ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > アメリカの男性ポップ・デュオ

プライベート・アイズ(Private Eyes)/ダリル・ホール&ジョン・オーツ

プライベート・アイズ(Private Eyes)/ダリル・ホール&ジョン・オーツ

年度1981年昭和56年作詞・作曲Daryl HallSara AllenJanna AllenWarren Pashダリル・ホールサラ・アレンジャンナ・アレンウォーレン・パッシュアーティストDaryl Hall & John Oatesダリル・ホール&ジョン・オーツ「プライベート・アイズ」はアメリカのブルー・アイド・ソウルのデュオ、ダリル・ホール&ジョン・オーツが1981年に発表したアルバム『Private Eyes』に収録された。シングルでリリースされ全米シングルチャ...

... 続きを読む

明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)/サイモン&ガーファンクル

明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)/サイモン&ガーファンクル

年度1970年昭和 45 年作詞・作曲Paul Simonポール・サイモンアーティストSimon & Garfunkelサイモン&ガーファンクルブリッジ・オーヴァー・トラブルド・ウォーターは、1970年にアメリカのフォークデュオであるサイモン&ガーファンクルが発表した曲である。邦題は「明日に架ける橋」全米、全英シングル・チャートでナンバー・ワンに輝いた大ヒット曲。 サイモン&ガーファンクルは1964年に結成から解散までの1970年...

... 続きを読む

アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)/ライチャス・ブラザーズ

アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)/ライチャス・ブラザーズ

年度1955年昭和 30 年作詞Hy Zaretハイ・ザレット作曲Alex Northアレックス・ノースアーティストThe Righteous Brothersライチャス・ブラザーズアンチェインド・メロディのオリジナルは1955年公開されたアメリカ映画『アンチェインド』の主題歌でトッド・ダンカンが歌い初めて紹介されています。 一番馴染みがあるのは1965年に発表されたビル・メドレー(Bill Medley)ボビー・ハットフィールド(Bobby Hatfield)ブルーアイド・...

... 続きを読む

頂点⇨天国 * by 中山 裕
この曲は名作ではなく、名唱である。Righteous Brothers(
Bobby Hatfield)が歌った故に最高傑作と成ったのです。
1965年ちょうど今頃ながら勉強の最中(高3)、FENで初めて聴いた時、「これこそ音楽だ!」と直感、今まで聴いた曲とは全く別物だったのです。それ以来ずっとあらゆる曲を聴いてきましたが、他には出て来ません。唯一S&Gの「Bridge Over Troubled Water」が0.1p差で歴史に残る傑作です。


Comment-close▲

サウンド・オブ・サイレンス(The Sound Of Silence)/サイモン&ガーファンクル

サウンド・オブ・サイレンス(The Sound Of Silence)/サイモン&ガーファンクル

年度1965年昭和 40 年作詞・作曲Paul Simonポール・サイモンアーティストSimon & Garfunkelサイモン&ガーファンクルサウンド・オブ・サイレンスは1965年に発表されたデビューアルバムサイモン&ガーファンクルの『水曜の朝、午前3時』に収録されている。 1966年にリメイクされたバージョンがシングル・リリースされ全米シングル・チャート1位を獲得した。 1967年にはアメリカ青春映画『卒業(The Graduate)』(主演ダ...

... 続きを読む

コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)/サイモン&ガーファンクル

コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)/サイモン&ガーファンクル

年度1970年昭和 54 年作詞Paul Simonポール・サイモン作曲Daniel Alomía Roblesダニエル・アロミア・ロブレスアーティストSimon & Garfunkelサイモン&ガーファンクル邦題「コンドルは飛んで行く」この曲は1970年に発表したサイモン&ガーファンクルのアルバム『明日に架ける橋』の中に収録されている楽曲です。サイモン&ガーファンクルは1964年~1970年にかけて活躍した2人組(ポール・サイモンとアート・ガーファン...

... 続きを読む