ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (タグ: アメリカの男性シンガーソングライター の検索結果)

total 9 pages  次のページ →  

ザ・スカイ・イズ・クライング(The Sky is Crying)/エルモア・ジェームス

   ↑  2019/07/10 (水)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1959年昭和34年
作詞・作曲Elmore Jamesエルモア・ジェームス
アーティストGary B.B. Colemanゲイリー・B・B・コールマン

アメリカのミシシッピ州リッチランド生まれのギタリスト、エルモア・ジェームス。この楽曲はソングライターでもある彼が1959年に発表した楽曲であります。1960年全米R&Bチャートで15位までランキングされています。
スライドギターの名手としても知られるエルモア・ジェームスはブルース好きな方にとっては唯一無二のアーティストと言えるのでしょうか。
YouTube動画はゲイリー・B・B・コールマンを貼ってみました。

►ザ・スカイ・イズ・クライング(The Sky is Crying)の歌詞はこちら

Gary B.B. Coleman - The Sky is Crying

関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ブルース アメリカの男性シンガーソングライター 60’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-587.html

2019/07/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

セイ・イット・イズント・ソー (Say it Isn't So)/ダリル・ホール&ジョン・オーツ

   ↑  2018/01/03 (水)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和58年
作詞・作曲Daryl Hallダリル・ホール
アーティストDaryl Hall & John Oatesダリル・ホール&ジョン・オーツ

セイ・イット・イズント・ソー(Say It Isn't So) はアメリカ合衆国のデュオ、ダリル・ホール&ジョン・オーツの楽曲で、ダリル・ホールが書いた作品。アルバム『Rock 'n Soul Part 1』からシングルリリースされた楽曲である。全米シングルチャートで最高位2位まで記録された。

►セイ・イット・イズント・ソー (Say it Isn't So)の歌詞はこちらから
Daryl Hall & John Oates ディスコグラフィー

Daryl Hall & John Oates - Say it Isn't So




関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのポップ・デュオ アメリカの男性シンガーソングライター ポップ・ロック  アダルト·コンテンポラリー ブルー・アイド・ソウル 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : 80年代洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-571.html

2018/01/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

風のシルエット(What You Won't Do For Love)/ボビー・コールドウェル

   ↑  2015/07/17 (金)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和53年
作詞・作曲Alfons Kettner
Bobby Caldwell
アルフォンス・ケトナー
ボビー・コールドウェル
アーティストBobby Caldwellボビー・コールドウェル

アメリカ、ブルー・アイド・ソウルのソングライター、ボビー・コールドウェルのデビュー曲となった「ホワット・ユー・ウォント・ドゥー・フォー・ラブ」は1978年に発表された。彼の記念すべきファースト・アルバムとなった『Bobby Caldwell』に、この曲が収録されている。
哀愁にみち洗練された都会的な香りがする彼のサウンドはアメリカより日本でのファンが多いようだ。

►風のシルエット(What You Won't Do For Love)の歌詞はこちらから
Bobby Caldwell ディスコグラフィー

Bobby Caldwell - What You Won't Do For Love






 ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト

 ボビー・コールドウェル

 地元本国ではいまいちなのに、日本で大ヒットするアーティストはけっこう多いボビー・コールドウェルもこの一人なのだろうか?まあどうでもいいことなのだろうが、AORの先駆者、哀愁にみちた彼の声は日本人のハートを揺さぶるのだ。
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター AOR ブルー・アイド・ソウル スムーズジャズ R&B 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-515.html

2015/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ふたりだけの夜(Steal away)/ロビー・デュプリー

   ↑  2015/03/15 (日)  カテゴリー: 1980年の洋楽
年度1980年昭和 55 年
作詞・作曲Robbie Dupreeロビー・デュプリー
アーティストRobbie Dupreeロビー・デュプリー

80年代にウェストコースト・サウンドが大流行した。ロビー・デュプリーもその中の一人である。邦題『ふたりだけの夜』スティール・アウェイは1980年にデビューシングルとして発表され全米シングル・チャートで6位までランキングされた。

►ふたりだけの夜(Steal away)の歌詞はこちらから
Robbie Dupree ディスコグラフィー

Robbie Dupree - Steal away





ふたりだけの夜ふたりだけの夜
ロビー・デュプリー
商品詳細を見る
50年代R&Bの影響をモロに受けながら,気たるべき80年代に向けてソフィスティケイトされた音楽を目ざした,というわけなんだろうな。あれから丁度10年たたけど,彼のようなタイプのアーティストには,実に生きにくい10年間だったろうな,と……
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター AOR R&B ソフト・ロック アダルト・コンテンポラリー 80’s  

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-483.html

2015/03/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スウィート・ホーム・シカゴ(Sweet Home Chicago)/ロバート・ジョンソン

   ↑  2014/11/16 (日)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1937年昭和12年
作詞・作曲Robert Johnsonロバート・ジョンソン
アーティストRobert Johnsonロバート・ジョンソン

スウィート・ホーム・シカゴはアメリカのブルース歌手ロバート・ジョンソンが1937年に発表した楽曲。ブルースの定番であり伝説的な存在となっているこの曲はブルースギターの入門曲となっている。
1980年に封切られたジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド主演のアメリカ映画『ブルースブラザーズ』でもこの曲が使用された。
2004年にはアメリカのロック歌手エリック・クラプトンもこの曲をカバー、アルバム『ミー&Mr.ジョンソン』に収録された。

►スウィート・ホーム・シカゴ(Sweet Home Chicago)の歌詞はこちらから
Robert Johnson ディスコグラフィー

Robert Johnson(Blues Brothers) - Sweet Home Chicago





コンプリート・レコーディングス~センテニアル・コレクションコンプリート・レコーディングス~センテニアル・コレクション
ロバート・ジョンソン
商品詳細を見る
生誕100年を超えたいまもブルースのみならずロック・シーンにまで多大なる影響を与え続ける偉大なるブルース・マンが、27年というその短い生涯にレコーディングした全27曲....
関連記事

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター ブルース 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-470.html

2014/11/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。