あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

年度1902年明治35年
作曲Scott Joplinスコット・ジョプリン

1800年代後期から1900年前期にかけてアメリカで流行したラグタイムの代表的な楽曲としてジ・エンターテイナー(The Entertainer)はよく知られている。
ピアノ演奏の曲として作曲されスコット・ジョプリン(Scott Joplin)によって1902年に発表された。【ラグタイム】はジャズ、ポピュラー曲の起源ともいうべきジャンルのひとつであり洋楽を知るうえで欠かすことが出来ない。
1973年に公開されたアメリカ映画『スティング』のテーマ曲としてこの楽曲が使用された。作曲家マーヴィン・ハムリッシュによって編曲され世界中でこの曲が知られるようになった。

Scott Joplin ディスコグラフィー

The Sting 1973 Soundtrack





スティング コレクターズ・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]スティング コレクターズ・エディション 
ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン 他
商品詳細を見る
1936年、シカゴ近郊のダウンタウン。この街に住むジョニー・フッカー(ロバート・レッドフォード)は詐欺で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。ある日、いつものように通行人から金を騙し取るが、相手はなんと大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショウ)の手下だった。しかも、ジョニーが盗んだのは、ロネガンが所有する賭博場の上がり金。これをきっかけに、ジョニーの師匠であり親同然であったルーサーが殺されてしまう。復讐を誓ったジョニーは、ルーサーの旧友で伝説の賭博師ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)を訪ね.......
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-474.html

シャレード(Charade)/ヘンリー・マンシーニ

年度1963年昭和 38 年
作詞Johnny Mercer ジョニー・マーサー
作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニ
アーティストHenry Manciniヘンリー・マンシーニ楽団

アメリカの作曲家、ヘンリー・マンシーニの代表曲であるシャレードは、1963年オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント主演のアメリカ・サスペンス映画『シャレード』で使われた。サントラではコーラスの部分が挿入され歌詞付となっている。
インスト以外、カバー曲ではマット・モンローやアンディ・ウィリアムスのバージョンがよく知られ、ランキングも36位まで記録されている。

►シャレード(Charade)の歌詞はこちらから
Henry Mancini ディスコグラフィー

Henry Mancini - Charade





ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・マンシーニ
商品詳細を見る
「ムーン・リバー」「シャレード」「ひまわり」など数々の名曲を残した、スクリーン・テーマの巨匠ヘンリー・マンシーニのベスト・コレクション。聴けばあの名画のワン・シーンが目に浮かんでくるはず。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-473.html

[ 2014/12/08 14:22 ] 60’s 1963年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)/ヘンリー・マンシーニ

年度1962年昭和 37 年
作詞Johnney Mercerジョニー・マーサー
作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニ
アーティストHenry Manciniヘンリー・マンシーニ

1962年に封切られたアメリカ映画『酒とバラの日々(デイズ・オブ・ワイン・アンド・ローゼズ)』のテーマ曲として使われた楽曲である。同年にアカデミー歌曲賞を受賞した。ジャズのスタンダード・ナンバーとしてもよく知られ、オスカー・ピーターソン等の演奏でもお馴染みの曲だ。ヴォーカルでは、1963年にアンディ・ウィリアムスのカバーでヒットしている。
この曲を制作したジョニー・マーサー、ヘンリー・マンシーニは1962年にも『ムーン・リバー』でアカデミー歌曲賞を受賞。2年連続の受賞となった。

►酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)の歌詞はこちらから
Henry Mancini ディスコグラフィー

Henry Mancini - Days of Wine and Roses





ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニザ・ベリー・ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・マンシーニ楽団
商品詳細を見る
生誕80周年、没後10周年、さらに『ピンク・パンサー』誕生40周年を記念したベスト盤。グラミー受賞の「ピーターガン」や名曲「ムーン・リヴァー」など一度は耳にした名曲ばかりを収録。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-415.html

[ 2013/10/04 23:41 ] 60’s 1962年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ザ・マン・アイ・ラブ(The Man I Love)/アニタ・オデイ

年度1924年大正 13 年
作詞Ira Gershwinアイラ・ガーシュウィン
作曲George Gershwinジョージ・ガーシュウィン
アーティストAnita O'Dayアニタ・オデイ

邦題は「私の彼氏」マン・アイラブはブロードウェイミュージカル『レディー、ビー·グッド』の為に作曲された楽曲です。
1924年米国のクラシック作曲家ジョージ・ガーシュウィンの作品です。ガーシュウィンは米国のおもに、クラッシックを書いた作曲家です。パリのアメリカ人、ラプソディ・イン・ブルー、サマータイムなどはガーシュインの作品です。どこかで聞いたことのある曲ばかりです。 
カバーを行なったアーティストも多く ビリー・ホリデイ、ペギー・リー、エラ・フィッツジェラルド、ジャンルを問わず歌われスタンダドー・ナンバーとなっています。  
今夜は,ソフィー・タッカー、私のお気に入りのジャズ歌手アニタ・オデイのヴォーカルでどうぞ。
ソフィータッカーとはボードヴィルの女王と呼ばれたジャズ界の大御所歌手で、女優・歌手のジュディ・ガーランドに歌を教えた人物としても知られる。

►ザ・マン・アイ・ラブ (The Man I Love)の歌詞はこちらから
George Gershwin ディスコグラフィー
Anita O'Day ディスコグラフィー
George Gershwin
Anita O'Day オフィシャルサイト

