ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: アメリカの男性ジャズ歌手 の検索結果)

total 3 pages  次のページ →  

アントニオの歌(Antonio's Song)/マイケル・フランクス

   ↑  2013/01/25 (金)  カテゴリー: 1977年の洋楽
年度1977年昭和 52 年
作詞・作曲Michael Franksマイケル・フランクス
アーティストMichael Franksマイケル・フランクス

アントニオの歌(虹を綴って/The Rainbow)は、アメリカのジャズ・ボーカリストであるマイケル・フランクスによって作られた楽曲である。 1977年のスタジオ・アルバム『Sleeping Gypsy』に収録されている。この曲はボサノヴァの父アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるために、マイケル・フランクス自身が歌った。柔らかい感触に満ちた彼のソフトな声はボサノヴァのリズムに乗り、都会のお洒落な夜を奏でる。

►アントニオの歌(Antonio's Song)の歌詞はこちらから
Michael Franks ディスコグラフィー

Antonio's Song - Michael Franks





スリーピング・ジプシー(紙ジャケット/SHM-CD)スリーピング・ジプシー(紙ジャケット/SHM-CD)
マイケル・フランクス
商品詳細を見る
ミスターAOR” マイケル・フランクスの名作が待望の紙ジャケットSHM-CDで蘇る。メジャー・デビュー・アルバム『アート・オブ・ティー』で絶賛された新感覚のシティ・ミュージックに磨きのかかったセカンド・アルバム(1977年作品)
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ボサノヴァ  アダルト・コンテンポラリー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-360.html

2013/01/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)/ファッツ·ウォーラー

   ↑  2012/08/29 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞・作曲Billy Mayhewビリー·メイヒュー
アーティストFats Wallerファッツ·ウォーラー

パット・ブーンの歌でよく知られているこの曲イッツ・ア・シン・トゥ・テル・ア・ライ 邦題は『嘘は罪』1936年ビリー·メイヒューによってこの曲が書かれ歌手ケイト・スミス(Kate Smith)が歌いました。
後にジャズピアニスト、ファッツ·ウォーラーがこの曲をカバーした事で有名になり、スタンダードナンバーとして多くのアーティストによってカバーされるようになりました。
日本では、『天使のダミ声』木村充揮率いるブルース・バンド憂歌団(ゆうかだん)がこの曲をリメイクしていました。

►嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)の歌詞はこちらから
Fats Waller ディスコグラフィー
憂歌団 ディスコグラフィー 

Fats Waller - It's a Sin to Tell a Lie





浮気はやめた浮気はやめた
ファッツ・ウォーラー
商品詳細を見る
ジャズを始めるならこのアーティストから!ダミ声で味のあるな歌を聴かせるヴォーカル、ジャズピアニストでもあるファッツ・ウォーラー底抜けに明るいジャズを聴かせてくれる。定番スタンダードを集めたベストアルバム。


嘘は罪 - 憂歌団





Complete Best 1974-1997+LIVE アナログ(紙ジャケット仕様)(DVD付)Complete Best 1974-1997+LIVE アナログ
憂歌団
商品詳細を見る
フォーライフレコード設立35周年企画第2弾!!伝説のブルーズバンド 憂歌団のベストが Blu-spec CD(高品質CD)紙ジャケットで登場!トリオレコード、ワーナー、そしてフォーライフ、3つのレーベルの垣根を越えたコンプリートベスト!1970年結成....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手  アメリカのジャズ・ピアニスト ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-333.html

2012/08/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スマイル(Smile(Charlie Chaplin Song))/ナット・キング・コール

   ↑  2011/07/12 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞John Turner
Geoffrey Parsons
ジョン・ターナー
ジェフリー・パーソンズ
作曲Charles  Chaplinチャールズ・チャップリン
アーティストNat King Cole
Michael Jackson
Glee Cast
ナット・キング・コール
マイケル・ジャクソン
グリー・キャスト

チャーリー・ チャップリンの映画『モダンタイムス』のテーマ曲としてスマイルは使われました。チャップリンは1936年に制作されたこの作品の監督総指揮のみならずこの名曲の作曲も行っています。
1954年にジョン・ターナー 、ジェフリー・パーソンズによって歌詞が付けられスタンダードナンバーとして数多くののアーティストによってカバーされるようになりました。特によく知られているのがナット・キング・コールがこの曲を歌い大ヒット、末永く世界中で愛される楽曲となりました。また1997年にマイケル・ジャクソンもこの曲をアルバム『ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1』に収録しています。アメリカのFOXチャンネルで放映中の「グリー」の中でもこの曲が歌われています。

►スマイル(Smile)の歌詞はこちらから
Nat King Cole ディスコグラフィー
Michael Jackson ディスコグラフィー
Glee Cast ディスコグラフィー
グリー・キャスト FOXチャンネル

Nat King Cole - Smile(Charlie Chaplin)





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~
昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場!
話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!


Michael Jackson - Smile





ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン 他
商品詳細を見る
旧曲リマスター15曲に,新曲15曲という2枚組CDの新作。新曲には,これまでにないサウンド的冒険や赤裸々な心情吐露,メッセージが盛りこまれていて,確かにサブ・タイトル通りに過去,現在,未来が感じ取れる。ジャム&ルイス他との新しい顔合わせ。


Glee- Smile (Charlie Chaplin Cover)





グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2
TVサントラ
商品詳細を見る
昨年全米で放送を開始して以来、TV・音楽とエンターテイメントの二大ジャンルを完全制覇、全世界的ヒットを記録している米TVドラマ『glee/グリー踊る♪合唱部!?』(以下『グリー』)。日本では4月よりFOXチャンネルが『Glee』シーズン1の放送を開始。さらに来年1月の『グリー』シーズン1/Vol.1のDVDセル・レンタル開始に伴い、サウンドトラックCD計6タイトルを一挙リリース!『グリー』はとある片田舎の高校の合唱部を舞台にした、負け犬たちの青春感動ストーリー。番組ではブロードウェイなどで活躍する、歌って踊れる実力派キャストが毎回ストーリーになぞらえて新旧のヒット曲を熱唱、このカヴァー音源をサウンドトラックに収録している。『グリー』は音楽界でも一大旋風を巻き起こし、シーズン1関連作品はすべて全米チャートにてトップ5入りを果たしている。【Volume 2:全米チャート最高2位】
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ナット・キング・コール  マイケル・ジャクソン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-292.html

2011/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゲット・ユア・キックス・オン/ルート66((Get Your Kicks On) Route 66)/ナット・キング・コール

   ↑  2011/04/09 (土)  カテゴリー: 1940年代の洋楽
年度1946年昭和 21 年
作詞・作曲Bobby Troupボビー・トゥループ
アーティストBobby Troup
George Maharis
Nat King Cole
John Mayer
ボビー・トゥループ
ジョージ・マハリス
ナット・キング・コール
ジョン・メイヤー

ゲット・ユア・キックス・オンは、1946年にアメリカのジャズピアニストであるボビー・トゥループが発表した楽曲です。「ルート66」と紹介した方が日本では馴染があるかも知れません。
ボビー・トゥループは女性ジャズ歌手ジュリー・ロンドンの夫としてよく紹介される事があるようです。ジュリーの代表作である「クライ・ミー・ア・リヴァー」をプロデュースしたことでも知られています。
この曲は多くのアーティストに歌われていますがこの曲でスタンダードナンバーとして確立させたのがジャズ・アーティストのナット・キング・コールが1956年に、この曲をヒットさせています。
ルート66とは、アメリカ大陸シカゴからサンタモニカを結ぶ国道66号線のことを指します。この国道をモチーフに制作された1960年のアメリカCBSテレビドラマ『ルート66』で主演したジョージ・マハリスがこの曲を歌い大ヒットしています。日本でも放映され世界中でこの曲が再び知られる事になります。
2006年にはディズニー長編アニメ『カーズ』のエンディングでジョン・メイヤーの曲がサントラで使われています。

►ルート66(Route66)の歌詞はこちらから
Bobby Troup ディスコグラフィー
Nat King Cole ディスコグラフィー
John Mayer ディスコグラフィー

Bobby Troup - Route 66





ROUTE 66 / GEORGE MAHARIS





ルート66~ファーストシーズン~ [DVD]ルート66~ファーストシーズン~ [DVD]
マーティン・ミルナー、ジョージ・マハリス 他
商品詳細を見る
1960年代に日本でもテレビ放送され爆発的な人気を博した『ルート66』。ネイサン・リドルによる軽快なオープニングナンバーにのせて2人の青年トッドとバズの大冒険が描かれる。オールローケーションによる1960年代当時のアメリカ各地の風景や生活文化などが鮮やかに描かれていく。また、それぞれのエピソードに登場する豪華なゲストキャストにも注目。


Nat King Cole-(Get Your Kicks On) Route 66





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~
昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場!
話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!


John Mayer - Route 66 (Cars - Disney)





ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラックディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ハンク・ウィリアムス 他
商品詳細を見る
今度のファンタジーは、不思議な秘密が隠された[クルマの世界]。ピクサー最新作『カーズ』!2006年7月公開!ピクサー最新作! 『カーズ』。トイ・ストーリー…[おもちゃの世界]、モンスターズ・インク…[モンスターの世界]、ファインディング ニモ…[サカナの世界]……そして、2006年。今度のファンタジーは、不思議な秘密が隠された[クルマの世界]。今回のサウンドトラックはアーティスト楽曲を多数収録。Sheryl Crow、Rascal Flatts、John Mayerと豪華アーティスト楽曲を収録予定!
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 アメリカのジャズ・ピアニスト ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ディズニー・ソング ナット・キング・コール 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-276.html

2011/04/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

セントルイス・ブルース(St. Louis Blues)/ルイ・アームストロング

   ↑  2011/03/26 (土)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1914年大正 3 年
作詞・作曲William Christopher Handyウィリアム・クリストファー・ハンディ
アーティストLouis Armstrongルイ・アームストロング

この有名な古典ブルースを書いたのは米国のウィリアム・クリストファー・ハンディによって1914年に紹介され、1920年歌手のマリオン・ハリス(Marion Harris)によって初めてレコーディングされました。
1925年にはベッシー・スミス、ビリー・ホリディなど大物黒人女性歌手が歌っていますが、セントルイス・ブルースと言えばルイ・アームストロングというほどルイ・アームストロングの代表曲としてもよく知られている楽曲です。動画はベルマ・ミドルトンとの共演ライブ音源です。
 
►セントルイス・ブルース(Saint Louis Blues)の歌詞はこちらから
Louis Armstrong ディスコグラフィー
Louis Armstrong  Wikipedia

Marion Harris - St.Louis Blues (1920)





Louis Armstrong/Velma Middleton & His All Stars - Saint Louis Blues





ルイ・アームストロング 2ルイ・アームストロング 2
ルイ・アームストロング
商品詳細を見る
天才トランペッターとしてだけでなく「スキャット」というユニークな唱法を広め、「サッチモ」の愛称で世界中で愛されたジャズの帝王。ダミ声で汗をかきながら熱演する姿は、誰からも愛された。*1957・58・59年録音


セントルイス・ブルースセントルイス・ブルース
ベッシー・スミス
商品詳細を見る
「ブルースの女王」って、普通の人は淡谷のり子を思い浮かべる。でも、淡谷のり子って、全然ブルースっぽくないんだよね。歌い方が。まあ、俺は全然興味ないからいいけどさ。ベッシー・スミス、たしかにブルージーです。しかし、そんなに暗くはない。湿度も低くはないけど、ジメジメはしてない。その代わり、結構脂っぽい。好きな人は一日中聴いてもいいだろうけど、普通の人にはこってりし過ぎですなあ。でも、そこに救世主が。セントルイス・ブルースはじめ4曲で共演するサッチモです。サッチモがオブリガードで入ると不思議と脂分が中和されて気持ちいい。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ディキシーランド・ジャズ ジャズ・スタンダード ブルース ルイ・アームストロング 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-272.html

2011/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。