ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > アメリカの作曲家

ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

年度1902年明治35年作曲Scott Joplinスコット・ジョプリン1800年代後期から1900年前期にかけてアメリカで流行したラグタイムの代表的な楽曲としてジ・エンターテイナー(The Entertainer)はよく知られている。ピアノ演奏の曲として作曲されスコット・ジョプリン(Scott Joplin)によって1902年に発表された。【ラグタイム】はジャズ、ポピュラー曲の起源ともいうべきジャンルのひとつであり洋楽を知るうえで欠かすことが出来ない...

... 続きを読む

シャレード(Charade)/ヘンリー・マンシーニ

シャレード(Charade)/ヘンリー・マンシーニ

年度1963年昭和 38 年作詞Johnny Mercer ジョニー・マーサー作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニアーティストHenry Manciniヘンリー・マンシーニ楽団アメリカの作曲家、ヘンリー・マンシーニの代表曲であるシャレードは、1963年オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント主演のアメリカ・サスペンス映画『シャレード』で使われた。サントラではコーラスの部分が挿入され歌詞付となっている。インスト以外、カバー曲では...

... 続きを読む

酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)/ヘンリー・マンシーニ

酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)/ヘンリー・マンシーニ

年度1962年昭和 37 年作詞Johnney Mercerジョニー・マーサー作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニアーティストHenry Manciniヘンリー・マンシーニ1962年に封切られたアメリカ映画『酒とバラの日々(デイズ・オブ・ワイン・アンド・ローゼズ)』のテーマ曲として使われた楽曲である。同年にアカデミー歌曲賞を受賞した。ジャズのスタンダード・ナンバーとしてもよく知られ、オスカー・ピーターソン等の演奏でもお馴染みの曲だ。...

... 続きを読む

ザ・マン・アイ・ラブ(The Man I Love)/アニタ・オデイ

ザ・マン・アイ・ラブ(The Man I Love)/アニタ・オデイ

年度1924年大正 13 年作詞Ira Gershwinアイラ・ガーシュウィン作曲George Gershwinジョージ・ガーシュウィンアーティストAnita O'Dayアニタ・オデイ邦題は「私の彼氏」マン・アイラブはブロードウェイミュージカル『レディー、ビー·グッド』の為に作曲された楽曲です。 1924年米国のクラシック作曲家ジョージ・ガーシュウィンの作品です。ガーシュウィンは米国のおもに、クラッシックを書いた作曲家です。パリのアメリカ人、...

... 続きを読む

ムーン・リバー(Moon River)/ヘンリー・マンシーニ

ムーン・リバー(Moon River)/ヘンリー・マンシーニ

年度1961年昭和 36 年作詞Johnny Mercerジョニー・マーサー作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニアーティストAndy Williamsアンディ・ウィリアムスムーン・リバーは1961年のアメリカ映画『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's)』のテーマ曲として使われました。監督はブレイク・エドワーズ、主演はオードリー・ヘプバーン( Audrey Hepburn)ティファニーの名を一躍世界に知らしめたラブ・ストーリーです。この曲は1...

... 続きを読む