Sophie Tucker - The Man I Love (1928)





Anita O'Day - The Man I Love





イヴニング・ウィズ・アニタ・オデイ(紙ジャケット仕様)イヴニング・ウィズ・アニタ・オデイ(紙ジャケット仕様)
アニタ・オデイ
商品詳細を見る
日本でファンが多いアニタ・オデイ、日本で制作編集されたベストアルバム代表曲12曲を収録。


By MyselfBy Myself
Inger Marie Gundersen
商品詳細を見る
2004年、彗星の如く登場した一人の無名のノルウェー出身の女性シンガーのデビュー・アルバムが、主要外資CD店のジャズ・チャートのTOPを独走し、大ヒットを記録した・・・その女性シンガーの名はインガー・マリエ。


アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1(紙ジャケット仕様)アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1(紙ジャケット仕様)
アート・ペッパー
商品詳細を見る
アルト・サックス奏者、アート・ペッパーがマイルスのリズム・セクションとプレイしたイースト・ミーツ・ウエストの名盤。ヘレン・メリルの名唱で名高い(1)における明るい快演が心地良い。

ソフィー・ミルマンソフィー・ミルマン
ソフィー・ミルマン
商品詳細を見る
ソフィー・ミルマンのセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは、ジャズ・スタンダードとコンテンポラリーの新曲を集め、この若いジャズ・シンガーの成熟と独創性を示している。巧みなプロデュースはカナダのジャズの開祖ビル・キングとダニー・グリーンスプーン。カナダのジャズ・シーンで最高のプレイヤーたちも数人参加している。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-106.html

ムーン・リバー(Moon River)/ヘンリー・マンシーニ

年度1961年昭和 36 年
作詞Johnny Mercerジョニー・マーサー
作曲Henry Manciniヘンリー・マンシーニ
アーティストAndy Williamsアンディ・ウィリアムス

ムーン・リバーは1961年のアメリカ映画『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's)』のテーマ曲として使われました。監督はブレイク・エドワーズ、主演はオードリー・ヘプバーン( Audrey Hepburn)ティファニーの名を一躍世界に知らしめたラブ・ストーリーです。この曲は1962年にアカデミー歌曲賞を受賞しグラミー賞の3部門を受賞した。
このテーマ曲を作曲をしたのはヘンリー・マンシーニ彼はもともと、前進はジャズの出身で グレンミラー楽団にも所属していた経歴があります。後に映画音楽やテレビ番組の主題歌なども手掛けており特に1958年に始まったアメリカのサスペンスTVドラマ「ピーター・ガン」の作曲も行っている。映画音楽では他にも1962年「酒とバラの日々」1963年「シャレード」1963年「ピンクの豹」1970年「ひまわり」など数々の大ヒット作を残しています。 
この曲の歌詞を書いたジョーニー・マーサーは「ミスター・アメリカ」と呼ばれ、あの名曲『枯葉』の英訳をした事でもよく知られた人物であります。
今夜の動画はヘンリー・マンシーニのオリジナル曲、この曲を歌って知名度の高い1962年に発表されたアンディ・ウィリアムスのバージョンでいかがでしょうか。

►ムーン・リバー (Moon River)の歌詞はこちらから
Henry Mancini ディスコグラフィー
Andy Williams ディスコグラフィー

Henry Mancini - Moon River





ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・マンシーニ
商品詳細を見る
「ムーン・リバー」「シャレード」「ひまわり」など数々の名曲を残した、スクリーン・テーマの巨匠ヘンリー・マンシーニのベスト・コレクション。聴けばあの名画のワン・シーンが目に浮かんでくるはず。


ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニザ・ベリー・ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・マンシーニ楽団
商品詳細を見る
生誕80周年、没後10周年、さらに『ピンク・パンサー』誕生40周年を記念したベスト盤。グラミー受賞の「ピーターガン」や名曲「ムーン・リヴァー」など一度は耳にした名曲ばかりを収録。


Moon River - Andy Williams





オードリー・ヘプバーン “ルビー”BOX 初回限定生産 [DVD]オードリー・ヘプバーン “ルビー”BOX 初回限定生産 [DVD]
オードリー・ヘプバーン
商品詳細を見る
初回限定生産パラマウント映画から発売されたオードリー主演全8作品が、エレガントなルビー・カラーのオリジナルパッケージで登場!当時のポスターや宣伝用写真をレプリカした『レアカード付き』!


ベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツ
アンディ・ウィリアムス
商品詳細を見る
少年時代から歌い続け、52年にソロ・デビューしてからも第一線でシンガー/エンタテイナーとして活躍する彼の、主たるヒット曲を網羅した2枚組CD。アメリカ白人の良心を象徴するような美声で、華麗にポップ作品を歌う。バックの豪華なアレンジも聴きものだ。


ムーン・リバームーン・リバー
ニッキ・パロット
商品詳細を見る
セクシー&ドリーミー! "美人シンガー&ベーシスト"ニッキ・パロットの記念すべきファースト・アルバム女性ジャズ・ヴォーカリスの存在は勿論、女性ジャズ・ベーシストの存在も今ではそれほど珍しくはなくなったが......
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-105.html

[ 2009/03/20 00:27 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

アメリカの作曲家
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター