァーしたことで再注目の名曲1は,やはりこのオリジナルも聴いてほしい。そのほか,ディスコ時代の大ヒット4など聴き物多し。


ベスト・オブ・フォー・シーズンズベスト・オブ・フォー・シーズンズ
フォー・シーズンズ
商品詳細を見る
60年代に活躍した白人4人組のドゥー・ワップ・グループ,フォー・シーズンズのベストであります。ビートルズのライバルとしてアメリカでは注目されていたそうです。記念すべき初めてのベスト・セラー・ソング「シェリー」も収録。


Grease - Frankie Valli





「グリース」オリジナル・サウンドトラック「グリース」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、シャ・ナ・ナ 他
商品詳細を見る
オリヴィア&トラボルタなんて,随分老けた高校生カップルだこと。ご存じロックンロール・ミュージカル映画のサントラです。134などのオリジナル・ヒット曲とオールディーズ・ナンバーの組合せが楽しい。ライナーを故・糸井五郎サンが書いています。


グリース スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]グリース スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ジョン・トラボルタ、オリビア・ニュートン・ジョン 他
商品詳細を見る
ジョン・トラボルタ主演によるハイスクールコメディ。夏休みに訪れた避暑地で恋に落ちたダニーとサンディ。ふたりの関係はひと夏で終わるはずだったが、サンディがダニーの高校へ転校して来て偶然再会する。しかしダニーは不良グループのリーダーで…。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-310.html

[ 2011/12/21 20:02 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

今宵の君は(The Way You Look Tonight)/フランク・シナトラ

年度1936年昭和 11 年
作詞Dorothy Fieldsドロシー・フィールズ
作曲Jerome Kernジェローム・カーン
アーティストFrank Sinatra
Tony Bennett
フランク・シナトラ
トニー・ベネット

今夜の名曲、邦題は「今宵の君は」ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト。ジャズスタンダードでお馴染みのこの曲は1936年フレッド・アステア主演のアメリカミュージカル映画『有頂天時代』主題歌で紹介されアカデミー歌曲賞の受賞曲でもあります。
1961年にはアメリカのポップグループのレターメンがカバーしていました。名曲でありトニー・ベネットや数多くのアーティストによってリメイクされいまが、その中でも一押しはやはりフランク・シナトラでしょう。1964年にこの曲をカバーしています。この曲を編曲しリズミカルでテンポアップした曲調に変えて彼が大ヒットさせています。
この曲を作曲している「ジェローム・カーン」は名曲『煙が目にしみる』も彼の作品です。
1997年のアメリカ映画、出演はジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス 『ベスト・フレンズ・ウェディング』のサウンドトラックでこの曲が挿入されています。

►今宵の君は(The Way You Look Tonight)の歌詞はこちらから
フレッド・アステア ディスコグラフィー
フランク・シナトラ ディスコグラフィー
トニー・ベネット ディスコグラフィー

Frank Sinatra - The Way You Look Tonight





シナトラ、サ・ベスト!〔DVD付き〕シナトラ、サ・ベスト!〔DVD付き〕
フランク・シナトラ
商品詳細を見る
20世紀が生んだ、まさに世界最高のエンターテイナー、フランク・シナトラ!没後10年を記念して最新のベスト・アルバムが登場!!


Tony Bennett - The way you look tonight





ベスト・フレンズ・ウェディング オリジナル・サウンドトラックベスト・フレンズ・ウェディング オリジナル・サウンドトラック
サントラ
商品詳細を見る
ジュリア・ロバーツ主演のロマンティック・コメディ映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』(1997年公開)のオリジナル・サウンドトラック・アルバム。さまざまなアーティストがカバーするバカラック他の名曲が楽しめる。


My best friend's wedding





ベスト・フレンズ・ウェディング コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・フレンズ・ウェディング コレクターズ・エディション [DVD]
ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マルロニー 他
商品詳細を見る
ジュリア・ロバーツとキャメロン・ディアス共演で贈るラブコメディ。元恋人のジョージが結婚すると知ったジュリアンは嫉妬を覚え、婚約者との仲を壊そうとするが…


エッセンシャル・フレッド・アステアエッセンシャル・フレッド・アステア
フレッド・アステア
商品詳細を見る
数々のミュージカル映画で活躍したダンスの神様、フレッド・アステアが吹き込んだ、洒脱で粋でエレガントな傑作ナンバーを15曲収録したエッセンシャル・ベスト。デジタル・リマスター盤
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-200.html

恋のひとこと(Something Stupid)/ナンシー&フランク

年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲 Clarence Carson Parksカーソン・パークス
アーティスト Nancy   &  Sinatra
R. Williams & N. Kidman
ナンシー&フランク
R.ウィリアムス&N.キッドマン 

