ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > アメリカの男性ジャズ歌手

アントニオの歌(Antonio's Song)/マイケル・フランクス

アントニオの歌(Antonio's Song)/マイケル・フランクス

年度1977年昭和 52 年作詞・作曲Michael Franksマイケル・フランクスアーティストMichael Franksマイケル・フランクスアントニオの歌(虹を綴って/The Rainbow)は、アメリカのジャズ・ボーカリストであるマイケル・フランクスによって作られた楽曲である。 1977年のスタジオ・アルバム『Sleeping Gypsy』に収録されている。この曲はボサノヴァの父アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるために、マイケル・フランクス自身が歌った...

... 続きを読む

嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)/ファッツ·ウォーラー

嘘は罪(It's a Sin to Tell a Lie)/ファッツ·ウォーラー

年度1936年昭和 11 年作詞・作曲Billy Mayhewビリー·メイヒューアーティストFats Wallerファッツ·ウォーラーパット・ブーンの歌でよく知られているこの曲イッツ・ア・シン・トゥ・テル・ア・ライ 邦題は『嘘は罪』1936年ビリー·メイヒューによってこの曲が書かれ歌手ケイト・スミス(Kate Smith)が歌いました。後にジャズピアニスト、ファッツ·ウォーラーがこの曲をカバーした事で有名になり、スタンダードナンバーとして多くの...

... 続きを読む

スマイル(Smile(Charlie Chaplin Song))/ナット・キング・コール

スマイル(Smile(Charlie Chaplin Song))/ナット・キング・コール

年度1936年昭和 11 年作詞John Turner Geoffrey Parsonsジョン・ターナー ジェフリー・パーソンズ作曲Charles  Chaplinチャールズ・チャップリンアーティストNat King Cole Michael Jackson Glee Castナット・キング・コール マイケル・ジャクソン グリー・キャストチャーリー・ チャップリンの映画『モダンタイムス』のテーマ曲としてスマイルは使われました。チャップリンは1936年に制作されたこの作品の監督総指揮のみな...

... 続きを読む

ゲット・ユア・キックス・オン/ルート66((Get Your Kicks On) Route 66)/ナット・キング・コール

ゲット・ユア・キックス・オン/ルート66((Get Your Kicks On) Route 66)/ナット・キング・コール

年度1946年昭和 21 年作詞・作曲Bobby Troupボビー・トゥループアーティストBobby Troup George Maharis Nat King Cole John Mayerボビー・トゥループ ジョージ・マハリス ナット・キング・コール ジョン・メイヤーゲット・ユア・キックス・オンは、1946年にアメリカのジャズピアニストであるボビー・トゥループが発表した楽曲です。「ルート66」と紹介した方が日本では馴染があるかも知れません。 ボビー・トゥループは女性ジャ...

... 続きを読む

セントルイス・ブルース(St. Louis Blues)/ルイ・アームストロング

セントルイス・ブルース(St. Louis Blues)/ルイ・アームストロング

年度1914年大正 3 年作詞・作曲William Christopher Handyウィリアム・クリストファー・ハンディアーティストLouis Armstrongルイ・アームストロングこの有名な古典ブルースを書いたのは米国のウィリアム・クリストファー・ハンディによって1914年に紹介され、1920年歌手のマリオン・ハリス(Marion Harris)によって初めてレコーディングされました。 1925年にはベッシー・スミス、ビリー・ホリディなど大物黒人女性歌手が...

... 続きを読む