邦題『恋のひとこと』サムシング・スチューピッドは洋楽デュエット曲の定番でもあります。作詞・作曲はアメリカの カーソン・パークス1967年に、フランク・シナトラとナンシー・シナトラとの親子でのデュエットでアメリカ・ビルボードHot 100シングル・チャートでランキング1位を記録し大ヒットした曲です。
スタンダード曲としてカバーも多く2001年にはイギリスの歌手ロビー・ウィリアムスとアメリカの映画女優ニコール・キッドマンとのデュエットで全英ナンバーワンを記録 。日本でも竹内まりや & 大滝詠一とのデュエットでこの曲がカバーされています。

►恋のひとこと(Something Stupid)の歌詞はこちらから
Frank Sinatra  ディスコグラフィー
Nancy Sinatra  ディスコグラフィー
Robbie Williams  ディスコグラフィー

Something Stupid - Frank Sinatra / Nancy Sinatra



ニューヨーク・ニューヨークニューヨーク・ニューヨーク
フランク・シナトラ、ナンシー・シナトラ 他
商品詳細を見る
60,70年代を通じて,リプリーズに残した代表曲を集めたグレイテストもので,フランク・シナトラの魅力を気軽に楽しむことができる。日本だと,「マイ・ウェイ」が代名詞的な扱いを受けているが,もっと軽いタッチで,渋い味がだせるのが彼の凄さだ。


グレイテスト・ヒッツ~恋のひとことグレイテスト・ヒッツ~恋のひとこと
ナンシー・シナトラ、フランク・シナトラ 他
商品詳細を見る
60年代最大のアイドル、ナンシー・シナトラのベスト・アルバム。竹内まりやと大瀧詠一もデュエットした「恋のひとこと/Something Stupid」のオリジナル・ヴァージョンや「にくい貴方」「稲妻の女」「冷たい愛情」「007は二度死ぬ」など日本でもお馴染みの楽曲を多数収録した全26曲。


恋のひとこと Robbie Williams / Nicole Kidman



スウィング・ホエン・ユーアー・ウィニングスウィング・ホエン・ユーアー・ウィニング
ロビー・ウィリアムス、ジェーン・ホロックス 他
商品詳細を見る
UK屈指のスーパースター、ロビー・ウィリアムス。シナトラなどスタンダード・ナンバーのカヴァー集を日本先行発売。ニコール・キッドマンとのデュエットが収録されており、話題必至だ。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-197.html

[ 2010/04/28 13:37 ] 60’s 1967年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)/ボビー・ヴィントン

年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Gene Allan 
Bobby Vinton
ジーン・アレン
ボビー・ヴィントン 
アーティストBobby Vinton ボビー・ヴィントン

ミスター・ロンリーは1964年にアメリカのポップ歌手ボビー・ヴィントンによって発表された曲。全米シングル・チャートで1位を記録し、大ヒットしました。 オールディーズの定番曲として人気のある楽曲であります。
1967年7月からFM東京より放送が開始されたジェットストリーム,午前0時に城達也のナレーションとともにオープニングのナンバーで流れていたフランク・プゥルセルオーケストラが奏でる「ミスター・ロンリー」日本人の私たちにとってはこちらのほうが心に深く残っているのではないでしょうか。初代の城達也さんは1995年に他界されていますが、パーソナリティも何人か入れ替わり現在でもこの番組は40年近くに渡り放送されているすばらしいラジオ番組です。この曲を聴くたびに昔の思い出がよみがえってきます。

►ミスター・ロンリー (Mr. Lonely)の歌詞はこちらから
Bobby Vinton  ディスコグラフィー
東京FMホーム

Mr Lonely - Bobby Vinton





〈STAR BOX〉ボビー・ヴィントン〈STAR BOX〉ボビー・ヴィントン
ボビー・ヴィントン
商品詳細を見る
1960年代のアメリカン・ポップス黄金時代に、ダーリン、ライデル、ヴィーと共に{4大ボビー}といわれ人気を博した{ミスター・ブルー}ことボビー・ヴィントン。甘い歌声を堪能できるベスト。


フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ(Franck Pourcel Grand Orchestra)/ ジェットストリーム





フランク・プゥルセルフランク・プゥルセル
フランク・プゥルセル
商品詳細を見る
優雅なストリングスを聴かせるフランク・プゥルセル楽団の名演奏20曲。デューク・エイセスの19,75年来日時に作曲したという20にちなんだ曲も収録されています


JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」
ジェット・ストリーム・オーケストラ、城達也 他
商品詳細を見る
航空機“JET STREEM”をイメージしたイージーリスニングのコンピレーション。日本航空の協力によって誕生した企画で、ジェット・ストリーム・オーケストラによる優雅な演奏が楽しめる
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-169.html

[ 2009/12/22 17:52 ] 60’s 1964年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

アメリカの男性ポップ歌手
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター